出典 : @mountain_peak_33 冬キャンプの楽しさ倍増!ダッチオーブンで作るキャンプ飯アイデア9選

冬キャンプの楽しさ倍増!ダッチオーブンで作るキャンプ飯アイデア9選

寒い季節だってアウトドアを楽しまなきゃもったいない!冬キャンプでこそ楽しみたいのが、ダッチオーブンを使ったアウトドア料理。ダッチオーブンを使えば、本格的で豪快な料理が手軽に作れちゃうんです。この冬、空気が澄んだ冬空の下で楽しみたいダッチオーブン料理のアイデアをご紹介します。

冬こそキャンプを楽しもう!

ここ数年、キャンプブームが再熱しており、第2次キャンプブームの到来といわれて熱い盛り上がりを見せています。
夏の青空の下でのキャンプも最高ですが、秋冬の寒い季節のキャンプもまたこの時期ならではの楽しみが満載。冬キャンプを楽しむ人も増えてきてるようです。

わたしKaneKomaも冬キャンプは大好き(最近は全然キャンプに行けてないのですが…)。寒いのは苦手ながらも、空気が澄んだ中で食べるあったか料理は最高においしく、焚火を囲みながら飲むコーヒーは最高にうまい! ちょっぴりハードル高く感じてしまいがちな冬キャンプですが、夏とは違った魅力があっておすすめなんです。

豪快で本格的!ダッチオーブンで作るキャンプ飯がうまい

キャンプの楽しみの一つといえば、やっぱりおいしいごはん。
自然の中で豪快に作るキャンプ料理はキャンプの醍醐味の一つでもありますが、外で本格的な料理を楽しむためのアイテムとして欠かせないのが、ダッチオーブン。特に寒い時期のキャンプでは、焚火を囲み、ダッチオーブンで作ったあつあつ料理を食べるというのが定番です! 年末年始にキャンプに出掛け、鍋や焚火を囲んで楽しんだ方も多いようですが、今回はこの冬真似してチャレンジしてみたくなるような豪快なダッチオーブン料理のアイデアをご紹介します。

【初心者向け】おすすめダッチオーブン4選!鍋フェチ必見です

ダッチオーブン料理アイデア9選

【1】ローストポーク

豪快にお肉を食べたいという方にはやっぱりコレ。ダッチオーブンを使えば定番のローストポークも簡単においしく作れちゃいます。@musumetosoto さんはお肉と一緒に野菜もローストしていますが、これがもまたおいしいんですよね。牛肉と比べると豚の塊肉はスーパーでも手頃な値段で手に入れやすく、しかも手軽につくれておいしいので、ローストポークはキャンプ飯定番の人気料理です。

【2】ローストチキン

こちらも定番料理のローストチキン。ダッチオーブンを使ってつくるなら、 @marikodanno さんのように丸鶏を使った豪快なローストチキンをつくりたいですね! 表面にこんがりと焼き色がついておいしそう。鶏肉のおなかに野菜をつめればスタッフドチキンにアレンジもできちゃいます。

【3】ビビンバ

@mountain_peak_33 さんのビビンバは、おいしくできすぎてキャンプ飯のレギュラー争いに食い込んだんだそう。具材たっぷりでおいしそう! ダッチオーブンで作れば、石焼ビビンバのようにあっつあつの状態で楽しむことができ、おこげも作れちゃう! みんなで豪快に混ぜながら食べたいですね。

【4】丸ごと玉ねぎ&じゃがいも

@suzukoy さんは、これぞアウトドア料理といわんばかりに、丸ごとの玉ねぎとじゃがいもをダッチオーブンにつめてロースト。一緒に入れた鶏肉のうま味も加わり、シンプルな味付けながらも素材のおいしさがを存分に味わえるキャンプ飯です。

【5】ミニクロワッサン

ダッチオーブンでつくるちぎりパンは人気のキャンプ飯ですが、@bobmarine さんが焼いたのはなんとミニクロワッサン! こんがりと色づいた表面の焼き色がたまらなくおいしそう。写真だけでも、サクサクふわふわの食感が伝わってきます。あぁ、焼きたてを食べたいですね~。

【6】鍋

冬キャンプでは、みんなで囲むあつあつの鍋も大人気。@133.aichan さんが使っているステンレス製のダッチオーブンは、手入れが手軽でさびにくく家庭でも使いやすくておすすめです。あふれんばかりの具材がつまったお鍋ですが、4人であっという間にたいらげたそうですよ!

【7】おでん

@ykr.stagram さんは、新春キャンプでおでんを楽しんだそう! 薪ストーブの上で煮込み、なんと無水で仕上げたそうです。たくさんの具材のうま味がたっぷりと染み出したおでんを食べながらのお正月って素敵ですね。

【8】アップルパイ

ダッチオーブンを使えば、焼き菓子だってお手のもの。@iwank_mileck さんのように焼きたてのアップルパイをデザートにいかがでしょうか。
サックサクのパイ生地とほどよい甘みのりんごを一緒にガブリ。コーヒーや紅茶と一緒に楽しみたいですね。

【9】石焼芋

ダッチオーブンの中に敷き詰めた石の中にさつまいもを埋め込み、石焼き芋を楽しんだ @tnkgn3 さん。石の余熱でじっくりと火を通すことで、さつまいもの水分がとび、ほくほくのあま~い焼き芋ができあがります。蓋をすると蒸し状態になってしまって水分がとばないので、石焼き芋をつくるときには蓋をせずにじっくりと加熱しましょう。

ダッチオーブンでキャンプ飯をつくろう!

使うだけで本格感が増す分、使ったことがない方やキャンプ初心者の方はダッチオーブン料理はハードルが高いと思ってしまいがち…。でも実は、ダッチオーブンを使うと、どんな料理も簡単においしくつくれちゃうという点がダッチオーブン料理の魅力の一つです。

今回ご紹介したキャンパーのみなさんのアイデアを参考にして、この冬はダッチオーブンでつくるキャンプ飯と冬キャンプにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。あつあつで本格的なダッチオーブン料理が、きっと冬キャンプの楽しさを倍増させてくれるはず!

関連記事:

@jawscj7さんに学ぶ、おしゃれアウトドアごはんアイデア<主食編>
【初心者向け】おすすめダッチオーブン4選!鍋フェチ必見です
コンパクトでお手入れ簡単!おうちで使えるアウトドアグッズが便利
キャンパーデビューする人続出中!?『ゆるキャン△』のキャンプ飯が食べたい!
キャンプ ダッチオーブン
記事に関するお問い合わせ