簡単手間なしキッチンの優秀選手!好きスキ スキレットでおうちごはん

簡単手間なしキッチンの優秀選手!好きスキ スキレットでおうちごはん

キッチンの優秀選手の「スキレット」。蓄熱性が高い上、食材にむらなくやわらかく火が通る、鉄製の厚手のフライパン。今や、一家に1つスキレットがあるのではないでしょうか。そこで今回は、スキレットのある食卓をご紹介していきたいと思います。

ふんわり仕上がるスキレットのオムレツ

まずは、小さなスキレットで1人分ずつオムレツを作りました。スキレットに材料を入れたら、後はオーブンやトースター任せ。あまり火を使いたくない夏の暑い日にももってこいなのです。しかもオムレツって割とどんな具材を入れても良いので、冷蔵庫の中の残り物整理にもなりますよね。

今日は、ツナとパルメザンチーズをたっぷり入れた卵液に、彩りプチトマト、モッツァレラチーズを加えたもの。オリーブやフレッシュバジルの葉っぱも一緒にいただけば、夜のワインのおつまみにもいいですよ。

大きいスキレットはフライパン代わりに

大きなサイズのスキレット。我が家では、パスタ、ハンバーグ、チキンと野菜のオーブン焼き、パエリア、ダッチベイビーなど…スキレットを普通にフライパン代わりに頻繁に使っています。みんなでワイワイ取り分けながらいただくのもまた楽しいです。

いまどきの料理をもっとおしゃれに

ハッセルバックポテトも、あらかじめレンジで柔らかくしたジャガイモを使えば、後はトースターで焦げ目がつくまで焼くだけ。あとはお気に入りのライ麦パンにフルーツさえあれば大満足なのです。

朝ごはんだったら、フレンチトーストやパンケーキを焼いて出すことも多いです。焼いたら、そのまんまテーブルへオン。
熱々のまま食べられる上、洗い物も少なくて済みますものね。

ご紹介した通りスキレットは使い方が様々です。毎日を忙しくされている方々もぜひ一緒に、スキレットで手間なし&オシャレな食卓を楽しみませんか。

インスタグラム @angepasse

おうちごはんのスキレット関連記事はこちら

スキレット洗っちゃダメってご存知でした? | おうちごはん
スキレット好きが大集合!さぁ一緒に #レッツ好きレット ♪ | おうちごはん
#ニトスキ を使った簡単朝ごはんアイデア、教えます | おうちごはん
スキレット フレンチトースト パンケーキ アレンジ アイデア オムレツ
記事に関するお問い合わせ