夕飯の救世主!栄養たっぷりの「オシャみそ汁」レシピ

夕飯の救世主!栄養たっぷりの「オシャみそ汁」レシピ

「みそでHappyを伝える」株式会社ミソドは、家事や子育てに忙しい人々の負担軽減に『YGM(夕飯はご飯とみそ汁だけ)』を提唱し、おいしいみそ汁のレシピを開発。その中から、おしゃれなみそ汁があるだけで食卓が楽しく元気になるようなアイデアレシピをピックアップ!みそ汁にはユニークな具材や彩りに注目です。

見た目が華やぐ、簡単でおいしい「オシャみそ汁」とは

「オシャみそ汁」とは、栄養豊富、見た目も華やかで写真映えするみそ汁のこと。
オシャみそ汁が誕生した背景には、家事や子育てに忙しくする人々の夕食作りの負担を減らすためにと、株式会社ミソドが提唱した『YGM(夕食はご飯とみそ汁だけ)』というコンセプトがありました。

ご飯とみそ汁だけでもいいんだと感じられたら、作る側も気持ちが楽になりますよね。みそ汁の見た目が華やかさで、満足感も得られ、栄養もたっぷりと摂れるなら、子どもの身体にとっても喜ばしいことです。

“オシャみそ汁”を夕食の主役に!変わりだねみそ汁レシピ4選

インスタグラムでも「#一汁一菜」の投稿が話題になるほど、和食の基本であるご飯とみそ汁は、栄養バランスのよさと調理の容易さが魅力的です。

今回は、女性に大人気の創作みそ汁専門店『MISOJYU』が開発したオシャみそ汁のレシピを、おうちごはんで厳選してご紹介します。
「これもみそ汁に?」と驚きの変わりだねみそ汁をチェックしていきましょう。

【1】あさりとベーコンブロックのみそ汁

材料(2人分)

・あさり(大きいあさりなら半分でも可)……25個
・水……400ml
・ベーコンブロックかパンチェッタ……115g(8枚にカット)
・昆布……10㎝
 ※時間がない場合は、水400ml+「和風だしの素」(2g程度)で素早く調理できます。

▼桜味噌
・白味噌……大さじ1
・八丁味噌……大さじ1

▼トッピング
・焼きねぎ……少々
・白ねぎ……少々

作り方

1.あさりは砂抜きする。
2.鍋に水400mlと、あさり、一口大に切ったベーコンブロック(焼いたものでも可)、昆布を入れ火にかける。
3.15分ほど弱火で煮た後、桜味噌を溶き入れる。
4.椀に盛り付けた後、焼きねぎとスライスした白ねぎをのせて出来上がり。

【2】鶏団子とグリーンみそ汁

材料(2人分)

・ペコロス……8個 ※マッシュルーム(8個)でも代替可能
・ほうれん草……2束
・ブロッコリー……1/2個
・玉ねぎ……小1/2玉
・水……400ml
・和風だしの素……2g
・豆乳……100ml
・生クリーム……100ml
・だし汁……200ml(水だし昆布と鰹節のだしを合わせたもの)
 ※時間がない場合は、水200ml+和風だしの素(1g程度)で手早く調理できます。
・白味噌……60g
・塩……小さじ1/2
・砂糖……小さじ1/2
・胡椒……少々
・バター……30g

▼鶏団子
・鶏ひき肉……100g
・片栗粉……15g
・生姜おろし……1/2片
・バジルの葉……2枚
・カマンベールチーズ……1/4個

作り方

1.鶏ひき肉、片栗粉、生姜おろしを混ぜ合わせ、中にバジルの葉で巻いたカマンベールチーズを入れて鶏団子を作る。
2.鍋に水400mlと和風だしの素を入れ、鶏団子、ペコロス、バター(10g)を入れて火にかけ、10分ほど煮る。
3.並行して、フライパンでざっくりと切った、ほうれん草とブロッコリーとスライスした玉ねぎをバターで炒める。
 ※時間がある時は、ほうれん草とブロッコリーを湯がいて冷水につけたものを使う。
4.3に豆乳と生クリームを入れて、ミキサーにかけた後、だし汁200mlを合わせる。
5.お皿に4を注ぎ、2を入れて出来上がり。

【3】カリフラワーとホタテのみそ汁

材料(2人分)

・カリフラワー……1/2個
・玉ねぎ……1/2個
・バター……20g
・ケール(緑)……2枚
・ホタテ……8個
 ※大きいものであれば半分の個数でも可
・生クリーム……100ml
・牛乳……100ml
・白味噌……大さじ3
・胡麻……少々
・揚げ油……適量
・だし汁……200ml(水だし昆布と鰹節のだしを合わせたもの)
 ※時間がない場合は、水200ml+「和風だしの素」(1g程度)で手早く調理できます。

作り方

1.フライパンで、ざくっと切ったカリフラワーと玉ねぎをバターで炒め、生クリーム、牛乳、白味噌、胡麻を加える。
 ※時間がある場合は、カリフラワーを湯がいて冷水につけてから炒める。
2.1をミキサーにかけ、クリーム状にする。
3.ケールは油で揚げる。
 ※時間がある場合は、110度のオーブンで15分ローストしてカリカリにする。
4.一口大に切ったホタテを、だし汁200mlと2のクリームと合わせて、鍋で火を通す。
5.4をお皿に盛り付け、3のケールを粉々にして上からかける。

【4】ベイクドみそ汁

材料(2人分)

・赤パプリカ……1/2個
・茄子……2個
・厚揚げ……1/2枚
・ゆで卵……1個
・だし汁……400ml(水だし昆布と鰹節のだしを合わせたもの) 
 ※時間がない場合は、水400ml+「和風だしの素」(2g程度)で素早く調理できます。

▼炙り合わせみそ
・八丁味噌……大さじ2
・トマトピューレ……大さじ1
・カレー粉……大さじ1

▼トッピング
・赤キャベツ……1/8玉(みじん切り)
・サワークリーム……大さじ1/2
・マヨネーズ……大さじ1/2
・レモン汁……小さじ1/2

作り方

1.炙り合わせた味噌は、フライパンで炒め合わせる。
2.赤パプリカ、茄子は一口大に切り、油で揚げる。
3.だし汁400mlに炙り合わせ味噌大さじ1を合わせ、2と一口大に切った厚揚げを入れて火にかける。
4.お椀に3と半分に切ったゆで卵を入れ、トッピングをのせて完成。

毎日でも食べたい、ご飯とオシャみそ汁

お肉や揚げ物、生クリームなど、さまざまな食材とおいしく組み合わせられるみそ汁は、短時間で栄養たっぷりの立派な一品に。忙しく日々を過ごすパパやママ、成長期のお子さんに「オシャみそ汁」のある生活がおすすめです。ご飯と具沢山のみそ汁のみの夕飯を、ぜひ習慣化してみるのもよいかもしれませんね。

アレンジ 味噌汁 味噌
記事に関するお問い合わせ