提供:サントリービール株式会社
出典 : @kaorin.lalala 金麦と愉しむ「#藍のある食卓」。今年のテーマは地域に特化したご当地料理!

金麦と愉しむ「#藍のある食卓」。今年のテーマは地域に特化したご当地料理!

全国の地方食材やご当地料理の味わいは、それぞれに個性的でとっても魅力的。今年の「#藍のある食卓」キャンペーンは引き続き季節感を大切にしながら、みなさまのお住まいの地域食材を使った日々の食卓のこだわりを紹介していただきたく、地域食材や伝統料理に注目します。第一弾となる今春のキャンペーンに集まったご当地料理をご紹介します!

ローカルを愉しもう!ご当地料理を味わう「#藍のある食卓」

日常の食卓を藍色のパッケージが美しい金麦と一緒に、藍色系のテーブルスタイリングで愉しむ「#藍のある食卓」インスタグラム投稿キャンペーン。
今年は全国の金麦とおうちごはんLoverのみなさまと一緒に、それぞれお住まいの地域色に注目して展開していきます。

金麦がより食事に合う味わいにリニューアル!

さらにこの春、金麦は中味もパッケージも新しくリニューアル!毎日の食事の味を引き立たせる味わいに進化しました。

【ポイント1】中味の進化

新しくなった金麦は、より毎日の食卓にふさわしい味わいに進化しました。
過去最大量の麦芽を使用し、より麦のうまみが感じられるように。
また炭酸ガスアップにより後味のすっきりさもアップし、麦のうまみは感じながらもすっきりした飲み口で澄んだ後味を実現しています。

【ポイント2】パッケージデザイン

金麦ロゴが大きくなり、堂々とした存在感で目を引くように。裏面には「新しい金麦」に込めたメッセージが書かれています。
“日本の食卓をちょっと幸せに。”

今回開催した春の「#藍のある食卓」インスタグラム投稿キャンペーンでは、新しくなった金麦と一緒に春の食材を生かした旬の料理、ご当地料理がたくさん集まりました!
参加してくれたみなさま自慢の地域料理はどれも素敵なものばかりで、すべてご紹介したいくらい! ですが、それでは記事が終わらないので……とくに厳選してご紹介させていただきます。ぜひご覧ください!

日本の食文化の素晴らしさ!地域色豊かな「#藍のある食卓」シーン

静岡県「海鮮丼」×金麦

海に面した静岡県は新鮮な魚介が魅力のひとつ。なかでもまさに今が旬の桜エビとしらすを使ったご当地料理が、@kaorin.lalalaさんの「海鮮丼」。新鮮な生しらすに真っ白な釜揚げシラスと桜色の桜エビがなんともおいしそう!

愛知県「味噌カツ」×金麦

@kyoro_sanさんがお住まいの愛知県のご当地料理といえば「味噌カツ」! とんかつにたっぷりかけられた八丁味噌で作られた味噌ダレとたっぷり添えられた春キャベツに食欲がそそられます。キレのある金麦のすっきりとした味わいは濃い味のおかずにぴったりですね!

広島県「鯛めし」×金麦

「卒業、入学、合格と春のお祝いに!」と、@kanamani13さんが作られていたのは瀬戸内の鯛を使った「鯛めし」。広島県の海沿いの“鞆の浦”は鯛網漁で有名な地域で、「鯛めし」は鞆の浦の名物料理なのだそう。新鮮な鯛の出汁と旨味がごはんに移り、まさに旬のおいしさを味わうハレの日にぴったりの一品ですね。

長野県「お蕎麦」×金麦

お蕎麦で有名なのは、やっぱり長野県! @sucre1226さんは、信州のお蕎麦に山菜を……と考えられたそうなのですが、まだ時期が早かったようです。そこで添えられたのが長野産の椎茸や春茄子、蓮根や海老の天ぷら。さらに、春を告げる花わさびのお浸しも。長野県はわさびの名産地でもありますね。

金麦と一緒に春のご当地料理を愉しみませんか?

ご紹介したご当地料理のほかにも、神奈川県の足柄牛のパスタ、千葉県のピーナッツ味噌、沖縄県のフーチャンプルーなどなど、本当に魅力的な各地の料理が集まっています。

日本の食文化の魅力をあらためて発見できる「#藍のある食卓」を、ぜひチェックしてみてくださいね!
キャンペーンに参加した方も参加されていない方も、ぜひお住まいの地域のご当地料理で「#藍のある食卓」を愉しみませんか?

「#藍のある食卓」はこちら

■提供元/関連リンク

提供元:サントリービール株式会社

金麦オフィシャルサイトはこちら
キャンペーン ご当地グルメ PR 藍のある食卓 お酒 SUNTORY(サントリー) おつまみ
記事に関するお問い合わせ