【夏休みのママお助け企画 Vol.1】3食おうちごはんのレスキューレシピ

【夏休みのママお助け企画 Vol.1】3食おうちごはんのレスキューレシピ

毎年夏休みの時期になると、ママたちを悩ませる子どもたちのごはん。学校に行かないということは、給食がないからお昼ごはんを用意せねば!朝・昼・晩の3食のごはんを作るのって大変ですよね。何を作ろうかと献立に悩むママたちに、今回は夏休み特別企画をお届けします。第1弾は、あゆさん(@a.jina)さんの夏休みごはんをご紹介!

夏休みのママたちは大忙し!

8月に入り、子どもたちはいよいよ夏休み本番!
子どもたちにとっては待ちに待った楽しい夏休みでも、実はママたちにとっては頭を悩ませる「毎日のごはんどうしよう問題」があるんです。

「そうなのよ~!」「わかるわかる!」
……と、たくさんのママたちからのお返事が聞こえる気がしますね(笑)。

そこで今回は、【夏休みのママお助け企画】と題して、悩めるママたちの負担を少しでも減らすべく、参考となる夏休みのおうちごはんアイデアをご紹介したいと思います。

料理上手なママたちは、一体どのようにして夏休みのおうちごはんを乗り切っているのでしょうか?

あゆさん(@a.jinja)の夏休みごはん

第1弾の今回は、連載コラム「あゆのこどもごはん」でもお馴染みのあゆさん(@a.jinja)の夏休みごはんをご紹介!

あゆさん(@a.jinja) |Instagram

7歳、4歳、2歳、0歳の4人のお子さんのママであるあゆさん。いつもコラムでもおいしそうなごはんと素敵なアイデアを紹介してくださっているので、今回は夏休みのごはん作りについて聞いてみました。

「一日中子どもたちとと一緒にいる夏休みは、ごはん作りの時間を確保するのがとにかく大変。『みてみて~』『ママもやろ~』『これやって~』……と、とにかくずっと子どもたちに付き合わされています。」

きっと小さなお子さんがいるご家庭は、どこも同じような状況なのではないかと思いますが、そんな中であゆさんはどうやってあんなにおいしそうなごはんを作っているのでしょうか?

子どもが寝ている“朝”の時間が勝負!

お子さんたちがまだ寝ている朝の時間があゆさんの勝負時間。朝、昼、晩のごはんをイメージして、予め下ごしらえを済ませるんだそうです。調理の流れをイメージしておけば、食事前のほんの数分でごはんを完成させられちゃうんだとか。

そこで、とある夏休みの一日のおうちごはんを教えていただきました。この日のメニューは、朝はミネストローネ、昼は焼きそば、夜はキーマカレーです。具体的にどんな工夫をしているのか、作り方とあわせて見てみましょう!

朝ごはん

<朝ごはんメニュー>
・具だくさん!甘口ミネストローネ
・トースト
・庭で採れたトマト
・オレンジ

「具だくさん!甘口ミネストローネ」の作り方

材料(6〜8人分くらい)

※夕飯のキーマカレーにも使うので多めに作ります!
【A】
・にんにくチューブ……5cm
・人参……1/2本
・玉ねぎ……1個
・じゃがいも……2個
・キャベツ……1/8個
・ベーコン……100g

【B】
・水・・・500ml
・コンソメ・・・小さじ2

【C】
・大豆の水煮……1パック(150g)
・コーン……大山盛り3杯くらい

【★】
・トマト缶……1缶(400g)
・ケチャップ……大さじ1
・お好みソース……大さじ1
・砂糖……大さじ2
・塩……ひとつまみ

作り方

1. 野菜、ベーコンを1〜2cmの角切りに刻む。
※ついでに、キャベツ、人参、玉ねぎをざく切りにして合わせたものを両手一杯分くらいポリ袋に入れておく。(お昼の焼きそば用!)

2. フライパンにオリーブオイルを敷いて、Aの材料を炒める。

3. 油が全体に馴染んで少しかさが減ったらBを入れて煮る。

4. 野菜が柔らかくなったらCの調味量を入れ、中火で15分煮る。

5. 器にも盛って完成! あれば粉チーズをかけるるとよりおいしい!

あゆ流ポイント

◆調味料にはお好みソースを
子どもたちが食べやすいように甘口のミネストローネに。材料に多めの玉ねぎやコーンを入れることと、調味料でお好みソースを使うのがポイントです。また、野菜の甘みを引き立ててくれるひとつまみの塩を入れるのもお忘れなく!

◆昼ごはん用の野菜もついでにカット!
先を見越して、焼きそば用野菜もついで切っておくとお昼の自分を助けてくれます!
カットした野菜は、ポリ袋に入れておきましょう。

◆冷蔵庫の残り野菜を活用しよう
一見材料が多いような気がしますが、具が多いだけだそう。全部揃わなくてももちろんOK! 冷蔵庫の残り野菜を入れてもいいので(かぼちゃ、大根、ズッキーニ、セロリなど、結構何でもおいしいです)、ゴロゴロとたくさんの具を入れてくださいね!

昼ごはん

昼ごはんメニュー
・焼きそば目玉焼き乗っけ
・蒸しもろこし

「焼きそば目玉焼き乗っけ」の作り方

材料(大人の3人前) 

※市販の焼きそばは3人前で売っているものが多いので、3人前で作ると作りやすいです!
・焼きそば(粉末ソース付き)……3玉
・朝ポリ袋に入れておいたざく切りの野菜
・豚バラ肉……180g
・塩胡椒……少々

作り方

1. ポリ袋の野菜を袋の口を閉じままレンジ600Wで2分30秒加熱。
野菜のレンチンが終わったら麺も袋ごとレンジに入れて、600Wで1分30秒加熱。

2. フライパンに油をしいて肉を炒める。肉に火が通ったら1の野菜を入れ軽く塩胡椒をする。

3. 1の麺を入れて、水を加えて蒸す。(水の量は焼きそばの袋の表記よりちょっと少なめ)

4. 粉末ソースを絡めて完成。目玉焼きを作ってのせる。

あゆ流ポイント

◆野菜は炒める前にレンジでチン!
野菜は炒める前にレンチンすることで、かなりの時短に! 麺もレンジで温めるとほぐしやすくなって調理しやすくなります。また、すんなりほぐれてくれるので加える水の量を減らすことができ、べちゃっとした焼きそばになってしまうのを防ぎます。

◆目玉焼きをオンしてごちそう感アップ!
目玉焼きをのせるだけで、手抜き焼きそばも子ども達にとってはご馳走に大変身!

夜ごはん

夜ごはんメニュー
・キーマカレー
・マカロニサラダ

「キーマカレー」の作り方

材料(4〜6人前)

・しょうがチューブ……3cm
・ひき肉……300g
・ミネストローネ(具を中心に)……お玉山盛り2杯
・カレールー……2かけ
・水……120ml

作り方

1. フライパンに薄く油を敷いてしょうが、肉を炒める。お肉から油がたくさん出てくるので、キッチンペーパーで半量くらい吸い取る。

2. 朝のミネストローネの残りをお玉山盛り2杯分入れて、炒め合わせる。

3. 水と刻んだカレールーを入れて、5分煮たら完成。

あゆ流ポイント

◆野菜は煮込まなくてOK!
ミネストローネをアレンジした旨味たっぷりの簡単キーマカレーです。野菜は煮なくても柔らかいので、あっという間にできちゃいます。朝に引き続き野菜たっぷりで超栄養満点!

気になるお子さんの反応は……?

朝ごはんのミネストローネをつかうことで、カレーを5分で作ってしまうとは!
気になるお子さんたちの反応はどうだったのでしょうか?

「今日のレシピはもともとミネストローネをカレーにするつもりで多めに作ったのですが、『うまい、うまい』と長男がお代わりを連発。カレー用に残るかしら!と心配になりました(笑)。野菜嫌いの長男がこのミネストローネだけは気に入ってくれているので、本当におすすめのメニューです。給食の味に似ているんだそうです(笑)」

ミネストローネには、マカロニを入れてもおいしいそうです!
野菜を切っておいたり、多めに作ったものをアレンジするなど、ちょっとした工夫で調理の時間を大幅に減らすことができちゃうんですね。

あゆさんもこの時短方法で、残りの夏休みを乗り切るそう!
夏休みのごはんに悩んでいるママのみなさんも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

あゆさんのコラム

夏のランチはこれで決まり!ごろっと茹で卵とキューちゃんのタルタル冷やしうどん
【あゆのこどもごはん】こどもと一緒に作りたい!乾燥わかめで作る「わかめごはん」
梅雨のジメジメを吹き飛ばす常備菜!何度も作りたくなる「夏野菜の南蛮漬け」
【あゆのこどもごはん】サイダーとミニゼリーで作る!夏のハッピーゼリードリンク
レンチンレシピの決定版! 失敗知らずのスタミナ満点味噌豚チャーシュー
野菜 簡単 カレーライス 時短 こどもごはん カレー
記事に関するお問い合わせ