【綾夏のフルーツレシピ】甘くてジューシー!ネクタリンと帆立のホットサラダ

【綾夏のフルーツレシピ】甘くてジューシー!ネクタリンと帆立のホットサラダ

桃の仲間であり、今が旬の「ネクタリン」。今月の英国料理研究家の綾夏さん(@ayakacooks)の連載コラム『綾夏のフルーツレシピ』では、ネクタリンを使ったロンドン風のフルーツサラダを教えていただきました。濃厚なチーズクリームと、甘くてジューシーなネクタリンの相性は抜群!おうちでも手軽に作れるオシャレな前菜です。

桃の仲間「ネクタリン」を味わう

こんにちは、英国料理研究家の綾夏( @ayakacooks )です。

みなさん、「ネクタリン」というフルーツを知っていますか?
私はロンドンに行くと、スーパーで必ず買うほど、ネクタリンが大好きです。

ネクタリンは桃の仲間で、桃と同じく夏から初秋にかけてが旬のフルーツ。桃とすももの中間のような味で、とってもジューシーです。

イギリスでは、スーパーで売られているネクタリンに「Ripen at home」という注意書きがついています。これは、「熟してから(Ripe=熟した、完熟した)食べてください」という意味。売られているネクタリンは、すぐに食べることができないものもあるので、おうちで少し実が柔らかくなって甘~い香りがしてきてから食べるんです。

生ものであるフルーツを買ってきてすぐに食べないなんて、日本ではあまり考えられませんよね。おうちで食べ頃を待つというのも、海外ならではの楽しみ方なのかもしれませんね。

ちなみに、夏が過ぎてくると今度は「Ready to eat」「Keep in the Fridge」などと書かれるようになり、すぐに食べられるものも店頭に並ぶようになります。面白いですよね(笑)。

さて、今回はそんなネクタリンを使った前菜をご紹介します。

今年ロンドンに行ったときにレストランで食べた前菜のフルーツサラダを、アレンジして再現してみました!

そのまま食べても美味しいネクタリンですが、ひと手間かけるとロンドンのお洒落レストランに出てくる前菜に! おうちでも簡単に作れますので、ぜひみなさんも作ってみてくださいね。

ネクタリンと帆立のホットサラダ

材料(4人分)

・ネクタリン……1個
・帆立……8個
・バター……10g
・バジル……7〜8枚
・松の実(飾り用)……適量
・オリーブオイル(飾り用)……大さじ1

【チーズクリーム】
・リコッタチーズ……150g
・松の実……10g
・オリーブオイル……大さじ2
・塩……小さじ1/2
・こしょう……少々

作り方

1. ネクタリンは半分に切って種を除き、2〜3cm幅のくし切りにカットする。ネクタリンの種は硬いので、種から実を削ぐようにカットします。

2. バターを入れたフライパンを中火で温め、ネクタリンに軽く焼き目がつくくらいまで焼く。帆立も同じように焼く。

3. チーズクリームの材料を全てフードプロセッサーに入れ、滑らかになるまで攪拌する。

4. お皿に3のチーズクリームをのせ、その上にネクタリン、帆立、バジルや松の実を飾り、オリーブオイルを回しかけて完成。バジルはたっぷりと散らすのがおすすめです。お好みで、塩こしょう(分量外)をかけて召し上がれ!

このサラダの味の決め手は、下にしいてある濃厚チーズクリームです。このチーズを、ネクタリンや帆立、パンにつけながら食べますが、これがなんとも美味しい! 今回は、材料に松の実を使いましたが、代わりにクルミを使っても美味しいです。松の実とクルミを半分ずつ入れてもOK。帆立以外にも、海老やサーモンなどの魚介系との相性もばっちりです。

ぜひ熱々のバゲットを添えて召し上がってみてくださいね。

甘酸っぱい味わいが美味しい!

甘いだけではないスッキリとした味わいが、ネクタリンの特徴です。
最近は、日本のスーパーでもよく見かけるようになりましたので、見かけた際にはこの機会に新しいフルーツを使って、ぜひロンドン風のフルーツサラダを作ってみてくださいね。

Instagram|綾夏 (@ayakacooks)

綾夏のフルーツレシピ バックナンバー

【綾夏のフルーツレシピ】キウイとディルのサーモンサンドイッチ
【綾夏のフルーツレシピ】クセになる絶妙な組み合わせ!マンゴーシュリンプカレー
【綾夏のフルーツレシピ】ブルーベリーBBQソースと食べる夏野菜&サーモングリル
【綾夏のフルーツレシピ】旬の桃を料理にも!この夏作りたいピーチピザ
【綾夏のフルーツレシピ】ローストソーセージのぶどうグリル
チーズ サラダ フルーツ 魚介 綾夏のフルーツレシピ
記事に関するお問い合わせ