【みんなのおうちカレー Vol.2】お手軽で美味しい!りなのトマトチキンカレー

【みんなのおうちカレー Vol.2】お手軽で美味しい!りなのトマトチキンカレー

みんなのおうちカレーを紹介する連載企画『みんなのおうちカレー』。第2回目の今回は、食インフルエンサーとして活躍する大学生のりなちゃん(@rina_kitchen)が登場。おうちで作る定番のトマトチキンカレーを教えていただきました。市販のカレールーを使うお手軽レシピながらも、美味しく作るための隠し味やコツが満載です!

おしえて、みんなのおうちカレー!

カレーエピソードとともに、さまざまな方々のおうちで楽しむカレーをご紹介する『みんなのおうちカレー』企画。第1回目は、おうちごはんのLoversコラムでもお馴染みのぐっちさん(@gucci.tckb)のおうちカレーをピックアップしました。

【みんなのおうちカレー Vol.1】こども達を虜にするぐっちの特製キーマカレー

2回目となる今回登場いただくのは、Instagramで日々「ゆるっとレシピ」を発信している人気インフルエンサーのりなちゃん(@rina_kitchen)です。

さて、一体どんなカレーを紹介してくれるのでしょうか?

Vol.2 りなちゃんのおうちカレー

現在、大学で栄養学を専攻しながら日々食に関する知識を深めているりなちゃん。実はおうちごはん編集部でインターンをした経験もあり、色々と話をする中で何度かカレーの話題になったことも。

お店では、インドカレーのようなスパイスたっぷりの本格カレーを食べるというりなちゃんですが、おうちでは市販のカレールーを活用し、ちょい足しや隠し味を加えることでの味の広がりを楽しんでいるんだそうです。

「スパイスたっぷりのカレーは奥が深くて大好き! でもいざおうちで作るとなると、たくさんのスパイスを揃えるのは大変なので、より気軽に楽しめるように市販のカレールーを使っています。」(by.りなちゃん)

今回は編集部側としてではなく、取材対象として登場!
りなちゃん定番のおうちカレーレシピを教えていただきましたので、作り方のポイントやコツと共にたっぷりとご紹介します。

りなちゃん(@rina_kitchen)プロフィール

管理栄養士目指して勉強中の大学3年生。時間のあるときには大好きな料理を楽しみ、一緒に暮らす家族のためにごはんを作っています。
おうちごはん編集部ではインターンの経験もあり(ライター名:Rina)。Instagramでは、日々の暮らしの中で作るごはんを「ゆるっとレシピ」として発信中。

りなちゃん (@rina_kitchen)のInstagram

りなちゃん特製 トマトチキンカレー

りなちゃんの定番おうちカレーは、平日の晩ごはんのメニューとしてはもちろん、お友達を招いたときにもよく作るというトマトチキンカレー

トマトをたっぷり使ったフルーティーな味わいで、お肉は柔らか~くホロホロに仕上げるんだそうです。

お母さん直伝のドライカレーと、今回紹介してくれるトマトチキンカレーの2種類のカレーをおうちでよく作るというりなちゃん。

「スパイスをたっぷり使ったカレーも好きですが、おうちではカレールーを使ったお手軽カレーをよく作ります。トマトを入れたり、隠し味を入れたりしながら楽しんでいます!」(by.りなちゃん)

隠し味って一体何⁉ 気になりますよね!
りなちゃん、ぜひ詳しいレシピを教えてください!

材料 (カレールー1箱、約8皿分)

・鶏もも肉……2枚
・玉ねぎ……大3個
・人参……2本(170g)
・じゃがいも……2個(350g)
・にんにく……2かけ
・サラダ油……大さじ2/大さじ1
・バター……大さじ1
・ホールトマト缶……2缶(トマトは潰す)
・水……400cc
・ローリエ……2枚
・カレールー……1箱分(違う種類のものを組み合わせるのがおすすめ)
・塩胡椒……適量

【A】
・ウスターソース……大さじ1
・はちみつ……大さじ1
・醤油……大さじ1
・ケチャップ……大さじ1

・トッピング(福神漬け、れんこんチップス、ミニトマトなど)

食材の切り方

・鶏もも肉……一口大に切り
・玉ねぎ……2個は薄切りに、1個はくし型切り
・人参……厚めのいちょう切り
・じゃがいも……一口大に切り、水にさらす
・にんにく……みじん切り

作り方

1. 鍋にサラダ油大さじ2、バター、にんにくを入れて弱火で加熱し、良い香りがしてきたら薄切り玉ねぎ、塩胡椒を加えて炒める。

2. 玉ねぎきつね色になったら一度取り出す。

3. 同じ鍋にサラダ油大さじ1を足し、鶏肉を炒める。表面が色づいたらくし型に切った玉ねぎ、人参、じゃがいもを加えて炒める。

4. 玉ねぎがしんなりしたら2の玉ねぎを戻し入れ、トマト缶、水、ローリエを加える。

5. 沸騰したら灰汁を取り、蓋をして時々混ぜながら弱火~中火で30分ほど煮込む。

6. Aの隠し味を加え、ひと煮立ちさせてから弱火にしてカレールーを溶かす。

7. ごはんをのせた器に盛りつけ、お好みのトッピングをして出来上がり。

奥深い味わいを作るプラスのひと手間

「バターとにんにくで玉ねぎをじっくり炒めるのがポイントです。このひと手間で風味と奥深さが加わり、カレーがワンランクアップします!」(by.りなちゃん)

しっかりと玉ねぎの甘さを引き出すこのひと手間が、美味しさの秘密なんですね。今回教えてくれたレシピでは、ジャワカレーの中辛とこくまろの中辛を組合わせたとのこと。カレールーは違う種類のものを組み合わせて使うことで、厚みと深みがある味わいになるんだそうですよ。

りなちゃん一家は小食なのだそうですが、このカレーを作った日はみんながおかわり必須! みんなのおかわりを見越して、いつも多めに作るんだそうです。

「2日目のカレーをリメイクするのも楽しみの一つ。チーズをかけて焼いてドリアにしたり、ハンバーグのソースにしたり、パンにのせて焼いたり、春巻きの具にしたり。でも、大抵いつもリメイクまでいかずにあっという間にお鍋が空っぽになります(笑)」(by.りなちゃん)

黄色い器や盛り付けもまた素敵。市販のカレールーを使うというお手軽さがありながらも、玉ねぎを2回に分けて入れたり、隠し味を入れたりと美味しく作るためのコツやポイントがたくさん詰まっていますね。これなら、たくさんのスパイスを揃える必要もないので、みなさんも真似してみようかなと思えるのではないでしょうか。

りなちゃん、ご協力いただきありがとうございました!

さて、次回登場するのは誰かな~?
お楽しみに!

(text by かねこま)

関連記事:

【みんなのおうちカレー Vol.1】こども達を虜にするぐっちの特製キーマカレー
レシピ カレーライス おうちごはんインタビュー インタビュー カレーアレンジ カレー みんなのおうちカレー
記事に関するお問い合わせ