【綾夏のフルーツレシピ】サンデー・ローストのアップルソース添え

【綾夏のフルーツレシピ】サンデー・ローストのアップルソース添え

みなさん、イギリスの郷土料理「サンデー・ロースト」をご存知ですか?イギリスのパブでも見かける定番のオーブン料理なのですが、今月の英国料理研究家の綾夏さん(@ayakacooks)の連載コラム『綾夏のフルーツレシピ』では、このサンデー・ローストのローストポークに、アップルソースを添えたアレンジ料理が登場します!

イギリスの郷土料理「サンデー・ロースト」

こんにちは、英国料理研究家の綾夏(@ayakacooks)です。

今回ご紹介するのは、イングランド北部、英国中部のヨークシャ地方発祥のイギリスの郷土料理。日曜日に食べる「Sunday Roast(サンデー・ロースト)」です。

イギリスでは、パブでもよく見かけるメニューのひとつ。ビーフ、チキンやポークラムなどの様々な種類を選ぶことができるワンプレート料理です。オーブンでグリルしたお肉とお野菜にたっぷりのグレイビーソースをつけていただきます。

私の周りのイギリス人に聞いてみたところ、特にラム肉が好きという人が多数! ラム肉を注文すると、爽やかな「ミントソース」も一緒についてくるのですが、このソースがまた美味しいんですよ。

また、ロンドンのマーケットには、ヨークシャプディングにローストミートとローストベジタブルが巻いてあるファーストフード(ケバブの「英国版B級グルメ」のような感じ)もあるくらい、イギリス人はサンデー・ローストが大好きです。ロンドンへ行った際には、マーケットなどでぜひ探してみてください!

そして今回は、そんなサンデー・ローストのローストポークに、アップルソースを添えたアレンジをご紹介します。りんごの酸味と甘みが豚肉と相性抜群でとても美味しいので、ぜひお試しくださいね!

サンデー・ローストのアップルソース添え

Roast pork & vegetables(ローストポーク&ベジタブル)

材料(4~5人分)

<Roast pork(ローストポーク)>
・豚肩ロース肉 600g〜700g

【A】
・ローズマリー……1枝
・タイム……3枝
・にんにく(つぶしたもの)……1片
・オリーブオイル……大さじ2
・はちみつ……小さじ1
・塩……小さじ1

<Roast vegetalbes(ローストベジタブル)>
・じゃがいも(メークイン)……3個(約300g)
・にんじん……1本(約150g)
・インゲン……16本(約150g)
・塩……少々

<Garlic sauce(ガリックソース)>
【B】
・イタリアンパセリ(みじん切り)……4枝
・にんにく(みじん切り)……1片
・オリーブオイル……大さじ3
・溶かしバター……30g
・塩……小さじ1と1/2

下準備

1. 豚肉は常温にしておく。
2. オーブンを200℃に予熱する。
3. Bの材料をすべて混ぜ合わせて、ガーリックソースを作る。

作り方

<Roast pork(ローストポーク)>
1. 豚肉にフォークで穴をあける。

2. 袋に豚肉とAの材料を入れ、よくもみ込み真空状態にして30分以上おく。

3. フライパンを中火で熱し、2の豚肉を入れ、表面がこんがり色がつくまで焼く。

4. 天板に焼いた豚肉をのせ、200℃に温めたオーブンで20〜25分焼く。

5. オーブンから天板を取り出し、アルミホイルで豚肉全体を包み、30分以上休ませる。

<Roast vegetalbes(ローストベジタブル)>
1. じゃがいもとにんじんは皮ごと水から茹でる。

2. 茹であがったじゃがいもとにんじんは大きめの乱切りにして、ガーリックソースを和えておく。

3. 沸騰したお湯に塩とインゲンを入れ、1分茹でる。ざるにあけて水けをきる。

4. 天板にオーブンシートをしいて野菜を並べ、200℃のオーブンで25〜30分焼く。

Apple sauce(アップルソース)

材料

・りんご……1個
・砂糖……大さじ1
・レモン果汁……1/2個
・白ワイン……50ml
・はちみつ……大さじ2
・塩……小さじ1/4

作り方

1. りんごはヘタを取り、皮付きのまま2cm角に切る。

2. 小鍋に材料を全て入れ、沸騰したら弱火にして15分〜様子を見ながらとろみがつくまで煮る。

今回のレシピのポイント

●1度野菜を茹でてからオーブンでグリルすることで、中はしっとり外はカリッと仕上げることができます。少し手間に感じると思いますが、とても美味しいのでぜひお試しください!

●豚肩肉は、下味をつけてから一日以上寝かすと、ぐっと味に深みが出てさらに美味しくなります。お好みで他のハーブを入れてみるのもおすすめです。

盛り付けはワンプレートで!

サンデー・ローストは、ワンプレートに盛り付けるのが定番です。パーティーなどのときには、天板ごとそのままテーブルにサーブするのもごちそう感が出ておすすめですよ。

ロンドンに行くと、私の友人がおもてなし料理として、いつものこのサンデー・ローストを作って歓迎してくれます。最初は豚肉とりんごの組み合わせにとてもびっくりしたのですが、豚肉の脂っぽさをりんごのソースがさっぱりさせてくれて相性抜群。ぜひたっぷりのアップルソースをかけて召し上がってみてくださいね。

パブ気分で乾杯!

サンデー・ローストに合わせる飲み物なら、私のおすすめは炭酸!
お肉料理なので赤ワインももちろん合いますが、炭酸との相性がとっても良いんです。私の友人たちも、ビールと一緒に食べることが多いです。

また、パブで食べるときに、私が絶対に追加で注文するメニューが「カリフラワーチーズ」。たっぷりのチェダーチーズがのったカリフラワーがサンデー・ローストとマッチして、一緒に食べるととっても美味しい!

今回はアップルソースを添えたアレンジでご紹介しましたが、本場イギリスでは、サンデー・ローストにグレイビーソースとヨークシャプディングがセットになっているのが定番。こちらのアレンジも、またの機会にご紹介できればと思います!

Instagram (@ayakacooks)|鈴木 綾夏 (Ayaka Suzuki)

綾夏のフルーツレシピ バックナンバー

【綾夏のフルーツレシピ】ジューシーな甘みが引き立つ!無花果のトルテリーニチーズ
【綾夏のフルーツレシピ】りんごの酸味がお肉と相性抜群!アップルポークバーガー
【2019年ベストレシピリレー】クランベリーオレンジチキンで華やかクリスマスを
【綾夏のフルーツレシピ】クリーミーレモンのバジルパスタ
【綾夏のフルーツレシピ】オレンジとカリフラワーライスのサラダ
レシピ 野菜 世界のごはん 豚肉 フルーツ ソース りんご オーブン料理 綾夏のフルーツレシピ
記事に関するお問い合わせ