【おこもりワインを楽しむ Vol.3】冷たい赤ワインに合う楽・旨・映えレシピ

【おこもりワインを楽しむ Vol.3】冷たい赤ワインに合う楽・旨・映えレシピ

ワインと食のライフスタイルマガジン『WINE WHAT』とのコラボレーション企画としてお届けする第3弾。日本を代表するスターソムリエが選んだおこもりワインに合う料理レシピをご紹介します!今回登場するのは、冷やして美味しい赤ワインと、青山金魚さん(@kiyomi_aoyama)考案のタンドリーチキン風おつまみチキンです。

おうちごはん meets WINE WHAT

ワインと食のライフスタイルマガジン『WINE WHAT(ワインワット)』とのコラボレーション企画でお届けするスペシャルコンテンツ!

【おこもりワインを楽しむ Vol.1】ロゼワインに合う楽・旨・映えレシピ
【おこもりワインを楽しむ Vol.2】赤ワインに合う楽・旨・映えレシピ

4回にわたる連載企画の第3弾をお届けします。

プロが選ぶ「おこもりワイン」とは?

第1弾、第2弾に引き続き、企画のテーマは「おこもりワイン」の楽しみ方

オンライン飲み会やおうち居酒屋を楽しむ方が増えていますが、外食を控え、コンビニやスーパーでワインやおつまみを買ってきておうちで楽しむという状況は、プロであるソムリエのみなさんも同じです。

プロのみなさんは、一体どんな風におうち飲みを楽しんでいるんでしょうか。
そこで今回は、日本を代表する4名のトップソムリエが会する豪華なオンライン飲み会にお邪魔し、豪華な飲み会の様子をのぞき見させていただくことに。

▲写真左から:井黒 卓さん、野村大智さん、太田賢一さん、谷川雄作さん。プロフィール詳細は、WINE WHAT onlineにて紹介

スターソムリエのみなさんが選んだ「おこもりワイン」を拝見するとっても貴重なオンライン飲み会の様子は、WINE WHAT onlineの記事にて公開中です。ぜひご覧ください!

▶▶スターソムリエ4名の 「おこもりワイン」 拝見!|WINE WHAT online

この内容を受け、おうちごはんでは4名のソムリエのみなさんが「おこもりワイン」に選んだワインに合う料理レシピをご紹介します。

ワインとごはんが大好きなインフルエンサーのみなさんにご協力いただき、それぞれのワインに合う「楽・旨・映えレシピ」を考えていただきました!

【Vol.3】コノスル ピノ・ノワール ビシクレタ クールレッドと楽しむ楽・旨・映えレシピ

生産国/地域:チリ
品種:ピノ・ノワール
希望小売価格:880円
輸入元:スマイル



さて、このコノスル ピノ・ノワール ビシクレタ クールレッドにはどんな料理が合うのでしょうか?

今回、コノスル ピノ・ノワール ビシクレタ クールレッドと一緒に楽しむ料理のレシピを提案してくださるのは……N.B.A 認定バーテンダーの資格をお持ちでドリンク&フードクリエイターとして活躍されている青山金魚さんです!

まずは、青山金魚さんのプロフィールをご紹介します。

青山金魚さん(@kiyomi_aoyama)プロフィール

元Bar 経営でN.B.A 認定バーテンダーの資格を持つドリンク&フードクリエイター。酒と料理と音楽のある時間を切り撮ったお洒落で美味しい写真の世界観は、Instagram でも大人気。お酒に合うおつまみをはじめ、さまざまな料理のレシピ開発も手掛けるなど多方面で活躍中。

青山金魚(@kiyomi_aoyama)|Instagram

お酒が大好きな金魚さん。お酒のイベントなどでお会いすることも多いのですが、お酒の知識も豊富で、Instagramでもいつもお酒と料理の素敵なお写真を投稿されています。さて、金魚さんはコノスル ピノ・ノワール ビシクレタ クールレッドにどんな料理を合わせるのでしょうか?

早速、青山金魚さんに提案いただいた料理レシピをご紹介します!

スパイシー!タンドリーチキン風おつまみチキン

ピノ・ノワール特有の果実味と“冷やして美味しい”をキーワードに、ちょっぴりスパイシーな味付けをほどこした鶏肉を合わせたレシピを教えてくださった金魚さん。おうちでも手軽に作りやすいレシピをと考えてくださったおつまみチキンは、スパイシーな味付けでこれからの季節にもぴったり!

材料(2人分)
・鶏肉(もも・一口大)……400g
・トマトピューレ……40g
・ヨーグルト(無糖)……20g
・しょうゆ・はちみつ……各15ml
・にんにく・しょうが(チューブ入)……各5g
・カレー粉……4g
・ガラムマサラ……2g
・パクチー(後のせトッピング)……お好みで

作り方
1. 清潔なポリ袋に全ての材料を入れてよく揉み混ぜる。耐熱皿に鶏肉の皮目を上にして並べ、250℃のオーブンで15分ほど焼く。

2. 皮においしい焼き色がつき、中心に火が通るまで焼いたら、お好みでフレッシュなパクチーをザクザク刻みのせる。

「汗ばむ気温にきりっと冷やして美味しい新しい赤ワイン。ピノ・ノワールといえば、赤い果実系の果実香りと風味。それに加え酸が爽やかで、タンニンは少なく、冷やしても苦みを感じませんでした。冷やして美味しいことで、淡泊な鶏肉や、チーズ、カルパッチョなどにも似合うと思います。赤が好きだけど暑い季節はね……と迷っていた赤ワイン好きの食卓にもおすすめしたい一本。カジュアルな価格帯、お友達とのうち飲みや、グランピングなどの青空飲みにもいいですね!」(by 青山金魚さん)

今回ご紹介した4名のワインソムリエの方々のオンライン飲み会の様子や青山金魚さんのレシピは、2020年6月5日(金)発売の『WINE WHAT』でも掲載中です。こちらもあわせてチェックしてみてくださいね。

INSTYLE PUBLISHING

WINE WHAT(ワインワット)2020年7月号

価格:891円(税抜)

購入はこちら

さて、最終回となる次回Vol.4では、4品種のブドウをブレンドした白ワイン、ポール・ジ ャブレ・エネの「コート・デ ュ・ ローヌ パラレル45 ビオ ブラン2017」をご紹介。福岡在住の料理研究家、藤本志麻さん(@shima_no_ouchicafe)考案のワインに合う楽・旨・映えレシピと共にお届けします。

お楽しみに!
(text by まい姉)

レシピ 簡単 ワイン 家飲み おうち居酒屋 鶏肉 時短 簡単おつまみ お酒 おつまみ おうち時間を楽しく
記事に関するお問い合わせ