【おうちde英国ごはん】材料4つですぐ作れる!バター香る「ショートブレッド」

【おうちde英国ごはん】材料4つですぐ作れる!バター香る「ショートブレッド」

イギリスの最北端に位置する国、スコットランド発祥の伝統菓子「ショートブレッド」。手に入りやすいたった4つの材料で作れちゃう焼き菓子です。おうちでも簡単に作れるということで、基本の作り方を英国料理研究家の鈴木綾夏さん(@ayakacooks)に教えていただきました。ぜひ熱いミルクティーと一緒にお楽しみください!

すぐ手に入る材料で、簡単に作れる焼き菓子!

こんにちは。英国料理研究家の鈴木綾夏です。

今回は、スコットランド発祥のお菓子「ショートブレッド」をご紹介します。

ショートブレッドの“short”は食感がサクほろっとするという意味で、“bread”はパンという意味。基本的には、小麦粉とバター、砂糖、塩のみというすぐに手に入る材料で、とても簡単に作ることができる焼き菓子です。

スコットランドの老舗ブランド「Walkers」をご存知ですか?

日本でもよく目にする赤いチェックのパッケージのお菓子、これがWalkersのショートブレッドで、1898年の創業当時から100年以上も伝統レシピで作り続けられているんだそうです。

Walkersのショートブレッドもとってもおいしいのですが、ショートブレッドはおうちでも簡単に作ることができるので、ぜひみなさんにもチャレンジしていただければと思います。ベイク中はキッチンがバターの良い香りに包まれ、幸せな気分になれますよ!

とうことで、今回は自粛期間中に受講したロンドンのオンライン「ショートブレッドのレッスン」を参考にしてアレンジしたレシピをご紹介します。

ショートブレッド (Shortbread)

材料(13×17.5×高さ3のバット使用で12本分)

・薄力粉(ドルチェ)……170g
・無塩バター……100g
・グラニュー糖……50g
・塩……ひとつまみ

下準備

1. バターは常温にしておく。
2. 薄力粉はふるっておく。
3. オーブンを160℃に予熱しておく。

作り方

1. ボウルにバターを入れ、ホイッパーを使いクリーム状になるまでよく混ぜる。

2. グラニュー糖を入れ、白っぽくなるまで、よく混ぜ合わせる。

3. ふるった薄力粉と塩を加え、よく混ぜ合わせる。

4. 生地がまとまったら、オーブンシートを敷いたバットに1.5cmの厚さになるように均等になるようにととのえる。

5. カードを使って生地を12等分にカットし、フォークで模様をつける。

6. 生地を冷蔵庫で30分冷やす。

7. 160℃のオーブンで40分焼く。

熱いミルクティーと一緒にどうぞ!

チョコチップやレモンとポピーシードが入っているショートブレッドも、私のお気に入りの味です!

ぜひ熱いミルクティーと一緒にお召し上がりください!!

「ショートブレッド」に合わせたい1曲

私が「ショートブレッド」を食べながら聴きたい一曲は、UKの音楽プロデューサーであるLack of Afro(ラック・オブ・アフロ)の 『Fires Glow(feat. Emma Noble)』という曲です。

ヴィンテージ感がとてもロンドンっぽく、ファンキーソウルな一曲です。ジメジメした梅雨を吹き飛ばしてくれる素敵な曲なので、ぜひみなさんも聴いてみてくださいね。

Lack of Afro - Fires Glow (feat. Emma Noble) [LOA Records Ltd] | YouTube
鈴木綾夏 Ayaka Suzuki |HP
Instagram(@ayakacooks)|鈴木 綾夏(AYAKA SUZUKI)

鈴木綾夏さんのコラム

【おうちde英国ごはん】アフタヌーンティーの定番「クラシック・スコーン」
【おうちde英国ごはん】簡単混ぜるだけ!ほろふわがおいしいキャロット・ケーキ
【おうちde英国ごはん】ティーケーキの代表「ヴィクトリア スポンジケーキ」
レシピ 手作り スイーツ 手作りおやつ 手作りスイーツ オーブン料理 おうちde英国ごはん
記事に関するお問い合わせ