出典 : @fumisan1109 安い!早い!おいしい!寒い季節の強い味方、あったかヘルシーもやし鍋アレンジ

安い!早い!おいしい!寒い季節の強い味方、あったかヘルシーもやし鍋アレンジ

日に日に寒くなっていくこの季節、あったかい鍋が恋しくなりますよね。安定の安さで使い勝手がいい優秀食材「もやし」をたっぷり使った鍋は、おいしくてヘルシーでコスパ最強!お財布にもからだにもやさしいのがうれしい、もやし鍋のおいしいアレンジをご紹介します。今夜はちゃちゃっともやし鍋、いかがでしょうか。

コスパ最強!もやし鍋アレンジ

鶏ガラベースに、ピリッと黒胡椒

鶏ガラスープに豚肉と野菜などをたっぷり入れて、黒胡椒をパラパラと。

「具材は豚肉、もやし、青梗菜、こんにゃく、しめじで、鶏ガラベースの出汁に黒胡椒をピリッと効かせるともやしがさらにおいしくなります」と@kaz.kobeさん。シンプルでヘルシーなやさしい味わいにいやされます。

かつおだしに、もやし5袋!

見た目のインパクトが半端ない@fumisan1109さんのもやし鍋。

おいしさのポイントを伺ったところ、「もやし、豚バラを交互に盛って水を鍋半分位まで入れて、粉末の鰹だしを大さじ2〜3杯振って火にかけるだけなんです。食べる時にポン酢か胡麻だれに付けて。あ、もやしは1人1袋は使います、なので4人分で4〜5袋入れます」とのこと。

1人もやし1袋! 鍋だと余裕で食べられそう。

とり野菜みそベースに、黒豆の細もやし

とり野菜みそベースのスープに、豚肉とねぎ、揚げ、黒豆の細もやしを2袋どっさりと。

@higucciniさんのように、お気に入りのお酒をもやし鍋にあわせて楽しむのもいいですね。

まつや商品のご案内 | とり野菜みそオンライン:株式会社まつや公式サイト

もやし豆乳鍋

@ikdaya96さんの晩ごはんは、もやし2袋を山盛りにした豆乳鍋。

「太いもやしがよかったのに細いのしかなかった」ということで、この日は細めのもやしを使って。もやしには緑豆、大豆、ブラックマッペと3種類あり、それぞれ味や食感、太さに違いが。お好みのもやしでアレンジしてみてください。

もやしたっぷり豆乳坦々鍋

ひき肉と豆板醤のピリ辛が食欲をそそる、もやしたっぷり豆乳坦々鍋。

「もやしがベースなのでとても安価、あとの具材は自分の好みで調整しながら楽しめて、コスパ最高なお鍋かと思います」と@nabe3413さん。今回使用した材料はこちら。豆板醤やラー油をプラスするなど、辛さはお好みで。

材料(2人分)

・もやし……2袋
・キャベツ……1/4玉
・チンゲン菜……1株
・長ネギ……15cm位
・豚ひき肉……200g
・甜麵醬…… 小さじ1

【スープ】
・調整豆乳……200ml
・水……350ml
・豆板醤……小さじ2
・みそ……小さじ2
・ラー油……小さじ1/2
・鶏ガラスープの素……大さじ1.5
・しょうゆ……大さじ2
・砂糖…… 小さじ1
・白ねりごま……大さじ2
・料理酒……大さじ1

レシピ出典:Instagram(@nabe3413)

赤からもやし鍋

@nanana5090さんは、STAUBのブレイザーソテーパンでもやし鍋に。

あさりやつくねなどの具材とともに、たっぷりのもやしを赤から鍋スープでぐつぐつと。雑炊、うどん、ラーメン……、今夜の〆はどれがいいかな?

赤から鍋スープシリーズ|ブランド|イチビキ株式会社

もやし鍋スープ

ホットプレートにキャベツ、豆腐、油揚げ、きのこを入れ、山盛りにしたもやし2袋のまわりに豚バラをのせて、もやし鍋スープで煮込んで。

「簡単‼︎ 安い‼︎ 栄養満点。日頃から常備している材料でパパっと出来る。これは鍋つゆを使いましたが、ポン酢で食べてもおいしい。なんてったって、コスパ最強‼︎」と@yuri._.iwaさん。

どんな具材ともあわせやすく、みそや鶏ガラなどどんなスープとも相性がいいもやし鍋は、アレンジ自在でからだもお財布も喜ぶ最強鍋です。

野菜をいっぱい食べる鍋 もやし鍋スープ|商品紹介|おいしさで・しあわせをつくる ダイショー

今夜はちゃちゃっと、もやし鍋にしよう!

野菜が高い時も価格の変動が少ない家計の強い味方「もやし」を使った鍋は、スープや具材のバリエーションも豊富でアレンジ自在。忙しい時でも手軽に気軽にできるのもいいですよね。

今夜はもやし鍋であったまろう!

関連記事:

鍋の季節がやってきた!この冬食べたい気になる鍋つゆをチェック
むっちりつるりん!「おしり餃子鍋」で笑顔のおうちごはん
鍋料理のレパートリーを増やしたい人へ!個性あふれる絶品おうち鍋8選
【からだケアレシピ】失敗しない!鶏だんごと白菜のピリ辛豆乳鍋
行った気分で楽しもう!作ってみたい、全国のおいしいご当地鍋9選
あったか料理 鍋料理 冬野菜 おうち時間を楽しく
記事に関するお問い合わせ