出典 : @higuccini 鍋料理のレパートリーを増やしたい人へ!個性あふれる絶品おうち鍋8選

鍋料理のレパートリーを増やしたい人へ!個性あふれる絶品おうち鍋8選

冬は体が温まる鍋料理が大活躍!作るのも片付けも楽だから「夜ごはんは毎日鍋でいい!」と思っている方もいるのでは?さすがに毎日は難しくても、鍋料理のレパートリーが増えれば作る機会ももっと増えそう。そこで、味付けや具材にこだわりが光る魅力的なおうち鍋をご紹介。どれもとってもおいしそうで、今すぐ作りたくなること請け合いです!

今夜はどの鍋にしましょう?

【1】ボリューム満点!肉団子鍋

BRUNOホットプレートの中には、まあるい肉団子がたーっぷり! グツグツ煮ることで肉団子からもいい出汁が出て、濃厚な旨みたっぷりのお鍋になります。作り方も肉団子さえ作ってしまえば、あとは具材を切って煮るだけなので簡単です。

【肉団子 #簡単レシピ 】5人分(48~50個分)

豚ひき肉 1026g (約1kg)
れんこん 195g
白ねぎ 2本 198g
おろししょうが 40g
塩コショウ 適量
ごま油 大さじ1
酒 大さじ1.5


【具材】

白菜 2分の1個
舞茸 3パック
ごぼう 2本
水菜 1束
大根 2分の1
うすあげ 5枚


れんこんは3~5ミリ角のあらみじんにカットし
白ネギはみじん切り生姜はすりおろし豚ひき肉
と調味料を加えてよく混ぜます。


お鍋にピーラーで薄くした大根とささがきごぼうを
敷き詰め白菜、水菜、舞茸を#盛り付け 肉団子を加え
鍋つゆを入れて火にかけ火が通れば出来上がり♥♥

出典:Instagram(x.yui.yui.x)

鍋つゆは好きなものでOK。@x.yui.yui.xさんは「ごま豆乳鍋つゆ」を使ったそうで、水炊きのように「昆布だし×ポン酢」で食べるのもおすすめなのだとか。

また、〆にはラーメンがよく合うそうですよ。

【2】ハマる人続出!ピェンロー鍋

干し椎茸の戻し汁をベースに、
鶏団子、白菜、椎茸、春雨。
仕上げに追い胡麻油して、
今夜は三味と塩でいただく。

出典:Instagram(@higuccini)

舞台美術家の妹尾河童さんが著書『河童のスケッチブック』(文藝春秋 )で紹介し、 話題になった「ピェンロー鍋」。干し椎茸の出汁に白菜や肉、春雨を入れた鍋料理で、以前、おうちごはんの記事でも取り上げました。

タラレバ娘で話題沸騰中の「ピェンロー鍋」が簡単なのにおいしすぎっ!

河童さんは豚バラ肉と鶏もも肉を使っていますが、@higucciniさんの「ピェンロー鍋」は鶏団子バージョン。時間をかけて戻した干し椎茸(できれば一晩かけて戻すのがおすすめ)から出る出汁に鶏団子の旨みが絡み合い、一味違ったおいしさに出合えます。

取り皿に取ったら、お好みで唐辛子(一味でも三味でも七味でも!)と塩をかけて召し上がれ。〆の雑炊もたまらないおいしさです!

【3】体ぽかぽか!ごま香る酒粕鍋

酒粕を加えた風味良いだしに、
薄切りの豚肉や牛蒡、厚揚げ、
たっぷりの白髪ねぎを盛って、
仕上げに胡麻、黒胡椒をふり、
胡麻油を回しかけたら完成!
〆にはうどんがおすすめです。

出典:Instagram(@higuccini)

鍋に酒粕を使うと濃厚なコクが加わり、芳醇な香りが楽しめます。@higucciniさんは、酒粕のほかに、鰹節と昆布の和風だしに酒と薄口醤油を加えたそう。


酒粕は栄養たっぷりで美肌、アンチエイジング効果が期待できる、今話題の発酵食。体を温めるパワーもあるので、今の季節にぴったりです。おいしく取り入れながら、冬も元気に過ごしたいですね。

【4】辛さがヤミツキ!山椒のしびれ坦々鍋

寒い冬は辛い鍋も体が温まっておいしいですよね。@muccinpurinさんの「山椒のしびれ坦々鍋」は、山椒のほかに豆板醤と花椒辣醤(またはラー油)を入れた本格派!

【山椒のしびれ坦々鍋】
豆腐(ミニサイズ)……1丁
にら(5cm)……2束
春雨……お好みで
(肉そぼろ)
豚ひき肉……150g
にんにく(みじん)……ひとかけ
豆板醤……小さじ1/2杯
みそ……大さじ1/2杯
粉山椒……小さじ1杯~
ごま油……大さじ1杯
塩こしょう……適量
(スープ)
水……200cc
鶏がらスープの素(顆粒)……小さじ1杯
みりん……大さじ1杯
しょうゆ……大さじ1杯
ピーナッツバター(甘くないタイプ)
……大さじ1杯
(仕上げ)
花椒辣醤(またはラー油)……お好みで
*
*
(作り方)
① ごま油でみじん切りにしたにんにくの香りを出したら、ひき肉を加えて全体の色が変わるまで炒めます。
②肉の色が変わったら味噌と豆板醤を入れて全体になじませ、火を止めて山椒をたっぷりと。
③ 鍋にスープの材料を入れ、ピーナッツバターが溶けて全体が軽く沸騰したら豆腐とにらをプラスして煮込んで出来上がり。

出典:Instagram(@muccinpurin)

〆はラーメン……といきたいところですが、@muccinpurinさんのおすすめは「おじや」。鍋の中にごはんと卵黄を入れ、たっぷりの青ねぎとちぎった海苔をのせたら、至福の一杯の出来上がり。ああ、想像しただけでもたまりません!

【5】あっさりおいしい、生姜鍋

@yoko_o.cookingさんのおうちで大ブームになったという「生姜鍋」。薄味好みのだんなさんに合わせて、塩を使わずに仕上げているそう。

お鍋1回分で、すりおろした生姜を1個使います。
生姜とお水とお酒、鶏ガラを適量、好きな具材でグツグツ煮込むだけ🍲

出典:Instagram(@yoko_o.cooking)

あっさりとした味わいで、たっぷりの生姜が体をぽかぽかと温めてくれます。具材は何でも合いますが、モチモチの餃子はぜひ入れたいところです!

【6】見て食べてニッコリ!おしり餃子鍋

以前、あゆさん(@a.jinja)がおうちごはんの Loversコラムで紹介した「おしり餃子鍋」。まるで赤ちゃんのおしりのような餃子が「かわいい!」と評判を呼び、これまでたくさんの方が作ってくださいました。

むっちりつるりん!「おしり餃子鍋」で笑顔のおうちごはん

こちらは、おうちごはんの記事を読んで以来やってみたかったという@ree.rinkoさんの「おしり餃子鍋」。あゆさんご本人も「私のよりはるかに丁寧なおしり」と絶賛されていました。

おしりがずら~っと並んでいる姿は、やっぱり何度見てもかわいいですね! この鍋が食卓に登場すれば、みんなニッコリ笑顔になること間違いなしです。

【7】絶妙な塩気!生ハムとクレソンのしゃぶしゃぶ

そのまま食べてもおいしい生ハムをしゃぶしゃぶにすると、絶妙な塩気がたまらない味わいに! @midoriblogさんは、クレソンとえのきを巻いて食べるのがお気に入りなのだとか。

ナンプラー少量、昆布、ネギ、しいたけで出汁作ってますが、昆布とネギだけでも美味しい❤️糖質気にしないなら、締めにラーメンの麺入れても最高w ・
具は湯葉も美味しいですが、クレソンとえのきがモリモリ食べられます😊
忙しい時期にも、巻くだけなので簡単❗️

出典:Instagram(@midoriblog)

@midoriblogさんいわく、生ハムは1パック398円程度のお手頃価格のもので十分おいしいそう。見た目も華やかで特別感があるので、パーティーメニューとしても活躍してくれそうですね。

【8】鍋のようにいただく、煮込みハンバーグ

こちらはトマト鍋かと思いきや、煮込みハンバーグ。30cmの大きなフライパンを使ってグツグツ煮込んだハンバーグは、チーズとゆで卵入り。テーブルの真ん中にドーンと置いて、鍋のように食べるのが楽しいですね。

焼いたハンバーグもいいけれど、寒い季節はアツアツの煮込みハンバーグで温まりたい! 気になるレシピは、@t_akiko1102さんのブログに掲載されているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

煮込みハンバーグ(チーズとゆで卵入り) │ akiko飯

冬はメニューに困ったら鍋で決まり!

お肉も野菜もたくさん食べられる鍋は、冬ごはんのうれしい味方。私は今の季節、夜ごはんのメニューに困ったらいつも鍋にしてしまうので、レパートリーが増えると本当に助かります。

水炊きや寄せ鍋などの定番鍋もいいけれど、たまには違った雰囲気の鍋も新鮮でいいですよね。みんなでわいわい鍋パーティーするのも楽しそうです。

気になった鍋があったらぜひ作ってみてくださいね!

関連記事:

嘘みたいに簡単!まるごとキャベツ鍋がありえないほど美味しい!
季節問わずに食べたくなる!? 相撲メシの王道「ちゃんこ鍋」の魅力
今夜は何鍋にする?この冬試したい、マンネリ解消アイデアレシピ5選
冬が終わっても大活躍!年中使えて便利すぎる一人用土鍋の活用術
からだの中からポカポカに。見た目からおいしい、気になるおうち鍋7選
土鍋 レシピ アレンジ アイデア だし ハンバーグ あったか料理 鍋料理
記事に関するお問い合わせ