出典 : @maotomat 体のなかからキレイになって免疫力もアップ!パワーサラダでおいしく体づくり

体のなかからキレイになって免疫力もアップ!パワーサラダでおいしく体づくり

日に日に寒さが増し、空気が乾燥する冬本番。さらに、イベントが続く年末年始で体のバランスは崩れがち。そんな時期だからこそ、毎日の食事で体を整えたい!そこで今回は、免疫力アップやダイエットも期待できる栄養満点でおいしいパワーサラダをご紹介。季節の野菜や肉、ナッツなどを使ったボリューム抜群の一皿で健康的な体を作りませんか?

パワーサラダってどんなサラダ?

“野菜・フルーツ・肉・ナッツ・チーズなどを1つのボウルに詰め込んだ、主食になるサラダのこと”

“ビタミンやミネラルたっぷりの野菜やフルーツ、プロテイン(たんぱく質)が豊富に含まれた肉や魚など様々な食材が1つのボウルに盛られた栄養満点のサラダです”

出典:https://highfive.tokyo/power-salad

さまざまな食材が入るからボリュームがあっておいしいだけでなく、彩りも華やかでおしゃれなパワーサラダ

アメリカ西海岸やニューヨークなどで数年前から流行し始め、日本でも話題に。パワーサラダ専門店も多数登場し注目されています。

パワーサラダのここがすごい!

【1】具だくさんだからメインディッシュにも

サラダといっても、野菜やフルーツだけでなく、肉や卵、チーズなど、たんぱく質が含まれた食材を使うため、ボリューム次第でメインディッシュにもなります。

また、いろいろな食材を使いますが、調理自体は簡単なので食事作りの時短につながるのもうれしいところ。

【2】免疫力アップや美容、身体づくりにも

現代人の私たちに不足しがちなビタミン、ミネラル、食物繊維、たんぱく質などを一皿で補うことができるので、免疫力のアップ、美容や体づくりといった面も期待できます。

【3】華やかな彩りで気持ちもアップ

使う食材の色をいくつか用意すれば、難しい盛り付けテクニックは要りません! 季節の野菜や果物を使うだけで彩りは華やかに。目からも食材の美しさやおいしさ、季節を感じられて、気持ちも自然と上向きになります。

パワーサラダを作ってみよう!

パワーサラダに必要な食材は、大まかに以下の4種類。

・野菜
・フルーツ
・たんぱく質食材(肉・魚介・卵・豆腐・豆類など)
・トッピング(ナッツ類・チーズ・ドライフルーツ・雑穀・クルトンなど)

上記の4種類からそれぞれに旬の食材やお好みの食材を自由に組み合わせて、オリーブオイルやビネガー、お気に入りのドレッシングなどで味付けすればできあがりです。

レシピ本も参考に!西岡麻央さん著『パワーサラダレシピ』

料理研究家で、国内初パワーサラダ専門店「HIGH FIVE SARAD」をプロデュースされた西岡麻央さんのパワーサラダのレシピ本が2020年6月に発売されました。

手軽に手に入る食材を使って作る全50レシピが掲載されているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

パワーサラダレシピ | ハイファイブサラダ(西岡麻央) |本 | 通販 | Amazon

食材も盛り付けもさまざま!パワーサラダ7選

【1】雑穀を使って栄養価の高いサラダに

健康面が気になるという、@ellie.oshimaさんが夕飯に作った、ボリュームのあるパストラミと雑穀のパワーサラダ。

白米を食べなくても、しっかりたんぱく質がとれるのでお腹も満足。さらに雑穀には食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富なのでより栄養価の高いサラダに!

ドレッシングは自家製のにんじんドレッシング。好きなお店の味をおうちで再現してみたそう。

【2】少量多品目でバランスよく!

パワーサラダは少量多品目で、さまざまな味と栄養素をたっぷりとりいれられるのがいいところ。

「それぞれの具材はそんな量多くないんだけど、品目多いからまとめたらすごい量」と、@maro.anna44さん。

この日のサラダは、アボカド、ブロッコリー、紫玉ねぎ、きのこ、ミニトマト、レタス、かぼちゃ、鶏肉。生野菜だけでなく、紫玉ねぎやかぼちゃなど、火を入れた野菜を入れることで、体を冷やさず、甘みも増しておいしくなるのでおすすめです。

【3】葉野菜も根菜もたっぷり!ナッツをアクセントに

@jasmine__396さんのパワーサラダはなんと15品目! 葉野菜だけでも4種類、ほかに焼いた根菜やトマトも2種類使うなど、深めのボウルに多彩な野菜がもりもり入っています。たんぱく質はサラダチキンでヘルシーに。

さらに、トッピングのクラッシュアーモンドは良質な脂質(オレイン酸やリノール酸)も摂取できるんです。この一皿で体がきれいになれそう!

【4】ミニボールにまるめてかわいくアレンジ

コロコロしたミニボールは、ミートボールと梅じゃこ入りのポテトサラダ。こうして丸めてあげるとかわいいですね。

@youlai7048さんのパワーサラダは、大根やカボチャのほかに、フルーツのりんごや梨、ハーブのチャービルがたっぷり入っていて、それぞれの香りを楽しむことができます。味付けはレモン、オリーブオイル、岩塩でシンプルに。

【5】相性のよい素材をメインに組み合わせて

旬のいちじくと相性のよい豚肉を組み合わせた、@asada578さんのパワーサラダ。

豚肩ロースといちじくをメインに、かぼちゃのロースト、サラダに合う上品な味わいのホワイトマッシュルーム、セロリ、葉物、それにクルミのローストをお皿に盛り付け、ドレッシングは自家製の味噌マスタードをかけて。

たんぱく質、ビタミン、ミネラル、炭水化物がそろった素材に、味噌の発酵パワーもとりいれたうれしい一皿です。味噌ドレッシングの作り方は、@asada578さんの投稿をチェックしてみてくださいね。

【6】鮮やかな食材で美しい盛り付けに

ベビーリーフにキウイ、ミニトマトに生ハムと、緑と赤の濃淡のある食材に、真っ白なプチモッツァレラをバランスよく盛り付けた、美しいパワーサラダ。
塩気と甘みのバランスもよく、みずみずしくて、体をおいしくうるおしてくれそうです。

「在宅勤務になっていちばんいいことは、健康的でおいしい食事を自分で作って食べられること」と@noelaristideさん。おうちごはんの楽しみをこれからも増やしていきたいですね。

【7】暖色系のサラダも!

はじめに紹介した『パワーサラダレシピ』の著者・西岡麻央さん(@maotomat)の「サーモンと潮トマトのパワーサラダ」です。

「サラダはグリーンのイメージが強いけれど、たまにはこんな暖色のサラダも!」と西岡さん。グリーンたっぷりのサラダもいいけれど、これからの時期は赤いサラダも食卓に映えそうですね。さらに、赤い食材は紫外線からお肌を守るものがたくさんあるのだそう!

レシピご紹介いただいたので、よかったら作ってみてくださいね。

材料(1人分)

・サーモン(スライス)……60g
・潮トマト……1個
・パプリカ(黄色)……30g
・玉ねぎ……15g
・オレンジ……1/2個

ドレッシング(すべての材料を混ぜ合わせる)
・オリーブオイル……大さじ1
・しょうゆ……小さじ1
・粗びき黒こしょう……少々

作り方

1. 潮トマトとオレンジは半月切りにし、パプリカは一口大、玉ねぎは薄切りにする。

2. カットした野菜とオレンジの上にサーモンをのせ、ドレッシングをかける。

パワーサラダ習慣をはじめてみませんか?

野菜、フルーツ、肉、卵、豆類、チーズ、ナッツ類などなど、組み合わせは自由自在! そのときおうちにある食材や旬の食材を適当に合わせてオリーブオイルと塩をふるだけでも、おいしくて栄養たっぷりの一皿ができるから、本当におすすめです。

パワーサラダ習慣、さっそく今日からはじめてみませんか?

関連記事:

冬に大活躍の白菜レシピは押さえておきたい。活用レシピ5選
手作りドレッシングで毎日のサラダをもっと楽しく。おすすめレシピ5選
7月6日はサラダ記念日。プロ直伝!おいしい夏サラダを作るコツとは?
北海道民の定番メニュー!野菜をもりもり食べれる「ラーメンサラダ」とは?
サラダだけでも大満足!ヘルシーで高たんぱくな美bodyサラダ
チーズ サラダ 野菜 ヘルシー サラダランチ ナッツ
記事に関するお問い合わせ