出典 : @junjunfukuda たった4つで本格的にできる!福田淳子さんの『材料4つで本当においしいお菓子』

たった4つで本格的にできる!福田淳子さんの『材料4つで本当においしいお菓子』

身近な材料とシンプルな手順で初心者でもおいしく作れるレシピが人気のお菓子研究家、福田淳子さん。先日発売された『材料4つで本当においしいお菓子』(学研プラス)は、バスクチーズケーキやロールケーキなど本格的なお菓子がたった4つの材料で作れちゃう、わくわくいっぱいの本です。みなさんも材料4つでお菓子作り、楽しんでみませんか。

材料4つだけで本当においしい!夢のようなお菓子の本

出典 :『材料4つで本当においしいお菓子』福田淳子 著(学研プラス)2020

「材料や道具を揃えるのが大変そう」「計量が面倒」など、お菓子作りに挑戦してみたいけれど時間も手間もかかりそうで……、という方にうれしいお知らせ!

たった4つの材料しか使わないで、おうちでだれでもお菓子作りが楽しめる、福田淳子さんのレシピ本『材料4つで本当においしいお菓子』(学研プラス)が、2020年12月17日に発売されました。

バラエティ豊かなラインナップ

ホットケーキミックスは使わず、小麦粉や砂糖、バター、卵など、できるだけスーパーで手に入りやすい、身近な材料と道具で作れるように工夫しました。
気軽に作れて、素材の味や食感の違いも楽しめて、何度でも作りたくなる。
とびきりシンプル、でも、とてもおいしいお菓子ばかりです。

出典:『材料4つで本当においしいお菓子』福田淳子 著(学研プラス)2020

「材料4つでできるなら、作ってみようかな 」そう思ってもらえるようにあれこれレシピを考えましたという今回の本。

オーブンで焼くお菓子から特別な日のお菓子まで、材料4つ(水と湯は除く)で見た目も味わいも食感も違うお菓子を作ることができ、どれもシンプルで作りやすいので初心者さんにもおすすめ。

それぞれ大切なポイントやアレンジレシピもとてもていねいにわかりやすく紹介されていて、ページをめくるごとにワクワク! 今すぐ作ってみたいお菓子がいっぱいです。

福田淳子さん(@junjunfukuda)のInstagram
材料4つで本当においしいお菓子|クックパッドニュース

『材料4つで本当においしいお菓子』の気になるお菓子を、ちょっとだけご紹介!

おうちごはん編集部でもすぐに入手して熟読。パンナコッタやロールケーキ、話題のバスクチーズケーキなど、材料4つだけでだれにでもおいしくできる、とっておきのお菓子をご紹介します!

パンナコッタ

型の模様がカラメルソースで浮かび上がって、とってもおしゃれなパンナコッタ。

材料は牛乳・生クリーム・グラニュー糖・ゼラチンの4つ!

牛乳と生クリームの割合はお好みでOKで、牛乳が多めだとさっぱり、生クリームが多いと濃いめに仕上がるとのことで、「まずはレシピどおりに作ってみて、次は配合を変えていろいろなパターンを試してみてください。自分が好きな配合を見つけるのも、お菓子作りの楽しさです。」と福田さん。

コクのあるパンナコッタには、ピンクグレープフルーツなどさっぱりとしたフルーツをあわせるのもおすすめだそうです。

材料4つで、パンも作れちゃう

強力粉・はちみつ・ドライイースト・有塩バター、4つの材料でふんわりやさしい甘さのパンも作れちゃうんです!

パン作りは「こね」や「発酵」など、ほかのお菓子作りとは違うプロセスがありますが、慣れればホームベーカリーがなくても簡単に作れるので、ぜひチャレンジしてみてください。

出典:『材料4つで本当においしいお菓子』福田淳子 著(学研プラス)2020

こねた生地を発酵させる時の温度が、上手にパンをふくらませるポイント! こね方や発酵温度についても詳しく紹介してありますので、まずはレシピをじっくり読んで頭の中で工程をイメージして

焼きたてほかほかのパンにはちみつとバターをのせて……、おいしいに決まってますよね。

バスクチーズケーキ

真っ黒な焼き色が印象的な、日本で大人気のバスクチーズケーキ。

材料はクリームチーズ・生クリーム・グラニュー糖・卵の4つ!

中はトロっとした半生状、表面はあえて高温で焼いてカラメル化させることで、香ばしいほろ苦さに。ていねいに混ぜて生地をこすことオーブンの庫内にしっかり熱を蓄積すること、この2つが失敗なく作るための大切なポイントです。

ロールケーキ

しっとりふわふわで、子どもから大人までみんな大好きなロールケーキ。

材料は薄力粉・卵・生クリーム・上白糖の4つ!

よく「巻くの上手ですねぇ!」と言われるのですが
たぶんわたしは人生で500本くらいは巻いているのです、ロールケーキ。
器用かどうかとかではなく、数をこなせば誰でもうまくなれます。

出典:『材料4つで本当においしいお菓子』福田淳子 著(学研プラス)2020

卵をしっかりと温めて、泡立てることで、ふわふわ食感の生地に。「シンプルだからこそ、ていねいさの積み重ねが大事になります」と福田さん。

一口ごとにおいしくてどこかなつかしい味わいに、思わずほっこり。

アドバイス&ポイントがていねいでわかりやすい!

ふわふわ生地の決め手は卵の扱い方がすべて! ということで、湯せんする時の熱さやもったりするまで泡立てる時の目安など、作り方をより詳しく説明したものが「Point」にまとめられていて、これがとってもわかりやすいんです!

また「Advice」では、天板がない時にオーブンシートを活用して生地を焼く方法や砂糖の種類による味わいや食感の違いなど、おいしいにつながるヒントが紹介されていますので、ぜひチェックしてみてください。

学研プラス

材料4つで本当においしいお菓子

価格:1,300円(税抜)

購入はこちら

材料4つで、みんな笑顔に!

おうちで作るお菓子で大事なことは
「思い立ったらすぐに作れて、食べて幸せになれること」。

出典:『材料4つで本当においしいお菓子』福田淳子 著(学研プラス)2020

これ食べたい、作ってみたい! という時に、おうちで気軽にお菓子が手作りできたらうれしいですよね。

福田さんの著書では、ふわふわしっとり食感のバターを使わないガトーショコラや甘さの加減が自由自在なぜんざいなど、寒い季節に食べたくなるレシピも紹介されています。

自然と笑顔があふれる幸せのお菓子、みなさんも材料4つでたくさんのおいしいを叶えてくださいね。

関連記事:

少ない材料で簡単おいしく!材料3つでできちゃうお菓子レシピ9選
おやつ作りはフライパン1つで簡単に!魅惑のフライパンスイーツ10選
おいしいとワクワクがいっぱい!大人気の和菓子ユニット、ユイミコさんの和スイーツ
おうちクリスマスをより楽しく!憧れのお菓子の家、ヘクセンハウスを作ってみたい
レシピ本 レシピ 手作り スイーツ 手作りパン 手作りおやつ 手作りスイーツ おやつ
記事に関するお問い合わせ