”丁寧な暮らし”を実現するライフスタイルショップvol.1

”丁寧な暮らし”を実現するライフスタイルショップvol.1

こんにちは。 @liee です。 丁寧な暮らしって、どんな暮らしのこと? 日々様々なことに追われ、まあいいか…と済ませてしまうこと、ありませんか? ”どうでもいいこと”をなくすこと。それが丁寧に日々を暮らす一つの方法だと私は思っています。 そこで今回は、実際に訪れていただきたいおすすめのショップをご紹介していきます。

ユニセックスなアイテムが豊富。選び抜かれた”かっこいい”がいっぱい/PUEBCO (tokyo)

女の子!なアイテムよりも断然かっこいいものを選んでしまう私が一番にオススメするショップ「PUEBCO」。
PUEBCOブランドのアイテムが取り扱われているインテリアショップや雑貨屋さんも多いので、皆さんも一度は何かを手に取ったことがあるのではないでしょうか?

シンプルだけど個性的なミリタリーブランケットはソファーにかけるだけでもグッといい空間に。収納の袋もうれしいポイント◎。

こちらのボックスは細々したものをまとめたりするのにピッタリ。ひとつひとつが少しずつ違うものから選ぶのも楽しい。

カゴはいくつあっても、また欲しくなってしまうもののひとつですよね。私はトイレットペーパーをストックするのに愛用しています。

無機質なアルミのプレートやマグ。男前なスタイリングはもちろん、お花を添えて華やかにも使えます。
色=華やか ではなく、あえてシアーな中でつくるスタイリングはワンランク上に。

規則的なフォルムの使いやすいデザインがたくさん!/GOOD DESIGN SHOP (tokyo)

COMME DE GARCONSとD&DEPARTMENT PROJECTのコンセプトショップ。限定アイテムや雑貨、 家具など流行や時代に流されないアイテムが揃っています。
私が好きなものがオリジナルのボックス。箱好きにはたまりません。同じサイズで集めるのも、違うサイズで組み合わせるのも素敵です。

「強いクリエーションは永久。また、定番として長い支持を受けているものも、強いクリエーションである」とするコム デ ギャルソンの考えに賛同。ロングライフデザインの更なる可能性を探求する場として展開していきます。

出典:gooddesignshop

ショップ限定のカラーもあるので、お気に入りの色で揃えるのもいいですね。

タオルも同じカラーで質感の違うもので揃えると統一感が出てgood。

無機質だけどあたたかみを感じるフォルム。大人の上質なテーブルスタイリングにピッタリです。

使いやすいものや作り手の心が伝わるアイテムがいっぱい!/AUTHOR (nagoya)

いつも温かく迎えてくださる店主のおふたり。静かな中で紡がれる言葉の中には、つくり手の想いや、つくり手に対するご自身の熱い想いが詰まっています。本当に”いい”と思ったものだけを厳選し、セレクトされた店内は、まるでまた一つのアトリエのように見えます。

美味しくてテーブルに置きたくなるジャムやコーヒーも取り扱われています。
食事の時間が楽しくなりそうなアイテムがあると、写真も撮りたくなるし、あれこれスタイリングを考える時間も特別なものに。

アパレルも取り扱われています。
店主が”いい”と思うものだけをセレクト。そのモノに対する店主の想いが、いつもひしひしと伝わってきます。

作家=AUTHORは日常に溢れる何気ない言葉を紡ぎ、誰も見たことがない、ありそうでない世界を描きます。
そこには作家一人一人のモノの見方や捉え方、すなわち独自の価値観が息づいています。
でもそれはきっと特別なことではなくて、誰しもが日々の生活を過ごしていくことと同じなのではないかと思います。
捉え方一つで日常は変わる。
誰かに与えられるわけじゃない、本当の自分らしい価値観を一緒に探していけたらと思っています。

出典:author-web

海外にいるような空間。何度訪れても新鮮さがあり、ワクワクした気持ちが止まらないショップ/The Tastemakers & Co. (tokyo)

各国から集められたコレクションは、どれも品があり、見ていて楽しいものばかり。個性的なインテリアアイテムやどんなシーンにも合う器、スープやパンケーキミックスなど、あらゆるものが揃っており、とても見ごたえがあります。

フランスのピッチャー。サーブするのにもちろんピッタリですが、使わない時は花器としてもおすすめ。こういうものは、使っていくうちに経年劣化が楽しめるモノ。たとえ欠けたとしても、それも味といえると思います。

こちらはビンテージのボトルケース。スタッキングも出来る優れもの。
ウッドとアイアンの組み合わせで男前に◎

SOUP FACTORYのスープはオランダ発の100%ナチュラル&オーガニック。世界中を旅して集めた本格的な家庭の味のレシピは、伝統的な製法を大切にしながら愛情たっぷりに作られているそう。どれも美味しくて、瓶を開けるのが楽しみ。
瓶のパッケージデザインもかっこいいので、開けた後にも使えるのが嬉しい。

ブランドや巷で人気のものが”いいもの”なのではなく、私だけの”いいもの”を探してみませんか?

様々なものを組み合わせてあなただけの空間を作ってみてください。
リサイクルショップで見つけた100円のアルミボックスがとてもいい味だと感じたり、お土産で頂いたクッキー缶がとても可愛かったり......出会いは様々なところにあります。
センスがいいショップを見ていると、こうしたい、ああしたい!というアイデアがたくさん湧いてきます。それもきっとスパイスの一つになるはず。
様々なショップの、様々なものを見て、自分のセレクトしたいものを選ぶ。そして選んだものを大切にしていくこと。

日々好みは変わるものだけれど、それでも愛せるものを選べたら、いいですよね。

次回も様々なライフスタイルショップをご紹介していくのでお楽しみに!

インスタグラム @liee
インテリア 雑貨 暮らし ライフスタイル
記事に関するお問い合わせ