“丁寧な暮らし”を実現するライフスタイルショップvol.2

“丁寧な暮らし”を実現するライフスタイルショップvol.2

こんにちは。 @liee です。涼しくなり、お洋服を選ぶのも、インテリアを変えるのにも楽しみな季節です。今回も前回に続き、私のおすすめのショップの続編をご紹介していきます。

お花屋さんに広がる各国の選び抜かれたセレクトが素敵で、ため息がでてしまいそう.../nii-B (gifu)

お店がオープンした頃からいい意味で変わらず、いい意味でため息をつかせてくれるお店。他のお店とはひと味もふた味も違う、かっこよくて潔く、グッと心を捉えるものばかり揃っていて、いつお邪魔しても湧き上がる心が止められません。

鮮やかな色合いなのにシックでかっこいい。大切な贈り物の花束や季節のスワッグなど、どれをとっても素敵なセンス。いつも刺激を求めて訪れる場所です。
植物の特徴や水やりのポイントなどを丁寧に教えてくださるので、こちらで購入した植物は長持ちするのも嬉しいところ。

シンプルだけど洗練されたデザインの食器やカトラリーも。ただ並んでいるのではなく、ライフスタイルを連想させるディスプレイで、飽きのこないものが多いんです。アイテムのバランスも◎。

植物やアパレル、雑貨などが混合し、ディスプレイされているので、自宅のディスプレイのスパイスにも◎。こんな風に置きたいなと思いながら購入するお花や雑貨がたくさんあります。

モダンなビルの中はセレクトされた器などが所狭しと並ぶ。併設されたカフェも素敵/LABORATORIO (matsumoto)

1Fは“the BOX SHOP”、2Fへ上がると“Cafe and Shop”。そして隣のビルの2Fには“faber LABORATORIO”があります。
衣食住、暮らしの道具など、素敵なものばかり!
ついつい長居してしまいそうな空間で、古いビルの佇まいにもうっとり。

毎年人気のカゴ。何かとどんなスタイルにも合い、とても使い易いワランヤランのバック。形や大きさ、持ち手の色など、自分のお気に入りを見つけてみて。

井藤昌志さんのoval boxも毎年人気です。日本の手仕事の美しさがそこに。

カフェなどがある建物の隣ビルの2Fにあるfaber LABORATORIO。
一つ一つがとても繊細で、じっくりと手に取ってみてみたいものばかり。
窓から溢れる自然光が、とても気持ち良く、何度も、何周もまわってしまいそう。

しっかりとした作りのプロダクトが並ぶコンセプトストア/The Dearground (yamanashi)

むかしから大好きなリネンブランド、OLDMAN'STAILORがオープンした、ギャラリーショップ&カフェ。空間の中に並ぶものはすべて、シンプルで丁寧に作られたものばかり。どこを撮っても、本当にスキがない。
ヨーロッパのアンティークリネンとの出会いから 、洗うほどに風合いを増す布を地元で生産し、味わいのある洋服やBAG、リネン類など 長い間使っていきたいアイテムを作り出しているそう。

素敵な空間とセレクトにうっとり。

Tシャツもこんなに可愛い。ワンピやパンツにインして 着たい。

よく使い、キッチンでいつもそばに置いてあるキッチンクロス。こんな素敵なクロスを使っていると、ついつい目に見える場所に置いておきたくなります。

丁寧でしっかりとした作りのものは、長い間使えるもの。また、シンプルなデザインは、来年も、またその来年も着たくなるもの。
そんなデザインを選びたい。

シンプルで個性的、海外MADEのクラシックな愛すべきもの/Bshop (kobe)

いつの日も、長く愛されるものが揃うショップ。何度も通っていると、いわばスタンダードであり、なくてはならないショップになりつつあります。愛用しているAesopやLABOUR AND WAIT、BIRKENSTOCK……。1店舗で愛用品がいくつもが揃うショップは、あまりありません。

ビショップは、服も雑貨も暮らすための道具と捉え、歴史あるもの、本物を選び、
人々の暮らしの中で長く親しまれ、時を超え、歴史を生き抜いていくであろう
「everyday classic」を紹介していきます。

出典:Bshop HP

フランスのワークウェアブランド“DANTON”やフランス海軍に制服としてマリンTシャツを提供していた由緒あるブランドの“ORCIVAL”。
ドイツで設立されたとてもポピュラーな靴下メーカーの“FALKE”など、スタンダードで昔から愛されているものが並ぶ。

最高品質の植物原料を使用したオーストラリア/メルボルン発のユニセックスボタニカルスキンケアブランドのAesop。
パッケージデザインはもちろん、使用する使い手のことを考え抜いて作られるディテール、ショップのデザインから何から、ただかっこいいだけではない奥深いブランドコンセプトが見えてくる。
メルボルンに訪れた際のワクワク感は、今でも鮮明に覚えています。

Bshop ONLINE STORE (Bshop オンラインストア)

近隣に店舗がない方は、こちらのオンラインショップでも購入できます。
でもやっぱりどんなお店のものも、実際に手で触れて選ぶことをお勧めします。
作り手も、その喜びの方が大きいはず。

長く愛されるものには“理由”がある。

老舗のブランドや長く愛されているものは、いつの日も生活に寄り添い、言うまでもなく作りがしっかりとしていて、何年たっても変わらず使いたいスタンダードなデザイン。変わっていくことも大変だけれど、変わらずに作り続けていくことも大変。

流行りももちろん気になるけれど、心も、暮らしも、根底にあるブレない部分が必要だと思っています。

時代に流されず、自分のスタンダードを大切にしている人は、芯があり、とても素敵ですよね。私も、そんな選び方をしていきたいと思っています。

インスタグラム @liee
インテリア 雑貨 暮らし ライフスタイル
記事に関するお問い合わせ