ゲーム感覚!「制約」を入れることで広がる料理の幅/ロバート馬場インタビュー

ゲーム感覚!「制約」を入れることで広がる料理の幅/ロバート馬場インタビュー

おうちでお料理を楽しみご自身の世界観を発信している方に、おうちごはん編集部が会いにいくおうちごはんインタビュー。 今回はお笑いトリオ「ロバート」の馬場裕之さんにお話をお伺いしました。インタビュー【後編】ぜひご覧ください!

インタビュー前編に引き続き、お笑いトリオ「ロバート」の馬場裕之さんにお話をお伺いします。
後編では、馬場さんが気になる食トレンドや普段料理がおっくうだと感じている人でもやってみたくなるアイデアについてもお聞きしました!

前編もぜひご覧ください!

【前編】プロ級料理芸人が教える、ひとりごはんの極意とは/ロバート馬場インタビュー

スパイスミルは3つ持ち!馬場さんおすすめのスパイスとは?

――これまでは馬場さんの日常生活の中での料理ライフについて伺ってきましたが、もう少し具体的なことも伺わせてください。お料理上級者の印象が強い馬場さんですが、普段お料理をする上で欠かせない調味料やスパイスにはやはりこだわりがあるんでしょうか?

ロバート馬場裕之さん(以下、馬場):醤油や塩、オリーブオイルのような基本的によく使うものは値段が少々高くても良いものを選んでいます。
あとは、白コショウ、黒コショウ、コリアンダーのミルが3つありますね。特にコリアンダーシードをミルでつぶすとフレッシュな香りが出て薬味としてもぴったりで。ニンジンラぺ、炒め物やチャーハンなどいろんなものに使えるのでおすすめです。

人参ラペ by ロバート馬場裕之 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが250万品

――3つ目のミルがコリアンダー用とは!コリアンダーといえば、今人気のパクチーですよね。コリアンダーシードを料理に使うのはなじみが薄かったので新鮮です!これから注目している食材や食トレンドもあったりしますか?

馬場:なんだろう、乾物かな。保存食が好きで、あると安心するんですよね。
山椒を乾燥させて粉にして、料理にはもちろん、ぬか床からにおいが出てきたら入れてみたり。他に陳皮も自分で作っていますよ。みかんの皮を乾燥させるんです。

――そ、そんな手軽にできるものなんですか!?(※乾物初心者)

馬場:オーブンでもできるし、天日干しでもいいし、今は専用の電化製品もあるんですよ!ドライフルーツメーカーといって、何層にもなってる丸いやつが。今話していて、それ買おうと思いました(笑)。

――気になる家電がでましたが、馬場さんおすすめのキッチン道具があればぜひ教えてください!

馬場:それこそバーミキュラを使いだしたので、鍋はバーミキュラを使って煮ものや揚げ物はしますね。調理道具は安いものでなく、ある程度しっかりした長く使えるものを選ぶようにしています。

あとS字フックがすごく活躍してます!コンロ周りにホームセンターで買ってきたポールを設置して、そこにS字フックをとりあえずかけて、鍋とか全部S字フックにかけておくんです。どこに何があるか一目瞭然ですよ。

――簡単に真似できそうなアイデアですね!では料理に欠かせない器についてはいかがでしょうか。

馬場:器は結構安めのものを使っていて、銀座の食器屋さんで800円とか、そんなのばかりですよ。たまに道の駅で手作りの陶芸品を見つけて買っちゃうこともあります。良いの買いたいですけど値段が高かったりするので……。あと一人暮らしなのでセットではなくひとつずつ集めてます。ペアは後でいいかなって(笑)。

ゲーム感覚!「制約」を入れることで生まれる料理の楽しさ

――一人暮らしだと料理がおっくうに感じたり、毎日ごはんを作っている方もマンネリ気味になったりすることも多いんじゃないかと思うのですが、そういった方に向けて、おうちごはんを楽しむアイデアがあればぜひ教えてください。

馬場:インスタに投稿しようとか一個目標作ったり、何かきっかけを見つけるといいですね。僕が休みの日によくやることがあって。お酒が好きなので、酒屋さんに行って飲みたいお酒を一個見つけてくるんですよ。で、帰り道、スーパーに寄って、このお酒と何を食べようって考えて食材を選んで作るんです。

――なるほど。自分が好きなものをフックに、合わせる料理や食べたいものを揃えていく。それは楽しいですね!

馬場:楽しいですよ。店の人に聞いたら、「このお酒にはこんな食べものが合います」って教えてくれるので。例えば、ブルーチーズが合いますと言われたらまずおすすめの味のチーズを買って、そのチーズには何が合うかなってスマホで調べながら、スーパー行って食材買って、パン屋でパンを買ってみる。

人に「何が食べたい?」と聞いて作るのもいいと思います。僕の場合は仕事でこういう感じの料理を作ってとお題が与えられることが多いので、目標を決められると作りやすい気もします。鶏肉使ってなんか作ってください、とか。

「食材2つで何か作ろう」というのも良いかもしれないですね。1つだけだとありがちなものになりそうですけど、「これとこれ使って何か作ってみよう」であればちょっと頭ひねるじゃないですか。まぁ絶対合わなそうな組み合わせも出てくるでしょうけど(笑)。

――たくさんのアイデアが!どれも面白そうで、なんだかゲーム感覚ですね。

馬場:そうですね。あとは値引きされた見切り品だけを使って作るのも面白いですよ。そのためにスーパー何件も回りますもん。あそこのスーパーは肉が値下がるから最後にそこに寄ってから帰ろうとか。いざ行ったら値下がってない時もあったり(笑)。

素材の持つ味をシンプルな調理でおいしくいただきたい。馬場さんの最新刊『バーミキュラでシンプルごはん』

――最後になりましたが、最新刊『バーミキュラでシンプルごはん』のご出版おめでとうございます。この本のおすすめポイントをぜひ教えてください!

馬場:バーミキュラは愛知県で作られているメイドインジャパンのホーロー鍋で、素材の持つ本来の味がとてもよく引き出される鍋なんです。シンプルな調理で手軽に作れるようなレシピを揃えています。

――ちなみにこのレシピ本の表紙はツナですよね。なぜツナにされたんでしょうか?大変失礼ですが、カラフルなお料理もたくさんある中で地味な……。

馬場:結局ボリューミーな肉料理の紹介も多いんですけどね(笑)。これはマグロよりも安く手に入るカツオのツナなんです。「そんなの買えばいいじゃん」とか「何これ!?」って思われるかもしれないですけど、「ツナも自分で簡単に作れますよ」というのを出したかったんです。

――まさに「何これ!?」となって、本の中をかなり探しました……狙いどおりだったんですね(笑)。

馬場:(表紙中央左の黒いものを指さして)実はこれも自分で作ってます!

――えっ、これは何ですか?

馬場:生のコショウの塩漬けですね。

――す、すごいですね。コショウの塩漬けってどんなお料理に合うんでしょうか?味の想像がつかないです……。

馬場:このツナとも合うし、鶏肉やおにぎりにも。普通のコショウとはまた違ってフレッシュな香りがいいですよ。たぶん今生コショウの塩漬けってスーパーでも売ってるんじゃないかな。数年前から誰かが商品にしてて、「あ~俺も出しとけばよかった」って思いました(笑)。

―――(笑)。生コショウの塩漬け、チェックしてみます! 今日はいろいろなところに馬場さんのこだわりが見えておもしろかったです。どうもありがとうございました。

抽選で3名様に馬場裕之さん直筆のサイン入りレシピ本をプレゼント!

馬場さんの最新レシピ本『バーミキュラでシンプルごはん』になんと、サインを書いていただきました!
抽選で3名様にサイン入りレシピ本プレゼントしますので、ご希望の方は以下のリンクより応募してみてくださいね。
応募期間は2016年10月27日~11月8日23:59まで!

====================

直筆サイン入りレシピ本の応募を締め切りました。
たくさんのご応募をありがとうございました!

====================

インタビュー ロバート馬場 後編 バーミキュラ タレントインタビュー
記事に関するお問い合わせ