出典 : @kugutumawasi2 小さくても旨味は偉大!お酒がすすむ桜えびのおつまみレシピ5選

小さくても旨味は偉大!お酒がすすむ桜えびのおつまみレシピ5選

体長は40mm前後と小さな桜えび。小さな体ではありますが、旨味がぎゅっと詰まっているのでちょい足ししただけで、磯の香ばしい香りがお料理全体に漂います。また、桜色がきれいで見た目にも美味しさが増しますよね。そんな小さな体で偉大なる桜えびのおつまみレシピをご紹介いたします。

まずはコレ!サックサクのかき揚げ

桜えびの定番おつまみと言っても過言ではない、桜えびのかき揚げ。桜えびの磯の香りはもちろん、桜えび特有の食感がとてもお酒に合います。そら豆や新たまねぎなど、春の野菜と一緒に合わせると春を感じるかき揚げになりますね。うどんや蕎麦にトッピングしてもお出汁がでそうですね。
干し桜えびをかき揚げのタネと混ぜる前にフライパンで軽く炒ると格段に香りが増しますよ。

サクッほろ~❀ 桜海老のかき揚げ by mammamiwa♪ [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが261万品

サラダにトッピングすると前菜もワンランクアップ

いつものサラダにちょっと桜えびをトッピングするだけで、旨味がアップし、さらに彩りも鮮やかになりますね。白ワインにもぴったりな前菜になります。

干した桜えびを使う時は、電子レンジで加熱すると香り立ちがよく、ふっくらと戻ります。せっかくの旨みを逃がさないために、少量の水で戻すところがポイントです。戻し汁も使うことで、旨みたっぷりのサラダになりますよ。

新玉ねぎと桜えびのサラダ by サンクゼール [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが260万品

おつまみの定番、チヂミでも抜群の存在感

冷蔵庫にある野菜で手軽に作れるチヂミは、おつまみとしても定番ですね。カリッと香ばしく焼くチヂミに桜えびを入れると、さらに香ばしいチヂミになります。桜えびはどの食材とも相性が良いのですが、チヂミに入れるならニラとの相性が抜群に良くおすすめです。
見ているだけでビールが飲みたくなるおつまみです。

にらともやしのチヂミ by シュガーカット [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが261万品

新鮮な桜えびが手に入ったら、試して欲しい生食

桜えびの漁は年に2回のみで、春漁は3月中旬~6月初旬、秋漁は10月下旬~12月下旬です。そのため、釜揚げ・干物・冷凍と加工されて流通することが多く、生桜えびは貴重です。そんな貴重な生桜えびが手に入ったら、ぜひとも生食を。わさびをつけて醤油を少し垂らしていただきます。桜えびの磯の香りが口いっぱいに広がりますよ。日本酒や白ワインに良く合いそうです。
@kugutumawasi2さんは、ふっと思い立ちワイングラスに盛りつけてみたそうです。とてもおしゃれですね。

トーストにトッピングして、片手でつまめるおつまみに

こちらはちょっと斬新!桜えびのトーストです。食パンに桜えびを散らして、そのままオーブントースターへ入れるだけ。干し桜えびを使用する前はフライパンで軽く炒るとより香りが良くなるのですが、前もって炒らなくてもトースターでじっくりと加熱されるのでいい香りがします。桜えびが余った時にも手軽に使い切れますね。餃子の皮でつくるミニピザにも応用できそうです。

~桜えびだけ~サクサクトースト by 白いカピバラ [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが261万品

手軽さと引き立て力が魅力的な桜えび

いかがでしたか?小さな体でも旨味や彩りといった存在感は偉大な桜えび。ちょっとしたおつまみも絶品になります。干し桜えびなら長持ちもするので、気軽に取り入れてみてはいかがでしょうか?

トースト 揚げ物
記事に関するお問い合わせ