出典 : @sue.suzaku いちごをお酒で漬けるだけ!おしゃれにほろ酔いおうちBAR

いちごをお酒で漬けるだけ!おしゃれにほろ酔いおうちBAR

フルーティな香りと自然な味わいがたまらない果実酒。今回はいちごをお酒に漬けるだけで手軽に楽しめるいちご酒をご紹介します。ウイスキーやシャンパンなどお好みのお酒にあわせると、ほんのり赤く色づいてフォトジェニックな見た目に。この春はおしゃれにほろ酔いおうちBAR、楽しんでみませんか?

いちご酒ってどうやって作るの?

お好みのお酒でいろいろとアレンジが楽しめるいちご酒。まずはホワイトリカーを使ったスタンダードな作り方をご紹介します。

季節の薬膳酒🍷いちご
[いちごの効能]
・胃をすっきりさせる
・喉を潤す
・肌の調子を整える

出典:https://www.instagram.com/

漢方や薬膳の資格を持つ@jour_et_nuit4さんによると、いちごには、春に弱りがちな脾をいたわり、消化促進やお腹の張り、便秘解消効果があり、また皮膚や粘膜の抵抗力を高めてくれるので、風邪予防や美肌効果も期待できるとのこと。見た目も華やかないちご酒は、おいしいだけでなく、うれしい効能がいっぱいで、体の中からいやしてくれそうですね。

基本の作り方

いちご酒の基本的な作り方は以下の通り。いちごがたっぷり手に入ったら作りたいですね。

【材料3L分】
いちご(お好みのブランド)1kg
氷砂糖160g
レモン2個
ホワイトリカー1.8L
ガラスの密閉容器1本
消毒用アルコール適量

【作り方】
1.イチゴはヘタを取り除き、綺麗に洗います。水分を綺麗に拭き取ってください。
レモンは皮をむきます。
2.保存用のガラス容器に熱湯を注ぎ、煮沸消毒します。水分を拭き取りアルコールを吹き付けます。容器の蓋にも忘れずに行ってください。。
3.イチゴ→氷砂糖→イチゴ→氷砂糖となるように容器に入れてホワイトリカー、皮をむいたレモンを入れます。
4.約1ヶ月後 少し振り、全体を攪拌します。
5.約1カ月半 イチゴとレモンを取り除きます。これ以上漬けておくとお酒が濁って色がきたなくなります。
6.ザルにクッキングペーパーを敷いて濾し、苺の種を取り除きましょう。甘い香りのイチゴ酒の完成です。

出典:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1720000484/

いちご酒作りのポイントは3つ!

1. お酒の選び方

初めて作る場合や純粋にいちごを楽しみたい場合は、「ホワイトリカー(35度 焼酎甲類)」がおすすめ。無色透明で香りやクセも無いので飲みやすいですよ。

2. 保存容器の容量

使用するホワイトリカーの倍量が入るサイズの瓶を選びましょう。

3. 漬け込み時間

漬け込み後1週間ほどで飲めるようになりますが、熟成するには約2ヶ月ほどかかります。どのタイミングで味わうかはお好みですが、じっくり寝かせていちごの芳醇な香りと味わいが深まった段階で楽しむのもおすすめです。

お好みのお酒でも楽しめる!ほろ酔いアレンジ術

Twitterでも話題の「いちごウイスキー」

Twitterで「悲鳴をあげるほどおいしい!」と話題になったいちごウイスキー。
作り方はとっても簡単。洗って冷凍しておいたいちごを、ウイスキーと砂糖と一緒に容器に入れて5日ほど漬けておくだけ!ちなみに手のひらサイズの瓶に、いちご10粒ほどに対して砂糖20gくらいが目安だそうです。

いちごの赤色や味わいが溶け出して、いつものウイスキーがちょっとリッチになりますね。ロックでゆっくり味わったり、ソーダで割ってハイボールにしてもおいしそう!ほんのりウイスキー風味のいちごもちょっと大人な感じで気になります。

赤・白・ロゼ、すべて相性抜群!「いちごワイン」

ワインに果物をあわせたお酒といえばサングリアが有名ですが、10日から2週間ほど熟成させて作るいちごワインは、より香り高く、いちごの自然な甘さとワインが織りなす深い味わいが楽しめます。赤・白・ロゼ、すべてのワインと相性バッチリ!どの組み合わせも魅力的ですね。

春の香り~苺ワイン by ちきちきはぁと [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが263万品

手作りキットで、よりお手軽に!

はじめてのいちご酒作り、ちょっと不安だけど、せっかくトライするなら失敗したくないですよね。そんな時に活用したいのが、果実酒キット。注意したいポイントや失敗しないコツが詳しく書かれた説明書もついているので、誰でも簡単にいちご酒作りが楽しめますよ。

フェリシモR

旬の国産果物でつくる 湯布院の果実酒キット[12ヵ月コース]

国産果実のフルーティーな 酔い心地を楽しむ12ヵ月。
果物をカットしてびんに入れたら、お酒と氷砂糖で漬け込むだけ! 約3ヵ月後には完成し、熟成させるほど味わいが深まります。見た目もきれいな果実酒は、おもてなしにもぴったり。手づくりジャムで有名な大分県の「湯布院風曜日」さんから、季節の国産果実をキットにしてお届けします。

2,332円

購入はこちら

シャンパンにいちごをあわせて、特別感を演出

グラスに注がれたシャンパンにフレッシュないちごをのせるだけで味わえる「いちごシャンパン」。映画『プリティ・ウーマン』の中で、シャンパンを飲むジュリア・ロバーツにリチャード・ギアがいちごをすすめるシーンを思い出す方もいらっしゃるかもしれませんね。

@sue.suzakuさんは、大粒で甘味の強い「あまおう」をシャンパンに入れて、楽しまれたそうですよ。あまおうとシャンパンの組み合わせ、見た目もとても豪華で、うっとりしちゃいます。シャンパンが染み込んだあまおうはジューシーで格別だそうですよ。特別感が演出できるので、大切なお客様へのおもてなしにも喜ばれそうですね。

この春は、旬のいちごでお酒を楽しもう!

みなさんいかがでしたか?甘くてジューシーな旬のいちごは、お酒に漬けると香り深く芳醇な味わいになり、お酒好きな方はもちろんのこと、あまり飲めない方でもおいしくいただけます。「おいしくなぁ〜れ!」とワクワクした気持ちで熟成を待つのもよし、すぐに楽しみたい時にはシャンパンに入れてもよし!いろいろとアレンジしながら、いちごとお酒のおいしい楽しみ方を見つけてくださいね。

インスタグラムで #いちご酒 をチェック

おうちごはんの最新情報はSNSをチェック!

Instagramはこちら
Facebookページはこちら

『おうちごはん』では各種SNSで最新情報や動画を発信中!Facebookではときどきライブ動画も配信しています。ぜひチェックしてみてくださいね。

ワイン いちご ウイスキー
記事に関するお問い合わせ