「おでん」のまとめ

【ふたりで作るおしゃべりごはん】おでんは2回楽しもう!定番おでんとおでんカレー

冬になると食べたくなる「おでん」。冬の間に一度はおでんを作るというぐっち夫婦(@gucci_fuufu)ですが、今回はおでんレシピと共に、2日目のおでんも美味しく楽しむことができるアレンジレシピも教えていただきました。1つの料理を2回楽しむことができるアレンジ術は必見です!

おうちによってコダワリいろいろ!みんなのおでんの具をチェック

おでんがおいしい季節ですね。おでんは地域によってはもちろん、各家庭でもコダワリが違いますよね。ほかのおうちでは、おでんにどんな具を入れているのか気になるところ。そこで、今回はみんなのおでんの具をチェック!いつも同じものばかり入れてしまってマンネリぎみという方はぜひ参考にしてみてくださいね。

湯気までおいしい!寒くなると無性に食べたくなる、茶碗蒸しのごちそうアレンジ

本格的に寒くなってくると、あったかい料理が恋しくなりますよね。だしの香りと旨みがたまらない熱々の茶碗蒸しは、湯気までおいしくて寒い日にぴったりな一品。おうちでもぷるんぷるんの絶品茶碗蒸しを作れたらいいな~ということで、見た目も豪華で体の芯からぽかぽかになる茶碗蒸しのごちそうアレンジをご紹介します。

だしと具材の旨みが決め手!「#おでんリメイク」のおいしいアイデア

おでんのおいしさの決め手はだし。さらにだしと具材が煮詰まり、旨みが凝縮されるのが残ったおでん。でも、同じ料理が続くとちょっと飽きてしまいますよね。そこで人気なのがおでんのリメイク。おうちごはんが開催した「#おでんリメイク」Instagram投稿キャンペーンに集まったおいしいアイデアをご紹介します!

あつあつをほふほふ食べたい!こってり濃厚味噌おでん!

寒い季節に食べたい料理といえば「おでん」。あつあつのおでんが恋しい季節になってきたので、今回は井口タクトさん(@ouchigohan_ojisan)に、おうちで作れるとっておきのおでんレシピを教えていただきました。味の決め手は、仕上げに加える赤味噌。寒~い日にこそ食べたいおでんレシピ、ぜひこの冬お試しあれ!

和ごはんをもっとおいしく!「#だしを極める神無月」投稿キャンペーン優秀賞発表

2019年10月1日(火)~10月31日(木)の期間で開催した「#だしを極める神無月」投稿キャンペーン。「だし」は和ごはんに欠かせないものだけに、多くの投稿が集まりました。その中から大賞と優秀賞が決定したので発表します。鰹節や昆布のだしはもちろん、前夜のごはんの残りをだしに活用した、おいしそうな和ごはんにも注目です!

ホムパやキャンプが楽しくなる!この冬作ってみたい、ほっこりおいしい串おでん7選

日に日に寒さが強まっていくこの季節。「今夜はおでん!」というご家庭も多いのでは?いつものおでんに串をプラスするだけで手軽にアレンジできる串おでんは、みんなでわいわい楽しめてホームパーティーやキャンプにもおすすめ!ほっこりあったか、寒い時期にぴったりな串おでんの楽しみ方をご紹介します。

おでんは余らせて二度楽しむ!変幻自在のおでんリメイク

残暑が厳しい時期ですが、おうちごはんは秋冬に向けておでんに注目。賛否両論の笠原将弘さんとレシピブログ人気No.1(※)料理ブロガー山本ゆりさんが作る「濃いだし 本つゆ」と「旨みひろがる 香り白だし」を使ったおでんとそのリメイクレシピをご紹介。また同商品を300名様にプレゼント!ぜひご応募ください。※2019年5月時点

ヒンヤリ冷たいお出汁がじゅわ~!暑い夏は「冷やしおでん」がたまらなくおいしい

「おでん」というと冬の食べ物というイメージがありますが、夏に食べるならヒンヤリ冷たい「冷やしおでん」はいかが?具は定番の練り物や玉子などのほか、トマトやオクラ、とうもろこしなどの夏野菜とも相性抜群。さっぱりとした味わいで、食欲がない時でもあっさり食べられます。この夏は「冷やしおでん」を楽しんでみませんか?

日本発!麹を使ったスピリッツ「TUMUGI」でつくるこうじサワーに注目

焼酎「いいちこ」でおなじみの三和酒類株式会社から新ブランドが登場!その名も「TUMUGI(ツムギ)」。麹を使った日本の酒造りの伝統技法と国産の柑橘類が融合したカクテルベースのスピリッツです。これまではバーや専門店のみの取り扱いでしたが、人気インスタグラマーを中心にじわじわと注目を集めているTUMUGIをご紹介します。