【おうちカフェレシピ】食べ応え抜群!野菜とみかんのチーズのせポン酢サラダ

【おうちカフェレシピ】食べ応え抜群!野菜とみかんのチーズのせポン酢サラダ

フードコーディネーターの小山玲奈です。今回はみかんとチーズの組み合わせを味わうべく、野菜をたっぷりと贅沢に使用したサラダのレシピをご紹介します。「みかんとチーズって合うの?」と思いがちですが、実は相性抜群なんですよ。主役級のごちそうサラダはきっと食卓をおいしく彩ってくれるはず。

【本日のレシピ】野菜とみかんのチーズのせポン酢サラダ

種類も豊富でたっぷりの野菜にみかんを加えて、味付けはポン酢のみ。ローストしたれんこんチップとチーズをトッピングしたら食べ応えも抜群なサラダが出来上がりました。
野菜の高騰が気になる昨今ですが、どうせなら贅沢に野菜を使ったサラダを作ってみませんか?

材料(3~4人分)

・かぶ……4個
・みかん……4個
・小松菜……1袋
・のらぼう……1袋
・ハヤトウリ……1/2個
・水菜……1/2袋
・れんこん……1/4節
・チーズ(加熱不要なもの)……適量
・ごま油……適量
・ポン酢……適量
・塩……適量

作り方

1. ハヤトウリは1cm幅の棒状に、かぶはいちょう切りに、水菜とのらぼうは2~3cm幅に切り、れんこんは薄めのいちょう切りにする。みかんは皮をむいて横にスライスして小房に分けておく。
2. 熱したフライパンにごま油をいれ、のらぼうと小松菜を軽く炒める。ハヤトウリも軽く湯がいておく。
3. れんこんは塩とごま油を振って220度に予熱したオーブンで焼き色がつくまでローストする。
4. 12のすべての野菜をボウルに入れてポン酢、ごま油、塩を加えて全体に万遍なく混ぜる。味が決まったら器に盛り、3とチーズをトッピングして出来上がり。

ちょっと珍しい「ハヤトウリ」を使ってみた

私の地元の農家さんが作っている「ハヤトウリ」という野菜をゲットしたので、今回のレシピに使ってみました。ハヤトウリは、その名の通りウリ科の仲間で、日本には大正時代に鹿児島県に持ち込まれたといわれています。

作った農家さん曰く「軽く湯がいてから食べるとよい」ということだったので、そのアドバイス通りに調理してサラダに加えてみました。ハヤトウリだけだと淡泊な味ですが、その分色々な種類のサラダに合わせやすい野菜なのかもと感じました。

スーパーではなかなか見かけない野菜ですが、初めて扱う食材の難しさを実感すると共にまだまだ知らない野菜のおいしさや使い方を一人でも多くの人に知ってもらい、日々の食生活が少しでも豊かなものになればいいなと思います。

お店で食べたおいしかった味をおうちで再現してみる

お店でチーズとポン酢を使ったサラダを食べた時に、とてもおいしくて感動したことがあります。それがきっかけで今回のレシピが生まれました。

お店で食べたおいしかった味って、おうちでなんとか再現してみたくなることってありますよね。そんなときは、メニュー名にある食材をチェックしたり、実際食べた味を思い出しながらおうちで再現してみるのもすごく楽しいです。

みなさんも私が感じたおいしいレシピ、是非おうちで試してみてください。

おうちカフェレシピの他のコラム

【おうちカフェレシピ】おうちにある食材で作るカラフル野菜とりんごのオイル和え
【おうちカフェレシピ】2STEPで作る旬の葉野菜とみかんのオイル和え
【おうちカフェレシピ】必要な調味料は3つだけ!エスニック春雨サラダの作り方
レシピ サラダ 簡単 アレンジ みかん おうちカフェレシピ
記事に関するお問い合わせ