出典 : @e_shinji 【おうちごはんインタビュー vol.17】 @e_shinji さん

【おうちごはんインタビュー vol.17】 @e_shinji さん

日々のおうちごはんをインスタグラムに投稿し、ご自身の世界観を発信している方にお話を聞くおうちごはんインタビュー。今回は、曲げわっぱのお弁当箱においしそうなごはんと愛情がギュギュっと詰まった「Wappar」でおなじみの shinji(@e_shinji)さんにお話をお伺いしました。

@e_shinji さんが作る愛情たっぷりのおうちごはんと美しい写真に魅せられる!

プロフィール

shinji

フォトグラファー

宮城県で広告写真をメインにフリーで仕事をしています。
趣味はDIY、燻製、ものづくり、料理。釣りも好きですが、食べられる魚限定。なんてったって釣り竿よりも先に柳刃包丁を買ったぐらいですから(笑)。
文句も言わずお弁当を食べてくれる妻と二人暮らし。ペット可の賃貸へ引っ越したので、保護猫を飼おうと画策中。
インスタグラムアカウント:@e_shinji

shinji (@e_shinji) さんのインスタグラム

―― 魅力的なお弁当の投稿の中、カツ丼とカツカレーのハーフアンドハーフや、おうち焼き鳥などのおうちごはんもとてもおいしそうです。普段のおうちごはんは、奥様と分担して作っているのでしょうか?

共働きなので普段は先に帰宅できそうな方が夕飯を作っていますが、大概は妻にお任せしていますね。平日の朝食、昼食は仕事のタイミングによっては私が作っていて、その中でインスタグラムに残しておきたいものだけを投稿しています。昼食はなるべくお弁当を持っていくようにしているんですよ。「#激悪飯」の食べ過ぎで太ってきたので(笑)。

【自称イクメン】インスタグラマーぐっちさんの#激悪飯が悪過ぎだけどそそられる! | おうちごはん

―― 「#激悪飯」、つくづく罪づくりですね(笑)。ちなみに、料理はいつごろからされているんですか?

カメラアシスタント時代からですね。その時、厨房のバイトもしていたので、料理がより身近なものになった気がします。それと師事していた方がとても釣りが好きだったんですよ。それでその方から魚の捌き方を教わってから、どんどんのめり込んでいきました。

―― なかでも作っていて特に楽しい料理は何でしょうか?

炒飯! 妻の大好物で作ると喜ぶので。あとフライパンを振るのも、料理している感があって楽しいですね。初めて妻に作った料理も炒飯だったので、思い出の料理と言ったところでしょうか。

―― わぁ、すてきですね。やっぱり、食べてくれる人に喜んでもらえるのが一番ですよね。あと、shinji さんといえばやっぱりお弁当。こちらも奥様のためだとか?

結婚してから料理は全て妻がしていたのですが、私も料理がしたい欲が高まったある日、「お弁当作ろうか?」と言って始まったような気がします。なので一度も「お弁当を作って欲しい」と言われたこともなければ、妻の身体を気遣って始めたわけでもなく、お弁当作りは完全に趣味なんです。趣味なのでいつ休んでも良いし、いつ止めても良いという気楽さが逆に続いている要因なのかなと思っています。野菜を多く入れるようにしているので、妻は「超、腸の調子が良い」と喜んでくれています(笑)。

―― 奥様がうらやましいです! 曲げわっぱのお弁当箱もすてきですが、現在、何種類ぐらいお持ちですか? その魅力を教えてください。

曲げわっぱは10個ですが、くり抜き弁当や竹製を含めるともっとあります。
魅力は、ごはんがおいしいのと、わっぱを使うと気分が上がるという点でしょうか。秋冬はレンジ対応の曲げわっぱが優秀すぎてそればかり使っていますが、それ以外は私の気分で使い分けています。小判型や丸型を使うことが多いと思います。

―― 曲げわっぱの使い分けも楽しそうですね。それでは、インスタグラムへの投稿はいつから始めたのでしょうか?

2015年からです。自分の周りでやっていた人がいて、おしゃれなフィルター機能があるらしいと聞いて。興味本位でインスタグラムの写真機能で撮り、フィルターで加工して投稿したのが最初でした。

―― インスタグラムを始めてみて良かったことは?

レシピ本やレシピサイトだとなかなか質問できないですけど、インスタグラムでは聞きたいことが気軽に聞けてコツを教えてくれる方も多いので、とてもためになります。特に、わんぱくサンドはみんなにコツを聞きました。

―― わんぱくサンド、とてもおいしそうです。最近注目しているハッシュタグやインスタグラムごはんはありますか?

まだ投稿したことはありませんが「#酒の味方飯」が気になります。「#そろいごはん」、「#とりあえず野菜食」もそうですが植木さん(@utosh)は盛り付けセンスだけではなく、タグのネーミングセンスもあって、よく使わせていただいてます。

Toshihiro Ueki (@utosh) さんのインスタグラム

―― 「#酒の味方飯」の投稿もぜひ見てみたいです! また、フォトグラファーのshinjiさんにはぜひお聞きしたいのですが、おうちごはんをおいしそうに撮影するためのコツは?

スマホで撮るときは基本暗めに撮って、後から明るくしてしっかりめにシャープをかけています。使っているスマホアプリは、Adobe Photoshop Express。色温度とノイズ低減機能があって、空の写真でもよく使っています。

―― 盛り付けもいつもきれいです。そのコツや、参考にされているものがあれば教えてください。

光の当たる角度におかずを傾けたり、立体感が出るようにおかずを起こしてあげることでしょうか。参考にしているのはお仕事でご一緒するスタイリストさんの盛り付け方。いつもつい横からジロジロ見ちゃいます(笑)。あと、山本千織さんの「チオベン」は彩りが好みで、参考にしようと本を買いました。

―― プロの盛り付けを身近で見られるのはいいですね! 今後挑戦してみたいおうちごはんや、気合を入れて取り組みたいメニューはありますか?

毎年「おにぎりアクション」に参加しているので、今年もあるならば子供たちのために皆勤賞をとれるように頑張りたいです!

―― 最後に、shinji さんにとって、おうちごはんとは?

「トンカツに何かける?」「茶碗蒸しは何入れる?」など、互いの家や出身地の味を二人で再構築していく場であり、「アレ、今日食べたい」と言われてすぐ分かるような、共通のごはんを自然と作り上げていくことじゃないかなと思います。実際に「あの豆腐食べたい」で通じるレシピがあったりします。ちなみにトンカツは醤油派で、茶碗蒸しには栗派です!

ありがとうございました!

shinjiさんの作るおうちごはんは奥様への愛情がたっぷりで、写真からもその温かさが伝わってくるかのよう。特に、わっぱ弁当やワンプレートごはんが2つ並んだ「#そろいごはん」にほっこりします。また、美しい空の表情をとらえた写真もとってもすてきなので、ぜひチェックしてみてくださいね!

@e_shinji さんのインスタグラム

関連記事:

【おうちごはんインタビュー vol.14】 @coco_kontasu さん
【おうちごはんインタビュー vol.15】 @hojo_f さん
【おうちごはんインタビュー vol.16】 @estyle1010 さん
わっぱ弁当 おうちごはんインタビュー
記事に関するお問い合わせ