出典 : @ouchi_pan 家事えもんこと、松橋周太呂さんを唸らせろ!「わたしの必殺ごはん」をめしあがれ

家事えもんこと、松橋周太呂さんを唸らせろ!「わたしの必殺ごはん」をめしあがれ

“家事えもん”こと、お笑い芸人の松橋周太呂さんに、思わず「参った!」と言わせるようなご自慢の得意料理を投稿する「#わたしの必殺ごはん」キャンペーン。みなさんの個性あふれる素敵な料理の投稿がたくさん集まりました!今回はその中でも各部門の優秀賞に選ばれた料理を発表します。

たくさんのご応募ありがとうございました!

先日開催した、“家事えもん”ことお笑い芸人の松橋周太呂さんに、思わず「参った!」と言わせるようなご自慢の得意料理を投稿する「#わたしの必殺ごはん」インスタグラム投稿キャンペーン。たくさんのご応募をいただきありがとうございました!

みてみて!「#わたしの必殺ごはん」コンテスト

優秀賞は誰に? 松橋さんが真剣に選んでくださいました!

今回松橋さんが審査員となり、「#わたしの必殺ごはん」に投稿されたたくさんの候補者の中から、「肉」「魚」「弁当」「スイーツ」「おつまみ」計5つの部門から1名ずつ優秀者を選んでいただきました。

選考の際に松橋さんから「せっかく投稿してくださったのだから、しっかり見たい」と一言。投稿された料理のお写真だけでなく、ひとつひとつキャプションの隅々まで、じっくり時間をかけて吟味してくださいました。

投稿されている写真やアイデアを見つつ、その節々に「このアイデア良いな!」「(選ぶのが)悩むなぁ~」と優秀賞を1つに絞るのに悪戦苦闘している姿も。
じっくり考え(悩み?笑)、おうちごはん編集部ともアツイ議論を重ねて、松橋さんに優秀賞を選んでいただきました。もちろん、ひとつひとつの選出理由もしっかりといただきました!

では、待ちに待った優秀賞の受賞者5名を発表していきます!

「#わたしの必殺ごはん」優秀賞発表

【肉部門】@ouchi_pan さん

ちいさん( @ouchi_pan )の豚コマとごぼうをヴィエノワ(長い棒状のパン)で挟んだ「サンドイッチ」と、つやつやをより際立たせるために水あめを使い、隠し味にマヨネーズを使った「つくね」の2つの料理を見て優秀賞に選ばれました。

「毎日料理をされていると自分が知っている安定の味付けの料理を作りたくなりますが、そこを我慢して、いつもと違う組み合わせにしたり、隠し味を入れてみたり……と、新しい味が見つけられるチャレンジを頑張っているところ、その積み重ねが見えるのが選んだ理由です」
(松橋さん)

「マヨネーズや水あめを使った工夫、普通のつくねをいつもと違うようにしているところが良かったです。隠し味を少し加えるだけでもコクが生まれたりします。」

「あと、つくねにごまをふる際に、あえて直線的にごまをトッピングするとおしゃれに見えますよ」
と魅せる盛り付けのコメントも!

松橋さんも様々な調味料を試して、たくさん失敗しつつも自分好みの味付けや組み合わせを見つけていったんだそう。ついつい自分が慣れ親しんだ味で作りたくなりがちですが、そんな中いつもと違う組み合わせを試したチャレンジ精神、筆者も学びたいです。

【魚部門】@asatisstaka さん

魚部門では、raacoさん( @asatisstaka )のそうめんと、あさりとあごだしの2つの出汁を使ったそうめんつゆが選ばれました。

「そうめんのつゆが2種類の出汁を組み合わせて作られている。僕も2種類のスープを組み合わせて使ったりします。あごだしとあさりという高度な組み合わせを使って作っているので、味が複雑になって美味しいと思います。
盛り付けもそうめんの帯をずらして茹でていたりと、ひと工夫もふた工夫されているのがすごく勉強になりました」


また、「2種類のスープを組み合わせることは、調味料の減る量は変わらないのに、味を複雑にすることが出来るんです。一瞬、『調味料2種類使うのは贅沢?』と感じますが、例えば、顆粒コンソメを小さじ2使う料理を作るとして、今日は、顆粒コンソメ小さじ1、鶏がらスープの素小さじ1ずつ混ぜて使えば、コンソメを使う量が減って、ご家庭にある調味料の全体の減る量は一緒だけど、味だけ美味しく深みがます、お金をかけずに一手間で味だけ手に入れることができると思います!」と語ってくれました。

2種類の出汁を使ったスープに、美しく盛り付けられたそうめんなど、目でも舌でも楽しめる要素が含まれた料理でした。

【お弁当部門】@chakichaki52 さん

美桜さん( @chakichaki52 )のアイデアがたくさん詰まったお弁当がランクインしました。

「お弁当って前日の料理とかを活かして毎日作っていくのが大変になっていきます。この(作り置きをリメイクした)グラタンが入っているところや、唐揚げをいつもと違う感じで味付けしたり、ぱっと見わからないけどカボチャもちょっとひねった違う味付けをしている。すごく行きとどいているなと感じました。今回の味以外にもきっとレパートリーがある、毎日お弁当を作りこんでいないと出来ない技だと思います。すごく勉強になりました」

毎日食べるお弁当だからこそ、同じ味付けが続くとだんだんと飽きがきてしまいます。だからこそ、美桜さんのような作り置きを使いつつも味付けを変えて、飽きを来ないような工夫が今回選んだポイントなんだそうです。

【おつまみ部門】@chanmii55chanmii さん

おつまみ部門には、🌼mikko🌼さん( @chanmii55chanmii )の「スナップエンドウと蓮根のサラダ」が選ばれました。

「(投稿されている)3品とも定番の味付けではあるのだけれでも、レンコンを厚めの輪切りで冷たくしていただくっていうのがレンコンの長所を引き出して、食感などがダイレクトに感じられそうなサラダだなぁと感じました。1つの食材をいろいろなパターンで楽しめていていいなぁと思いました」

今回おつまみ部門で選ばれたポイントは、食材のいつもと違う食べ方。れんこんはきんぴらや揚げ物など温かい状態で食べることが多い食材ですが、🌼mikko🌼さんはサラダにして食べていらっしゃいました。
普段とは違う食べ方をしてみるチャレンジ精神は、いつもの食材の新たな美味しさに気づけるヒントでもあります。

【スイーツ部門】@imokurianko さん

今回最も投稿数の多かったスイーツ部門では、*like* さん( @imokurianko )の豆腐の入っていたプラスチックケースを再活用した「豆乳レアチーズ」が選ばれました。

「牛乳パックを使うのは皆さん試されているのですが、豆腐のケースを使ってみるという発想と、お皿(背景)を黒にしてこの盛り付けはプロ級。豆腐のケースはつい捨ててしまいますが、この料理を見るとすごくおしゃれに感じます。自分も普段捨ててしまうようなものを、捨てる前に一度確認したくなりました。色々なケースを使ってみたくなる、インスタ映え以上の広がりをみせるアイデアだと思います」

ついつい捨ててしまう普段使わないようなものに目を向けた *like* さん。捨てる前に「もしかして○○に使えるかも」といった新たな着眼点を持てるようになります。
また、「自分の技のようにテレビで紹介していたらすいません(笑)」とのコメントも。まさに松橋さんも大絶賛な1品でした!

受賞者の方には直筆サイン入り『すごい家事』をプレゼント!

受賞者の方には、松橋さんの直筆サインとメッセージ入りの「掃除」「洗濯」「料理」のノウハウが1冊につまった『すごい家事 - 人生の「掃除の時間」をグッと縮める -』(ワニブックス)をお届けします!

みなさん、「#わたしの必殺ごはん」キャンペーン、いかがだったでしょうか?
集まったたくさんのアイデアには、普段からおうちごはんで家族や友人を唸らしているこだわりの知恵やアレンジが詰まっていました。
今回選ばれた料理も参考に、自分流の必殺ごはんを作ってみてくださいね。

松橋周太呂さん×おうちごはんコラボ企画、まだまだ続きます

今回は松橋さんが審査員となって優秀賞を選んでいただきましたが、次回は松橋さんへのへインタビューを公開します!

今後の公開スケジュール

2018/5/27(日)松橋さんインタビュー記事前編
2018/5/28(月)松橋さんインタビュー記事後編
2018/6/1(金)一問一答お悩み解決記事

松橋さんへのインタビューでは、松橋さんの料理を始めたきっかけや、今すぐマネ出来るオススメレシピを紹介!
一問一答では、おうちごはん読者から集まった家事の悩みを解決する方法を、松橋さんに答えてもらいました。お楽しみに!

(text by おたつ)

キャンペーン 松橋周太呂
記事に関するお問い合わせ