【うちベジ】Vol.9 お酒の席でもおいしい味方!アスパラガスのおつまみレシピ

【うちベジ】Vol.9 お酒の席でもおいしい味方!アスパラガスのおつまみレシピ

ウエキトシヒロ(@utosh)さんの連載「うちベジ」。Vol.9のテーマは「アスパラガス」です。グリーンの色味が見た目にも春らしさを感じさせてくれる野菜です。そんなアスパラガスは疲労回復に美肌、肝機能改善も期待できる栄養価の高い食材。お酒の場でもしっかり活躍してくれるのだそう。今回はおつまみを中心としたレシピをご紹介!

アスパラガスは疲労回復&お酒に良く合う最高の食材!

うちベジ9回目は春になると良く見かけるアスパラガスです!
春から初夏にかけてが旬のまっただ中で、今が、丁度食べ頃のおいしい時期なんです。

ちなみにこのアスパラガス。ふだん皆さんアスパラと読んでいると思いますが(僕も)、ここではきちんと “ガス” をつけてアスパラガスと表記します。ちょっと堅苦しい感じがしますが……。

みんな大好きアスパラガスは疲労回復効果が高い!

「アスパラはおいしい!」という理由で食べている人が多いと思いますが(僕も基本はそうなんですが。笑)、アスパラガスにはすばらしい成分が沢山含まれています。当然ですが、とても栄養価が高い野菜なんです!
アスパラギン酸という名前の栄養素、これはアミノ酸の一種で疲労回復効果がとっても高いのです。
そして、このアスパラギン酸という名前の通り、この成分はアスパラガスから発見された成分で、当然アスパラガスに沢山含まれています!

この他にも、アスパラガスは美肌効果やデトックス効果があると言われています。
とても優れている食材なので、食卓に取り入れていきたいですね!

アスパラガスはお酒にぴったりのおつまみ食材でもある!

さらにアスパラガスはお酒の席でも心強い存在。
アスパラガスには注目の栄養素・GABA(ギャバ)が多く含まれており、肝機能改善効果もあると言われています。お酒を飲んだ後に体内でできる有害物質・アセトアルデヒドを分解してくれるので、お酒を飲む時に一緒に食べると二日酔いの抑制にもなり、翌朝の目覚めもスッキリ! とても優秀!
アスパラガスの肉巻きとか居酒屋の定番メニューだったりするので、積極的に選んでみてもいいですね。

「アスパラガスと砂肝のナンプラー炒め」

というわけで今回の1品目はお酒のおつまみレシピ! これを食べればおいしいし、お酒の抜けも良い!という料理です(これにシジミ汁とかつけたら最強かもですね)。

ナンプラーとガーリックでこってり味付けをして、最後にレモンでさっぱり食べます。お酒に合うこと間違いないレシピです。ぜひ作ってみてください!

材料(2人分)

・砂肝……200g
・アスパラガス……5本(小さめ)

・ナンプラー……大さじ1
・ごま油……大さじ1
・にんにく……1片
・赤唐辛子……1本(種はとる)
・酒……大さじ1
・塩こしょう……少々

・レモン……1カット(最後に)

作り方

1. アスパラガスは4cmくらいに切る。固い部分はピーラーでけずると良い。砂肝は下処理をして、食べやすく切っておく(つながっている部分を切って半分にし、銀色の部分を削り取る)。ニンニクは薄く切る。赤唐辛子は種をとり、輪切りにする。

2. フライパンにごま油を引き、ニンニクと赤唐辛子をいれ、香りができるまで火にかけ、砂肝を入れて炒め、酒も加えてよく炒める。

3. アスパラガスを加えてさらに炒め、ナンプラーをいれ、塩こしょうで味付けをし、完成。

4. お皿に盛り、レモンを搾ったら完成。

「アスパラガスとエリンギのアンチョビ炒め」

2品目はアンチョビ味のアスパラ料理! これもお酒に合いますが、本当に簡単にできる時短作り置きレシピです。色々なアレンジもできるし、簡単にできておいしいのでオススメですよ!

材料(2人分)

・アスパラガス……5本(小さめ)
・エリンギ……100g

・バター……10g
・アンチョビ……2枚
・ニンニク……1片
・塩こしょう……少々

作り方

1. アスパラガスは4cmくらいに切る。固い部分はピーラーでけずると良い。エリンギは食べやすい大きさに切る。アンチョビは細かく切っておく。ニンニクはみじん切りにしておく。

2.フライパンにバターとニンニク、アンチョビを加えて火にかけ、アスパラガスとエリンギを入れてよく炒め、塩こしょうで味を整えたら完成。

簡単アレンジ!「アスパラガスとエリンギのアンチョビパスタ」

アスパラガスとエリンギのアンチョビ炒めをパスタにアレンジ。しっかりとアンチョビの味がついているので、他に調味料を足す必要はなく、これを入れるだけで完成してしまいます!

材料(2人分)

・パスタ……160g
・アスパラガスのアンチョビ炒め……2人分
・オリーブオイル……大さじ1

パスタを茹でる用
・水……2リットル
・塩……16g

作り方

1. 2リットルの水を沸騰させ塩を加えておく。パスタをいれ、商品の表示時間より2分短く茹でる。

2. フライパンにオリーブオイルを入れ、「アスパラガスのアンチョビ炒め」と茹でたパスタを加えて混ぜ合わせたら完成(味はパスタのゆで汁で調整する)。

いかがでしょうか! 今回はアスパラガスのレシピを紹介しましたが、今が旬のアスパラガス!
ぜひ沢山食べてください!

ここまで読んでくださってありがとうございました。
「ロング&スロー ごはんとくらし」というブログも書いていますので、ぜひこちらもご覧ください。

「ロング&スロー ごはんとくらし」ウエキ トシヒロ OFFICIAL BLOG Powered by Ameba
インスタグラム @utosh

@utosh さんの他のコラム

【うちベジ】Vol.4 甘くておいしい旬の長ネギを使って先ベジ作り置き!
【うちベジ】Vol.5 力がみなぎる!? にんじんで健康チャージ
【うちベジ】Vol.6 葉っぱも一緒に食べたいかぶ料理!
【うちベジ】Vol.7 そら豆がおいしくなりだした!
【うちベジ】Vol.8 ごぼうを食べておいしくデトックスしよう
レシピ アレンジ とりあえず野菜食 作り置き アスパラガス utosh パスタ うちベジ
記事に関するお問い合わせ