お金をかけないおもてなしのコツ/家事えもんこと松橋周太呂さんインタビュー・後編

お金をかけないおもてなしのコツ/家事えもんこと松橋周太呂さんインタビュー・後編

「#わたしの必殺ごはん」コンテストにも登場いただいた“家事えもん”こと、松橋周太呂さんにおうちごはん編集部がインタビュー。今回のインタビュー後編では、お金をかけないおもてなしの料理術や松橋さんおすすめのアレンジレシピも紹介します。ぜひご覧ください!

なるべくお金をかけずにサプライズを提供できる料理術とは?

インタビュー前編に続き、家事えもんこと松橋周太呂さんへのインタビューをお届けします。

料理上達の秘訣とは?/家事えもんこと松橋周太呂さんインタビュー・前編

後編では、松橋さんのおもてなし料理術や奥さんとの料理生活についてもお話を伺いました。全編に続き、マネしてみたくなる料理アイデアが満載です!

ーーおもてなしってなんだかハードル高く感じてしまうのですが、料理でおもてなしをするときのコツってあるんでしょうか?

どんな料理でも、盛り付けややり方をほんの少し工夫するだけで、お金や時間をかけなくてもちゃんとおもてなし料理になります。

例えば、「肉じゃが」というと少しおもてなし感が足りないなと思ったら、すり潰したじゃがいもに、挽肉と玉ねぎのあんかけをかけると、一気に手をかけた料理っぽくなります。でも使っている材料は肉じゃがと同じなので、材料費はめっちゃ安あがり。これは、有名な中華料理屋さんで「じゃがトロ」っていううまそうなメニューをマネて、アレンジしてみたものです。
若手時代は、お金がないという事実はどうやっても変わらないので、とにかくお金を使いたくなかったんですよね(笑)。

ーーおもてなし感ってアイデア次第で演出できちゃうんですね!

そう、やり方次第です!
芸人仲間からもウケが良かった「トマトすきやき」っていう料理があるんですが、すきやきだけど高い肉は買わなくていいんですよ。肉を安くして、その代わりに調味料とかトマトはいいものを選ぶ。肉のグレードって上を見たらきりがないけど、3000円の肉を5000円の肉にグレードアップしたとしても、その味の違いってなかなかわからなくないですか? でも1000円のポン酢とかごまだれといったら、それは結構いいものですよね。味の違いもダイレクトにわかりやすいんです。
「3000円の肉だよ」と言われたら「おぉ~」という感じですけど、「1000円のごまだれだよ」と言われたら「え?! どこの?」となるんです(笑)。

ーーなるなる! なりますね。

トマトもフルーツトマトのいいものを使えば、甘みがあるので砂糖を使わずに割り下が作れるし、それをふんだんに使うからと言えば、その場で肉の話になんてならないんですよね。会話もすごく盛り上がります!

ーーなるほど~!目からウロコですが、マネしてみたい!

お金をかける部分をどこにするかですよね。
人の家に行くときの手土産も同じ。3000円のワインを持って行ったとしたら、贈り物のワインとしては安すぎるのではないかと気になってしまったり、値段がバレたときに少し恥ずかしい気持ちになってしまうことも……。でも、だからといって少し高めに5000円とか8000円のワインを持って行ったとしても、味の違いがわかる人ってそう多くはないと思うんです。

だから僕は、そういうときには1000円のシャンパンと、1000円のジュースを2本買っていきます。マンゴージュースとかぶどうジュースとかね。そして、その場でシャンパンとジュースでカクテルを作るんです。シャンパンは味が薄めなのでジュースの味を邪魔しないし、1000円のジュースってジュースにしては高いからおいしいんですよ。しかも、その場で作るという“働いてる感じ”がおもてなし感すごくないですか(笑)。
お酒が飲めない人がいてもジュースなら飲めるので、全員楽しめます。それでいて、3000円しか使っていないんだから。

こんな工夫をしながら、お金を使わずしてなんとか切り抜けてきました(笑)。

【レシピ】芸人仲間にも大人気!「トマトすき焼き」

材料(2人前)

・すき焼き用牛肉……400gほど
・フルーツトマト……8個ほど
・卵……2個(泡立てる)
・しょうゆ……150ml
・日本酒……150ml
・みりん……300ml

作り方

1. 鍋に日本酒、みりんを入れ火にかけてアルコールを飛ばし、しょうゆを加え、一煮立ちさせてすき焼きつゆを作る。

2. 4等分に切ったフルーツトマトをすき焼きつゆに加えて一煮立ちさせる。
 牛肉をしゃぶしゃぶの要領で加えながら、泡立てた卵につけて食べる。

<泡卵の作り方>
1. ハンドミキサーやブレンダーがあれば、大きめのボウルで全卵を泡立てる。
☆ハンドミキサーがなくても、大きめのボウルに白身だけを分けて塩をほんの少し加えると、簡単に泡立ちます。
☆混ぜるときは切るように直線的に左右に動かすと早く泡立ちます。

2. 泡立てた白身に黄身を加えて混ぜ合わせれば泡卵の完成です!

<シメ>
生パスタや平打ちのフィットチーネ、太麺のリングイネなんかも合います!
牛乳(豆乳)を150~200mlくらい加えて、とろけるチーズ100g、和風だし小さじ1/2を加えてチーズが溶けるまで煮込んで完成。途中でラー油を加えるとさらに味が変化して楽しめます。

結婚してから、昔よりも料理を作るようになりました

ーー奥様にも料理を作ってあげたりするんですか?

実は僕、女性にごはんを作ってあげたことがほぼなくて……。芸人にばっかり作っていたので(笑)。でも、結婚してから昔よりも料理を作るようになって、今は奥さんのためにもごはんを作っています。

ーー奥さんがうらやましい!奥さんに好評だった料理は何ですか?

いつもおいしいと言って食べてくれるんですが、最近は焼きそばが好評でした。
焼きそばも普通の焼きそばなんですけど、セットでついてるソースは使わずに自分でソースを作るんです。ケチャップと中濃ソース、顆粒のかつおだし、それからジャムを入れるとオタフクソースみたいな味になるんですよ。

あとは、れんこんを大きく切って麻婆風にしてみたり、麻婆豆腐の素に挽肉とトマトを入れて麻婆っぽいミートソースにして野菜を炒めたりしました。セロリと牛肉をすきやきっぽい味付けで煮込んだりもしましたね。
なんかいっぱい色々作っちゃってるんですよね(笑)。

ーー聞いてるだけでおいしそう……。奥さんも一緒にお料理されるんですか?

奥さんも色々作ってくれますよ! キッシュを作ってくれたんですけど、普段僕があまり作らない料理なのですごくおいしかったです。

【レシピ】奥様のお墨付き!「ジャムでオタフク風ソース焼きそば」

材料(2人前)

・麺……2袋
・豚バラ……150g
・キャベツ150g
・紅ショウガ……適量
・揚げ玉……大さじ1
・卵……2個
・青のり……適量
・オリーブオイル……適量
・塩、胡椒……少々

<オタフク風ソース>
・イチゴジャム……大さじ1
・顆粒かつおだし……大さじ1/2
・ケチャップ……大さじ1
・中濃ソース……大さじ3

作り方

1. まず目玉焼きを焼き、一度皿にとっておく。
☆きれいに目玉焼きを焼くポイント……大さじ1ほどの多めの油でフタをせずにしっかりめに焼く。フタをしないと黄身に白い膜ができないのでキレイな仕上がりに。長めに焼くことになりますが、その分焼き目の香ばしさも加わり、おいしく焼きあがります。

2. 麺をほぐしやすくするために、電子レンジで1分半~2分半ほど加熱して優しく揉んでおく。麺の太さによってレンジにかける時間を調整する。

3. 豚肉とキャベツを麺と馴染むように、1センチ幅、長さ3センチほどの細切りにする。

4. 油をひき、肉を炒め、下味で塩をふり、8割方火が入ったら麺も加えて炒める。麺にも火が入ったら、麺と肉をフライパンの一方に寄せてキャベツをもう一方に入れる。すぐにそのキャベツの上に麺と肉をのせて、キャベツの蒸し焼き状態を作る。フライパンの空いたスペースに「オタフク風ソース」を流し込み、数秒火を入れ、全体を絡める。汁気がなくなり、香ばしくなってきたら取り出す。

5. 目玉焼きをのせ、揚げ玉、青のりをかけ、紅ショウガを添えて完成。

ブレンダーがすごく好きなんです

ーー家電についてもとてもお詳しいですよね。松橋さんおすすめのキッチン家電は何ですか?

僕ね、ブレンダーがすごく好きなんですよ。泡だてもできるし、炒めた後に潰すこともできるし。僕のおすすめの使い方があるので紹介しちゃいますね。

2日目のカレーっておいしいですよね? それは、野菜が溶けてその旨みが入っておいしくなるんですが、それをブレンダーを使って最初からやっちゃうんです。大きく切った野菜を炒めて、少し焦げ目だけつけて水を入れて柔らかくなるまで煮たら、これをブレンダーで潰します。この潰した野菜の旨みを入れ込んでカレーを完成させた後、野菜を入れたければゴロゴロっと入れればいいんです。
そうすると、最初から2日目スタートのおいしいカレーができちゃいます! 
単純に煮る時間が短くて済む上に、煮込み系の料理は同じやり方で全部おいしく作れます。

ーー最近おすすめの食材とかアレンジはありますか?

最近は、なめこを炒めることにハマってます。
炒め物になめこを加えると、あんかけみたいになるんですよ。なめこなので、インスタ映えする料理ではないんですけど(笑)。でも、なめこを加えるだけで旨みが増して、すごくおいしくなるんです。

僕はチャンプルーが好きなんですけど、チャンプルーもなめこを入れるとおいしいんですよ。
味付けは顆粒のかつおだしだけ。そしてそこにケチャップを少し入れると、これがまたおいしい。塩こしょうを入れなくても味が決まります。チーズとかトマトを入れてもおいしいですね。

ーー身近な食材でできるアレンジというのが嬉しいですね。お話を聞いているだけですぐにでもマネしてみたくなります。そして、お腹が空いてきました(笑)。

いつも普通に作るものでも、少し味を変えてみるだけでもおいしくなります。ケチャップと中濃ソースにジャムを加えてデミグラスっぽいソースにしてみたり、うどんを作るときにも顆粒のかつおだしと鶏ガラスープのもとを混ぜたスープにしてみたり。調味料を工夫して味変をしてみるのは、お金も時間もかからないのでおすすめです。
ぜひ楽しみながら、色々とチャレンジしてみてください。

ーーたくさんのアイデアを教えていただき、とても楽しいインタビューでした。松橋さん、ありがとうございました!

松橋周太呂さん プロフィール

1985年1月19日生まれ。東京都出身。吉本総合芸能学院(NSC)9期生。お笑い芸人として活躍する一方、趣味である「おもてなし」から幅を広げ、掃除能力検定士5級、ジュニア洗濯ソムリエの資格を取得し、家事大好き芸人としてテレビや雑誌などに多数出演中。

松橋 周太呂 (@matsushutaro) | Twitter

ワニブックス

すごい家事 - 人生の「掃除の時間」をグッと縮める

価格:1,404円(税抜)

購入はこちら

(text by KaneKoma)

関連記事:

家事えもんこと、松橋周太呂さんを唸らせろ!「わたしの必殺ごはん」をめしあがれ
料理上達の秘訣とは?/家事えもんこと松橋周太呂さんインタビュー・前編
レシピ アレンジ 松橋周太呂
記事に関するお問い合わせ