【うちベジ】Vol.13 さやいんげんをたっぷり味わう夏バテ解消レシピ

【うちベジ】Vol.13 さやいんげんをたっぷり味わう夏バテ解消レシピ

ウエキトシヒロ(@utosh)さんの連載「うちベジ」。Vol.13のテーマは「さやいんげん」。さやいんげんの旬は6~9月と実は夏野菜!疲労回復効果の高い栄養素が豊富に含まれた野菜です。今回はさやいんげんを美味しくたっぷり食べられる夏バテ解消レシピを教えていただきました。しっかり食べて暑い夏を乗り切りましょう!

夏バテ解消効果のある「さやいんげん」!

すっかり夏らしくなりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
夏バテしてませんか? 僕は徐々に白米が食べたくなくなったりしていますが、どうでしょうか……!
さて今回は、夏に食べたい野菜の中から「さやいんげん」をピックアップしたいと思います。

さやいんげんの旬は6月〜9月くらいで、まさに今が旬。疲労回復効果のあるビタミンB群やビタミンCが豊富で、さらにアミノ酸を多く含んでいるので、夏バテ解消効果があります。
やっぱり夏が旬の野菜は夏を乗り切るのにピッタリなんですよ!

今回は、さやいんげんのレシピを2つ作ってみたので、ぜひ作ってみてください!

さやいんげんは下茹でして使う!

さやいんげんは、いんげん豆を若採りしてさやごと食べるのが特長です。さやいんげんに限らずではありますが、こういった食べ物は下茹でするのが基本です。
ヘタをとって茹でましょう! 「蒸す」でももちろんいいですし(茹でるよりめんどくさいけども!)、電子レンジで加熱してもいいと思います。やりやすい方法でやってみてください!

さやいんげんを茹でる時は、沸かしたお湯に塩を少量(1Lの湯に2%くらいの量)入れてから茹でるといいです。
料理によって茹で時間を変えるといいと思いますが、基本は2分いかないくらいでOK。
茹であがったらザルにあけて、冷水で冷やしてください。色があせません!

「さやいんげんとじゃがいものサブジ」

普通にさやいんげんを食べようと思ったら、サラダにしたり、茹でてポン酢で食べたりとバリエーションがあまりないかな〜という印象があったので、今回は思い切ってインド料理の「サブジ」にしてみました。
サブジとはインド料理の一種で野菜の蒸し煮(炒め煮)で、インドの人がよく食べる副菜です(インドは副菜もカレー味なんです)。豚のひき肉もいれてコクと疲労回復効果をUP。これだけでご飯もイケるし、作り置きの副菜としてもぴったりです。ぜひ作ってみてください!

材料(2人分)

・さやいんげん……100g
・じゃがいも……中2個(300g)
・豚ひき肉……120g
・水……大さじ4(じゃがいもを蒸す用)
・オリーブオイル(サラダ油でも可)……大さじ1
・カレー粉……大さじ1
・塩……小さじ1/5(適量でOK)
・ナンプラー……小さじ1/2

作り方

1. 鍋に水をいれ沸騰させ、さやいんげんを茹でる。茹であがったら適度な大きさ(1/3か1/4くらいの幅)に切る。じゃがいもは小さめの乱切りにする。

2. フライパンに水を入れ、じゃがいもを入れ、フタをし、中火で約3分くらいフライパン蒸しにする(水がなくならないように、なくなったら少し水を足したりする)。

3. じゃがいもが蒸しあがったら一度取り出し、フライパンに油を引き、ひき肉を炒める。ある程度ひき肉に火が通ったら、1のさやいんげんと2のじゃがいもを加え、カレー粉、塩、ナンプラーを加えて、炒めたら完成。

「さやいんげんとちくわのたらこ和え」

続いて、さやいんげんをちくわとたらこで和えて作り置きにしてみました(なんか平仮名が多くて読みづらいな。笑)。
タンパク質としてちくわを加えましたが、両方とも安い食材なので、たらこと和えてもリーズナブル。ぜひお試しください!

材料(2人分)

・さやいんげん……100g
・ちくわ……180g(大きめ2本)
・たらこ……約1/2本分
・ごま油……大さじ1
・ナンプラー(しょうゆでも可)……小さじ1/2

作り方

1. 鍋に水をいれ沸騰させ、さやいんげんを茹でる。適度な大きさ(1/3か1/4くらいの幅)に切る。ちくわは斜めに5mm幅くらいに切る。

2. フライパンにごま油を入れ、さやいんげんとちくわを入れて炒め、ナンプラーを入れる。

3. 最後にたらこをよくほぐしながら加えて、少し炒め合わせたら完成。

いかがでしょうか! 今回はさやいんげんのレシピを紹介しましたが、豆類を食べるのは体にもいいので、ぜひ沢山味わってみてくださいね!

ここまで読んでくださってありがとうございました。
「ロング&スロー ごはんとくらし」というブログも書いていますので、ぜひこちらもご覧ください。

「ロング&スロー ごはんとくらし」ウエキ トシヒロ OFFICIAL BLOG Powered by Ameba
インスタグラム @utosh

@utosh さんの他のコラム

まるでフルーツ!?サントリーが本気で作ったトマト「純あま」をとことん楽しむ方法
【うちベジ】Vol.9 お酒の席でもおいしい味方!アスパラガスのおつまみレシピ
【うちベジ】Vol.10 ネバネバ食材の代表野菜。オクラを食べよう!
【うちベジ】Vol.11 苦いがうまい?ゴーヤのやみつきレシピ
【うちベジ】Vol.12 夏野菜の主役!? ズッキーニを食べて夏を感じよう!
とりあえず野菜食 作り置き utosh うちベジ
記事に関するお問い合わせ