おせちでも無添加調理を徹底!日本の素材を生かしたイシイのこだわりおせち2019

おせちでも無添加調理を徹底!日本の素材を生かしたイシイのこだわりおせち2019

新年の始まりを祝う大切なおせち料理。家族みんなでおいしく味わうことができ、安心して食べれるものを選びたいですよね。今回は、手間を惜しまずに保存料を使わない無添加調理を徹底している石井食品のおせち料理に注目。こだわりぬいた日本の素材を使ったおせち料理についてご紹介します。お得な早期予約特典情報もお見逃しなく!

日本の伝統のおいしさを届けたい

2018年も残りがわずかとなってまいりました。
みなさん、2019年を迎える準備はできていますか?

新しい年を迎えるにあたって欠かせないのが「おせち料理」。家族が集まる年明けの場で食べるおせちは、みんなが安心して食べることができるおいしいものを選びたいもの。
近年は、どれを買おうか迷っちゃうくらいおせち料理の種類も豊富に揃っていますが、今回は、無添加調理にこだわり、日本の素材を使った伝統の味を届ける石井食品のおせち料理をピックアップしてご紹介します。

イシイのおせち料理のこだわりとは?

【ココがポイント】こだわりぬいた日本の素材

新年の始まりを祝う大切な「おせち料理」だからこそ、家族みんなに安心して食べてもらいたい。そんな想いから、石井食品ではおせち料理につかうひとつひとつの食材を国内屈指の産地から選び、現地に赴いて生育状況や品質をしっかりと確認しています。お料理一品一品につながる大切な素材選びこそが調理の原点だと考え、全国各地の産地で素材を吟味しているんです。

【ココがポイント】無添加調理

石井食品が目指すのは、ご家庭のおせち料理に一番近い、手間を惜しまぬ仕事。吟味した素材の味を最大限に生かす調理法として、保存料を使わない無添加調理で徹底した衛生管理と温度管理のもと製造を行っています。
素材の鮮度を保ち、着色料を使わずに色鮮やかで華やかな「おせち料理」を実現することは非常に難しいんです。しかし、研究と工夫を重ねた結果、石井食品では無添加調理のおせち料理を実現しています。

【ココがポイント】だしのとり方が味の決め手

石井食品では、厳選したこだわり素材の本来の味や食感など、自然の恵みを最大限に引き立たせるために、だしや味付けを大切にしています。味作りのこだわりは、鰹節を削るところから。カツオ、アゴ、マグロ、昆布、鶏ガラ、すべて自社でだしを取ることで、鮮度が高く美味しい味を引き出しています。

【ココがポイント】豊富なラインナップ

「伝統のおせち」や「地域おせち」に加え、「食塩不使用おせち」や「食物アレルギー配慮おせち」など、石井食品のおせち料理には、多くの人々に楽しんでいただけるよう豊富なラインナップが揃っています。毎年お客様からのアンケートを基に、おせちに最適な素材選びとそれに合う味の改良を重ねておせち料理を開発しているんだそう。だからこそ、美味さと安心安全を兼ね備えたおせち料理に仕上がり、多くの人に愛されているんです。

◆寿ぎの味紀行 ~土地に美味あり、寿ぎあり。~

日本の各地には、その地ならではの海の幸・山の幸があります。国内産の素材にこだわり、産地の味覚を大切にする石井食品のおせち料理に、今回、京都、千葉、そして九州という美味を誇る三地域を取り上げた地域のおせちをとりあげました。

千葉 味めぐりお重

豊かな大地と海を持つ千葉県。その大地には、温暖で肥沃な耕地が広がっています。そして、太平洋へ大きく突き出した房総半島。黒潮の恵みは千葉に美食の風土をもたらしました。そんな産物の幸せが、醤油造りに繋がり、東日本の大きな食味の発信地になりました。「千葉 味めぐりお重」は、この恵まれた環境で育った素材をたっぷりと盛り込んだおせちです。

主役には、日本のハレの日には欠かせない縁起もの・伊勢海老を据えました。伊勢海老は、その名から三重県の特産物のように思われますが、実は千葉県房総は三重に負けない国内屈指の漁場を有しているんです。今回使用する伊勢海老は、ミネラル豊富な勝浦の海水、洞窟内だからこその一定の水温という環境が育てた極上の伊勢海老です。

京のお正月

海老に通じる長寿の縁起物「海老芋」。京丹後の里で丹精された海老芋を、京都の特長である昆布と鰹の合わせだしを用い、上品な薄味でじっくりとやわらかくに含めて、おせちの代表的な一品として仕上げました。

おせちのメインディッシュともいえるお煮しめには、海老芋、棒だら、京人参、新筍など京都が誇る豊富な素材を盛り込んでいます。

九州おせち 有明

北は日本海に面している福岡県から、南は東シナ海に面している鹿児島県まで、海に囲まれた九州は個性豊かな特産品の宝庫です。九州の美味は、特有の自然や歴史の産物でもあります。そんな魅力を織り込んで、地元の食材を地元の調味料で仕上げた九州おせちが完成しました。

噛み締めるほど味わい深い名産、天草のタコ。浜茹でで新鮮なおいしさをとじこめたものに、ふっくらと味を染み込ませた酢じめのタコを楽しむことができます。

◆伝統のおせち料理 ~一品一品に、佳い年への願いを込めて。~

料理研究家・城戸崎 愛 氏が監修した、新春にふさわしい縁起の良い和のおせち。お正月にたべるおせち料理は、家族みんなが笑顔でたのしめるものをということで、年の初めらしい縁起ものや、日本の美しい伝統文化に叶うもの、厳選された食材、そして誠実に調理された冬の暮らしの体に有益なものを選び抜きました。

祝春華

伝統のおいしさを三段重にぎっしりと盛り込んだおせちです。新春にふさわしい縁起の良い一品一品は、新年の団らんの場を晴れやかに彩ります。

豊春

おせち料理の醍醐味をギュッと二段重に。2~3名用に厳選して盛り付けたおせちです。
日本各地の選りすぐりの素材を、昔ながらの本格的な味わいに仕上げました。

◆酒宴で祝うおせち料理

中華オードブル

食通に知られた東京・千駄木の中華の名店「天外天」。中華のオードブルは、天外天のオーナー料理長である中川優氏の監修で完成しました。
四川料理をベースに日本風なアレンジも加えたお酒にも合うラインナップです。

◆家族で楽しむおせち料理

みんなが集まるお正月、幅広い世代の味覚に応える味わいの三段重。和洋中のおいしさを盛り込み、お箸をのばすたびに話題が広がるバラエティー豊かなメニューを揃えました。

おうちで盛り付け

お正月を自由なスタイルで過ごす家族のための、我が家流が楽しめるおせち。お好きな時にお好きな量を冷蔵庫から取り出して盛り付けることができます。家族みんなで一緒に盛り付けを楽しめるコミュニケーションが深まる賑やかな詰め合わせです。

◆配慮おせち料理 ~次世代へ伝えたいのは、おもいやりの食。~

家族が集い、おいしい時間をともにするおせち料理。石井食品では、次世代に伝えたい日本文化の原点として、さまざまな世代が、そして誰もが一緒に楽しめるおいしさ作りに取り組んでいます。

食塩不使用おせち料理 千鶴

新年の三が日に台所仕事を休めるよう日持ちがするように、濃いめに味付けするのが伝統的なおせち料理の作り方です。だからこそ、毎日の食生活の中で塩分を制限しなければならない方にとって、おせち料理は控えなければならない食事だったんです。
石井食品は、おせち料理は塩分が高いという常識を変え、健康を気遣う方にも楽しんでいただける食塩不使用のおせち料理を作りました。おいしさの秘密は、だしならではの旨味。薄味でもコクのある減塩おせちです。

食物アレルギー配慮おせち料理

食物アレルギーでお困りのお子様にも笑顔で家族と同じ料理を楽しんでほしい。特定原材料7品目(卵・乳・小麦・えび・かに・そば・落花生)を使用せず、小麦を使わないで醸造した醤油などで仕上げた食物アレルギー配慮のおせち料理には、お子様に人気のメニューもプラスしました。化学調味料、保存料、合成着色料を使用せず、徹底した管理のもとに製造しています。

11月30日までの申し込みで早期予約特典もあり!

安心できるおいしさをぎゅぎゅっと詰め込んだ石井食品のおせち料理。
年末の12月30日、31日にお届けのおせちの注文は、12月20日(木)までです。さらに、11月30日までにお申込をすれば、お得な早期予約特典もあり!
詳しくは、ホームページよりご確認の上、お申込ください。

吟味した国産素材 | イシイのおせち料理 2019年 販売中

関連記事:

お重がなくても大丈夫!インスタに学ぶ、美しくて素敵なほめられおせち
無添加調理の新しいお粥『potayu(ぽたーゆ)』で野菜をたべよう
【編集部レポ】ミートボールの製造工場を見学してきました/前編
【編集部レポ】ミートボールの製造工場を見学してきました/後編
【編集部レポ】今年のおせちはどうする?2019年新春用のおせちトレンドを調査
おせち 編集部のキニナル 石井食品
記事に関するお問い合わせ