旬のおいしさたくさん。秋の味覚が詰まったパンレシピを楽しもう

旬のおいしさたくさん。秋の味覚が詰まったパンレシピを楽しもう

今回のLoversコラムでは、いつもすてきなパンレシピでおなじみ@angepasseさんに、今の時期に食べたい「秋の味覚×パン」のレシピを教えていただきました。今月末に迫ったハロウィンに食べたい、かぼちゃを使ったメニューもご紹介。ぜひご覧ください。

秋の味覚×パンで季節を満喫!

こんにちは。miki(@angepasse)です。

秋も深まり、ようやくようやく、ぐぐーっと寒さが増してきましたね。
秋といえば旬の食材も多く、もっぱら食欲の秋になってしまう私。秋のフルーツや根菜類が大好きなので、スーパーに行くとついつい買いすぎてしまう毎日です。

そこで今回は、そんな秋の味覚とパンをコラボレーションさせたレシピをご紹介したいと思います。

まずは、秋のフルーツで作る小さなオープンサンド。
あえてフルーツをデザートとしてでなく、お食事として楽しめるように、ローストビーフやレバーパテと合わせてみました。ローストビーフとレバーパテも簡単に作れるレシピを載せますね。

大人なフルーツのオープンサンド

材料

・バゲット……適量
・秋のフルーツ(今回はイチジクとりんご)……適量
・ブルーチーズ……適量
・牛かたまり肉……400g
●塩……小さじ3分の2
●ガーリックパウダーやスパイスなど……適量
・鶏レバー……100g
・タマネギ……1/4個
・にんじん……1/3本
★塩……小さじ1/2
★クミンやスパイス……適量

作り方(ローストビーフ)

1. 牛肉はあらかじめ常温に戻し、表面に●をすりこむ。
2. 油(分量外)をひいたフライパンに牛肉を入れ、強火で全面に焼き色がつくまでしっかり焼く。焼けたらすぐにアルミホイルで肉を包み、そのまま冷めるまで余熱で火を通す。
3. 肉が冷めたら、薄くスライスする。

作り方(レバーペースト)

1. 玉ねぎ、にんじんをみじん切りにし、フライパンで下処理済みのレバーと炒める。
2. ★で味付けした後、ひたひたになるまで水を加え蓋をし、柔らかくなるまでじっくりと煮る。
3. 蓋を外して水分がなくなるまで炒め、フードプロセッサーでペースト状にする。

薄く切ったバゲットを焼き、ブルーチーズ、ローストビーフ、パテ、フルーツをお好みでのせ、完成!

フルーツは、このほか梨や柿も合いますよ。
どうぞお好みのフルーツやチーズでお楽しみくださいね。

アップルパイのようなオープンサンド

さて2つ目の秋の食材は、りんごです。
フルーツの中でも、りんごは特に好きで、昔はよく丸かじりしていました。あ、今も時々がぶりといきますが(笑)。
先ほどはフルーツをお食事として召しあがれるパンメニューにしましたが、こちらはアップルパイのようなおやつ感覚でいけるレシピです。

材料

・食パン……1枚
・バター……大さじ1
・りんご……1個と少量(トッピング用)
・砂糖……大さじ1
・レモン汁……小さじ1
・シナモンパウダー……適量
・ホイップクリーム……適量

作り方

1. りんごはさいの目に全てカットしておく。鍋に切ったりんご1個分と砂糖、レモン汁を入れて30分ほどおいておく(時間がなければそのまま次の工程へ進んでOKです)。
2. 鍋の蓋を閉め、りんごがトロトロ柔らかくなるまで弱火で煮込む。
3. トーストした食パンにバターを塗り、2をたっぷりと塗る。その上にさいの目切りの林檎を散らす。
4. ホイップクリームを絞り、シナモンパウダーをかけて完成。

とろとろの林檎と、シャキシャキの林檎の食感の違いも楽しめます。バターはしっかりと塗りこまずに、所々に置くようににするのが私流。そうすると、時々たっぷりのバターに当たって嬉しくなるのです(笑)。

そして10月といえば……ハロウィン。
ということで、最後はハロウィンを意識したパンメニュー。
いきますよー。

かぼちゃのパングラタン ココナッツカレー風味

材料

・かぼちゃ(小さめ)……1個
・玉ねぎ……半分
・鶏肉……100g
・塩……小さじ1
・小麦粉……小さじ2
・カレー粉小さじ1
・ココナツミルク……150ml
・バゲット(薄切り)……適量
・溶けるチーズ……適量

作り方

1. かぼちゃの蓋部分を切り取り、種とわたを抜く。ラップをしてレンジで柔らかくなるまで温める。
2. 薄切りにした玉ねぎと、小さくカットした鶏肉を炒め、塩で味付けする。その後、小麦粉をまぶしながら炒める。
3. ココナツミルクとカレー粉を加え、とろみがつくまで軽く煮る。
4. 1に3を入れ、薄切りバゲットを差し込みチーズをのせ、トースターかグリルでチーズに焼き目がつくまで焼いて出来上がり。

熱々をハフハフしながら召しあがれ。

寒くなる時期はおうちでパンを楽しもう

寒くなってくると、おうちごはんも自然と多くなるもの。
そんな日のおうちごはんは、秋の味覚をふんだんに使った、こんなパンメニューで食卓を囲んでみてはいかがでしょうか?

インスタグラム@angepasse

@angepasseさんの他のコラム

フルーツ×パンで旬を味わう!りんごのフレンチトーストとオープンサンド
定番フルーツから変化球アレンジまで。自由に楽しめる「おうちパフェ」を作ろう
夏らしさ満点!見た目もおしゃれなレモンを使ったアレンジレシピ
ちょっとひと工夫。おやつにもお食事にもなる「変わり種フレンチトースト」
おつまみにもスイーツにもなる!枝豆×パンを楽しむ3つのレシピ
サンドイッチ パン オープンサンド 秋の味覚 angepasse
記事に関するお問い合わせ