夏らしさ満点!見た目もおしゃれなレモンを使ったアレンジレシピ

夏らしさ満点!見た目もおしゃれなレモンを使ったアレンジレシピ

見た目もかわいく、さわやかな風味が特徴のレモン。夏になると食べたくなる食材のひとつですね。今回はmikiさん(@angepasse)に色々使えて便利なレモンのアレンジレシピを3つ教えていただきました。定番のレモンシロップから、パンや鶏肉を使ったお食事系レシピまでご紹介。夏場に不足しがちなビタミンもたっぷり摂れますよ。

暑い夏にはさわやかなレモンがぴったり!

こんにちは、miki(@anegepasse)です。
今年は、春を通り越して夏のような気候の日がちらほら。なんだかうだるような暑さの夏の日が、長く続くような気がしています。
そんな暑い日に備えて……。今日はさわやかなレモンのレシピをご紹介します。

レモンを使ったさわやかレシピ3つ

まず 1品目は、万能な「レモンシロップ」です。
ノーワックスの国産レモンが出回っている今、ぜひ国産レモンで作ってみてくださいね。

【1】レモンシロップ

材料

・レモン……適量
・砂糖……レモンより少しだけ少ない量
・ハチミツ……少々

作り方

1. レモンの皮は苦味が出るので皮をむき、輪切りにしてタネを取る。
我が家は、子ども向けに皮をむきますが、そうでない方はノーワックスのレモンを使い、皮付きのまま輪切りにしても大丈夫です。
2. 煮沸消毒しておいた瓶の中に、レモン→砂糖 →レモン →砂糖の順番に入れ、最後にハチミツ少々で蓋をする。
3. 瓶を上下に振ってなじませた後、冷蔵庫で保存。砂糖がしっかりと溶けたら出来上がり。

このレモンシロップは、ホットケーキにかけたり、お料理に使ったりもできます。炭酸で割ったレモネードは暑い日にぴったりのドリンク。今回はてんさい糖でシロップを作ったので、琥珀色のシロップに仕上がりました。スッキリとした甘さだけでなく、レモネードがグラデーションになるところも可愛いですよね。

さてお次は爽やかな「レモンチーズトースト」
こちらは先ほどのレモンシロップを作った時に除いた皮を再利用して作ります。

【2】レモンチーズトースト

材料(2人分)

・お好きなパン……2枚
・クリームチーズ……適量
・ノーワックスのレモンの皮……適量
・ピンクペッパー……適量
・蜂蜜……適量

作り方

1. レモンの皮半分をすりおろし、残りは細切りにする。
2. トーストしたパンにクリームチーズを塗り、 1とピンクペッパーを散らす。
3. ハチミツをかけて出来上がり。

レモンの皮のほろ苦さとチーズのまろやかさに、ピンクペッパーのアクセントが効いて……大好きな味に仕上がりました。
夏の日の朝ごはんにしたり、ワインのお供にもどうぞ。

さて最後はおかず系。
「チキンのレモンバターソテー」です。

【3】チキンのレモンバターソテー

材料

・鶏もも肉……2枚
・レモン……1個
・バター……20g
・にんにく……ひとかけ
・ナンプラーもしくは薄口醤油……適量
・塩、こしょう……適量
・プチトマトやバジル(盛り付け用)……適量

作り方

1. 鶏もも肉を一口大にカットし、塩こしょうで下味をつけておく。
2. フライパンにバターとみじん切りにしたニンニクを熱し、香りが出たらレモンの輪切りを入れて火を通す。
3. そこに1を入れて、片面を中火でじっくりと焦げ目がつくまでソテーする。
4. ひっくり返したらナンプラーもしくは薄口醤油を回しかける。レモンの輪切りを肉に乗せ、蓋をして弱火で蒸し焼きにする。
5. 鶏肉に火が通れば、盛り付けて完成です。
一緒に盛り付けたプチトマトやバジルが彩りと味のアクセントになりますよ。

バターの代わりにココナッツオイルを使用すると、南国チックな味わいに。
バターのコクにレモンの爽やかな酸味で、暑い日でもパクパクいけちゃいますよ。うちの息子も「追いレモン」して完食してくれました! うひひ。

夏はレモンでパワーチャージ!

レモンはアイデア次第でデザートにお料理にと、とっても幅広く使えちゃう万能選手。
暑くなる時期だからこそ、不足しがちなビタミンCも補えるので、ぜひ沢山取り入れたいものです。
レモンで身体にパワーチャージして、暑い夏を楽しく乗り切っていきましょうね。

インスタグラム @angepasse

angepasse さんの他のコラム

オイルに夢中!美味しい優しい「ココナッツオイル」で夏気分
夏こそはスムージーでパワーチャージ!簡単カラフルスムージー3選
簡単おしゃれ!定番ハンバーグの変身アイデア3選
フルーツ×パンで旬を味わう!りんごのフレンチトーストとオープンサンド
定番フルーツから変化球アレンジまで。自由に楽しめる「おうちパフェ」を作ろう
アレンジ レモン angepasse
記事に関するお問い合わせ