フルーツ×パンで旬を味わう!りんごのフレンチトーストとオープンサンド

フルーツ×パンで旬を味わう!りんごのフレンチトーストとオープンサンド

旬のフルーツ、食べていますか? 今回のコラムは、甘くておいしいフルーツを使ったレシピをmikiさん(@angepasse)に教えていただきました。パンと合わせるお食事メニューなので、朝食にもぴったり。見た目もおしゃれで、食べると幸せな気持ちになれること間違いなしのレシピです。

りんごたっぷり! フレンチトースト&オープンサンドを作ろう

皆様、お久しぶりです。
このたび再びコラムを書かせていただくことになりました、@angepasseこと mikiです。

忙しい毎日の中、旬のフルーツや野菜たちで季節を感じられたら、とても幸せな気持ちになりますよね。
さて今旬の果物といえば……。いちご、りんご、キウイ、柑橘類などなど。
そんな中で今回は、毎日でも食べたい栄養満点なりんごちゃんとパンを共演させたレシピを2種類ご紹介したいと思います。

アップルフレンチトースト

まずは、アップルパイみたいなフレンチトーストです。
ソテーしたりんごとフレッシュなりんごのどちらも使って、食感や味わいの違いも楽しみましょう。

材料(2人分)

・バゲット(もちろん食パンでもOK)……厚切りにして4枚
・卵……1個
◎牛乳(または豆乳)……200ml
◎砂糖……大さじ1
◎バニラエッセンス少々(あれば)
・りんご……1個
・バター……適量
・シナモン……適量

お好みでトッピング用のホイップクリームをご用意ください。

作り方

1. バゲットを厚めにカットする。

2. ◎を合わせてミルク液を作り、バゲットを両面浸す。

3. ミルク液が染み込んだら、同じバットに溶き卵を入れ、しっかりと絡める。

4. 溶き卵を染み込ませてる間に、バターを入れたフライパンでに薄切りにしたりんごを入れ、こんがりとソテーする。

5. りんごを取り出し同じフライパンにバターを入れ、弱火でじっくり、焦げ目がつくまでバゲットを焼く。

後はそれぞれをお皿の上で、共演させますよ。
ソテーしたりんごは薄切りに、フレッシュなものはさいの目に切って、見た目にも変化をつけると楽しくなりますね。

ホイップクリームをつけながら食べることを考えて、お砂糖は控えめにしてありますよ。
シナモンもいいアクセントになるので、お好きな方はたっぷりとおかけくださいね。

カンパーニュでつくるりんごのオープンサンド

さぁ、お次はオープンサンドで2種類。
甘い系と、おつまみにもいける系。
カンパーニュで作りましたが、お好きなパンでどうぞ。

材料

・カンパーニュ

(写真右上)
・ブルーチーズ
・さいの目に切ったりんご
・生ハム
・蜂蜜

(写真左下)
・クリームチーズ
・薄くスライスしたりんご
・シナモン

全部適量です! お好きだけお好みでのせてください(笑)。

作り方

1. スライスしたカンパーニュをトーストし、その上にそれぞれの材料をのせる。

まずはチーズからトッピングしていきます。

シナモンと生ハムをのせて……。生ハムはバラの形にしました。

こちらもりんごの切り方を変えて……。角切りとスライスしたものをそれぞれのせていきます。

ブルーチーズの方は、仕上げに蜂蜜をたらりとかけます。
蜂蜜の甘さとチーズのほろ苦さ、りんごの甘酸っぱさがベストマッチなのです。

さぁ盛りつけましょう。
朝ごはんのワンプレートもおすすめです。
メインを小洒落たものにすると、凝った副菜を添えなくても、何となく小洒落て見えますよね(笑)。

フルーツとパンの組み合わせは無限大!

りんごとパンの共演、いかがでしたか?
そのまま食べてももちろんおいしいフルーツ。いろんな食べ方で、旬の味を思いっきり楽しみましょうね。

インスタグラム@angepasse

@angepasse さんの他のコラム

家族が笑顔になる、野菜たっぷり #おうちごパン を楽しむコツ
オイルに夢中!美味しい優しい「ココナッツオイル」で夏気分
野菜とフルーツたっぷり!「春色オープンサンド」はいかが?
レシピ フレンチトースト パン オープンサンド angepasse
記事に関するお問い合わせ