出典 : @go_moana フォルムのかわいさにきゅん!秋冬に楽しみたい洋梨アレンジ8選

フォルムのかわいさにきゅん!秋冬に楽しみたい洋梨アレンジ8選

9月頃から収穫が始まり、冬に食べ頃を迎える洋梨。今ではスーパーなどの店頭にも多く並ぶようになりました。フルーツの中ではどちらかというと、目立たなくておとなしい印象の洋梨ですが、皮をむいてちょっと手をかければ見た目もかわいくておしゃれな一品に変身!スイーツからお料理まで、定番にしたい洋梨アレンジをご紹介します。

おやつからおかずまで!洋梨の楽しみ方いろいろ

洋梨のクラフティ

しっとり柔らかそうな生地の中には洋梨がたっぷり!
クラフティとは、卵や小麦粉などのカスタード生地にフルーツを混ぜて焼き上げたフランスの伝統菓子です。混ぜて焼くだけの簡単デザートなので、旬の果物でオールシーズン楽しめます。
こちらのクラフティは、ヨーグルトを使用していて甘さ控えめ。一気に2切れぐらい食べられてしまいそうです!

洋梨のオーブン焼き

こちらは思わず、「まずはスプーンで汁を味わってみたい!」となる果汁感。
洋梨のお皿の中には、くるみ、バター、ゴルゴンゾーラがつまっています。

ラフランスを白ワインとレモン、バターでマリネして
ゴルゴンゾーラとくるみと一緒にオーブンで焼いたら
はちみつとバルサミコのソースをかけて

出典:Instagram@aneto_cook

ゴルゴンゾーラはブルーチーズの一種で、バターやはちみつとの相性もぴったり。
オーブンでいい色に焼ければ、体も温まるすてきな前菜の完成です。

洋梨パイ

まるで、にぎやかな秋の森の中にでもいるような楽しいスタイリング。
ラ・フランスのコンポートを包み込んでいるパイ生地も洋梨の形をしています。
まるで着ぐるみを着たキャラクターのようで、とってもかわいいですね。
@go_moana さんいわく、カスタードを入れなくてもパイ生地と洋梨だけで十分過ぎるおいしさで、コンポートがあればすぐに作れそう。

ちなみにコンポートはワインの代わりに日本酒でも作れます。また、洋梨以外の果物で挑戦してみてもいいですね!

丸ごと洋梨の日本酒コンポート

洋梨コンポートをキャラメリゼ

キャラメリゼした洋梨のコンポートの上に、バニラクリームとはちみつをたら~り。甘党さんにはたまらないアレンジです。
甘さに包まれながらも、仕上げにかけた黒胡椒でバランスよく。
バーナーをお持ちでない方も、砂糖でキャラメルを作って上からかければキャラメリゼができます。見た目もおしゃれで、クリスマスデザートにもぴったりですね。

丸ごと洋梨タルト

タルトの座布団の上で居心地良さそうにしている洋梨がとってもキュート。
これぞ“丸ごと”と言える洋梨のコンポートの中には、キャラメルカスタードクリームが入っているんだそう。頭の枝をそっと持ちながら、優しくカットしてみたくなります。

洋梨のアールグレイマリネ

インスタグラムで大流行中のアールグレイマリネを洋梨でも。
@toitoitoi_ring さんは洋梨をいちごと一緒にコンポートすることで、ピンク色のほっぺのような優しい色合いを出しています。これならお子さんも食べやすそうですね。

洋梨の赤ワイン煮

こちらは「洋梨の赤ワイン煮 クレープ添え」。
そう、このきれいな赤いソースはワインの色なんですね。ソースをたっぷり含んだ洋梨がおいしそうで、思わずクレープをたくさん添えたくなっちゃいますね。
クレープにトッピングしたクリームの白と、ワインの赤による“大人なクリスマスカラー”もすてきです!

洋梨の豚肉巻き

洋梨をお肉で巻いてしまうのも実はアリなんです!
豚肉の旨味と洋梨の甘さが絶妙にマッチして、シャキシャキの食感もポイントです。
たまには洋梨を夜ごはんの主役にしてみませんか?

思いきってアレンジできる洋梨

定番のコンポートから肉巻きまで、意外とアレンジの幅が広い洋梨。品種も多いので、お好みの洋梨をぜひ見つけてトライしてみてください。

関連記事:

旬の梨をサラダやピザに!?アレンジ楽しむおすすめレシピ5選
桃をさらにランクアップ!「桃のアールグレイマリネ」で香りも美味しい体験を
タルト デザート パイ アレンジ おかず フルーツ 旬の食材
記事に関するお問い合わせ