虜になることまちがいなし!「りんごバター」でちょっぴり贅沢な朝ごはんを楽しもう

虜になることまちがいなし!「りんごバター」でちょっぴり贅沢な朝ごはんを楽しもう

今年はりんごをどんな食べ方で楽しみますか?今回はあゆさん(@a.jinja)に、「りんごバター」のレシピを教えていただきました!今回のレシピは、材料4つ、しかも10分でできるあゆさん流オリジナルレシピ。調味料としてもよし、料理の隠し味としてもよし。今年は「りんごバター」を作ってみませんか?

「りんごバター」は知らなきゃ損です!!

こんにちは、あゆ(@a.jinja)です。今回のコラムのテーマは「りんご」
私の住んでいる長野県は、なんといってもりんごの名産地! お嫁に来てから7年になりますが、毎年いろんな楽しみ方で秋を過ごしています。

なかでも、今回ご紹介する「りんごバター」知らなきゃ損なレシピです。その名の通りバターとりんごを合わせたものですが、パンに塗ると想像以上においしいんです。

すでに料理サイトなどでレシピもいくつか出ていますが、今回は私なりに試行錯誤した、簡単かつシンプルなオリジナルレシピをご紹介します。
材料は4つで、火を使わず、調理時間もたったの10分!
りんごが旬のこの時期に、ぜひお試しくださいね。

あゆ流「りんごバター」のレシピ

材料(りんご1個分)

・りんご(中サイズ)……1個
・バター……60g
・砂糖……40g
・はちみつ……大さじ1

作り方

1. りんごの皮を剥いて一口大に切り、塩水(分量外)に5分程度ひたす。

2. 1の水気を切る。その後、耐熱ボウルに移してから砂糖をまぶす。
3. ボウルにふんわりとラップをかけて、600Wの電子レンジで5分加熱する。

4. 電子レンジから取り出し、りんごが熱いうちにバターとはちみつを加えてさっと混ぜる。

5. ミキサー(もしくはハンドブレンダー)で撹拌したら完成!
容器にうつして冷蔵庫で冷やして保存してください。

りんごの種類によって味が変わる!アレンジも可能!

りんごはいろんな品種がありますが、りんごが変われば、りんごバターの味も全く違うものになります。長野県のりんご専門のお店では、品種ごとのりんごバターがあるくらいなんです!
おうちでも簡単にできるので、いろんなりんごを使って食べ比べしてみるのも楽しいですよ。

また、風味付けにシナモンパウダーを加えると、塗るだけでアップルパイ風になる贅沢トーストも楽しめます。

「りんごバター」はこんな時にもおすすめ

<その1>日が経ったりんごでもおいしくできます!
少し日が経ち、食感がいまいちになったりんごでも、りんごバターならおいしく楽しめます。りんごの救済レシピとしても活用してくださいね。

<その2>ビンに詰めてプレゼントにも!
たくさん作っちゃったときは、ビンに詰めて手土産にするのもいいですよ。とっても喜ばれる秋のプチギフトに早変わり。

<その3>ごはんの隠し味にも!
トーストだけでなく、自家製のパンやスイーツの調味料、ごはんの隠し味としても使うのもOK。私はよくポテトサラダの隠し味に使います。こちらもぜひお試しください。

りんごのおいしい季節に「りんごバター」を作って、りんごを堪能してくださいね。

インスタグラム あゆ(@a.jinja)

@a.jinja さんの他コラム

いつものロールケーキをお誕生日ケーキに!「キャンドルケーキ」を作ってみよう
暑い日につるんと食べたい!「日の丸そうめん弁当」の作り方
【裏技レシピ】「ピーターパンアイス」でお子さんのピーマン嫌いを克服しよう
おうちにある〇〇であっという間に!十五夜おにぎりワンプレートの作り方
白玉粉でもっちもち食感!3時のおやつに「おさつドーナツ」はいかが?
レシピ 簡単 アレンジ 調味料 レンチン りんご バター a.jinja
記事に関するお問い合わせ