2018年のボジョレー ヌーヴォー解禁!家族や恋人とボジョパを楽しもう

2018年のボジョレー ヌーヴォー解禁!家族や恋人とボジョパを楽しもう

みなさま、2018年のボジョレーヌーヴォーはもう飲みましたか?今年の解禁日は11月15日。今回おうちごはん編集部はサントリー様にお招きいただきボジョレーヌーヴォー試飲会、通称「ボジョパ」に潜入!一般販売される全ラインナップの紹介やここでしか聞けないボジョレーヌーヴォーの知識、料理とのマリアージュを教えていただきました。

家族で!カップルで!女子会で!ボジョレーヌーヴォーでボジョパを楽しもう

みなさま、2018年のボジョレーヌーヴォーはもう飲まれましたか?
今回おうちごはん編集部はサントリー様のボジョレーヌーヴォー試飲会、通称「ボジョパ」にお招きいただき、ボショレーヌーボーの楽しみ方をたくさん聞いてまいりました。
ワイン好きの方はもちろん、パーティー好きの方やワインが得意でない方でも楽しめる、平成最後のボジョレーヌーヴォーの魅力を見ていきましょう。

そもそもボジョレー ヌーボーって一体何者?

ヌーヴォーはフランスで「新しい」という意味。そのため「ボジョレー ヌーヴォー」とは、フランス・ボジョレー地区でその年に収穫したぶどうを醸造した新酒ワインのことを言います。
9月ごろに収穫したブドウを使って短期間で仕上げたワインで、その年のブドウの出来栄えの指標となるため毎年話題になります。
ボジョレーヌーヴォーの解禁日は毎年11月の第3木曜日の午前0時。2018年の解禁日は11月15日(木)でした。

ボジョレーヌーヴォーとは | ジョルジュ デュブッフ ボジョレーヌーヴォー サントリー

おすすめの飲み方は?

一般的にボジョレー ヌーヴォーは12~14℃ほどで軽く冷やしてから飲むのがおすすめ。全般的に軽やかな味わいなので、洋食だけでなく、すき焼きや鍋といった和食との相性もよいのだそう。白やロゼのヌーヴォーは8~10℃でキリッと冷やしてどうぞ。

「もう既にボジョレーを飲んだよ!」という方も多いかと思いますが、ワインというのは知識があればあるほど楽しくなる飲み物。
ボジョレー ヌーヴォーのラインナップから料理とのマリアージュまで、ワインをより堪能する方法を教えていただいたのでレポートします!

2018年のボジョレー ヌーヴォーは「理想的な出来栄え」

今年は日本だけでなく世界的にも異常気象に苛まれました。
しかし、フランスのボジョレー地方では春先の適度な雨、夏の太陽に恵まれ、奇跡的にもブドウにとって理想の天候となったそうです。

▲ジョルジュ デュブッフ社のアドリアン デュブッフ・ラコンブ氏。「ボジョレーの帝王」ジョルジュ デュブッフを祖父に持つ同社の輸出部長。

今回試飲させていただいた10種類のボジョレー ヌーヴォーは全てジョルジュ デュブッフ社のワイン。
社長のジョルジュ デュブッフ氏は無名だったボジョレー地区のワインを世界に知れ渡る名酒にした立役者であり、ボショレーワインの帝王と呼ばれている人物です。
会場では彼の孫でボジョレー王子と呼ばれているアドリアン氏が来日し、直接ボジョレーワインの魅力を教えてくださいました。

フルーティーでなめらか。和食との相性も抜群、2018年のボジョレー ヌーヴォー

ジョルジュ デュブッフ氏曰く、2018年のボジョレー ヌーヴォーは「フレッシュないちごと完熟したブルーベリーをバスケットに詰めたような魅力的な香りで、丸みを帯びたなめらかな味わい」とのこと。
確かに、キャンティやメルローワインのようなフルーティーさを感じられ、タンニンや渋みもなく万人受けしそうな味!

今回は、
【1】ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー2018
【2】ジョルジュ デュブッフ ボジョレー・ヴィラージュ ヌーヴォー2018
【3】ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ロゼ ヌーヴォー2018
【4】ジョルジュ デュブッフ マコン・ヴィラージュ ヌーヴォー2018
【5】ジョルジュ デュブッフ ボジョレー・ヴィラージュ ヌーヴォー セクション プリュス2018
【6】ドメーヌ ド ラ コルティエール ボジョレー ヌーヴォー2018 オーガニック ヴィエイユヴィーニュ
【7】ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー フロマージュグルメ2018
【8】ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー ヴィアンドグルメ2018
【9】ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ロゼ ヌーヴォー ボジョレーパーティ2018
【10】ジョルジュ デュブッフ スイーツ パーティ ヌーヴォー2018

の10種類を全て試飲させていただきました。なんとも贅沢!

まずはこれ!ボジョレー ヌーヴォー2018

サントリーのボジョレー ヌーヴォーといえば、このラベル! バラを中心としたラベルが華やかで、食卓を明るく彩ってくれますね。

定番の「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー2018」はトンカツとの相性が抜群。アドリアン氏いちおしの組み合わせです!
ボジョレー地区のあるリヨンは食の街と呼ばれており、本場フランスでも豚のカツレツとボジョレーの組み合わせは人気なんだとか。
フレッシュで爽やかなボジョレー ヌーヴォーはトンカツの油を洗い流しさっぱりとおいしく食べることができます。
マグナムサイズはホームパーティーにもぴったりですね。

ロゼ人気上昇中!ボジョレー ロゼ ヌーヴォー

今年もっとも注目なのはこちら! 実は今、世界的にロゼが大ブーム。
日本でもインスタ映えするピンクのロゼが人気急上昇中なのだとか。
ついSNSにアップしたくなるかわいいパッケージはパーティーシーンを彩ること間違いなしです。
「ボジョレー ロゼ ヌーヴォー」の他、微発泡のロゼワイン「ボジョレー ロゼ ヌーヴォー ボジョレーパーティ」も販売されています。

肉料理に合うヴィアンドグルメ、チーズに合うフロマージュグルメ

こちらは、お肉と合うように造られた「ボジョレー ヌーヴォー ヴィアンドグルメ」(写真左)とチーズに合うように造られた「ボジョレー ヌーヴォー フロマージュグルメ」(写真右)です。
ヴィアンドグルメの骨格がしっかりとした深みのある味わいは個人的に「一番おいしい!」と思ったワインでした。
デュブッフ氏が自家醸造で発酵槽造りからこだわったフロマージュグルメも、チーズ好きな方は見逃せない1本です。

デュブッフ氏が認めた最高峰ヌーヴォー

高級感のあるパッケージが目印の「ボジョレー・ヴィラージュ ヌーヴォー セクション プリュス」は3000軒もある生産者の中からデュブッフ氏がその年最良と認めた4~5軒のみを厳選したワインです。
凝縮された深みのある味は、上記で紹介したヴィアンドグルメにも似てるところがあるなと感じました。
おいしいと評判の2018年ボジョレーですが、せっかくなら最高峰のボジョレーワインも楽しんでみてはいかがでしょうか?

オーガニックのボジョレー ヌーヴォー

カジュアルなデザインのラベルがかわいいこちらは、有機農法で大切に育てられたブドウの木を使って造られたオーガニックワイン「ドメーヌ ド ラ コルティエール ボジョレー ヌーヴォー2018 オーガニック ヴィエイユヴィーニュ」。
コルティエールはデュブッフ氏が絶大な信頼を寄せる醸造元です。

正直なところ、「オーガニックワインはあまりおいしくない」という先入観にとらわれていた私ですが、びっくりするくらいおいしいワインで感激しました。

まだまだある!デザートのようなヌーヴォーも

その他、良質のブドウが採れるボジョレー・ヴィラージュエリアのブドウだけを使って造られた「ボジョレー・ヴィラージュ ヌーヴォー」(写真左)や、甘くデザートのような「スイーツ パーティ ヌーヴォー」(写真中央)、キリっとした辛口の「マコン・ヴィラージュ ヌーヴォー」(写真右)など、しばらくはボジョレー ヌーヴォーだけで楽しめそうなほどバリエーション豊富です。

毎年ボジョレー ヌーヴォーを飲んでいるという方もそうでない方も、きっとお気に入りの1本が見つかるはずです!

料理とのマリアージュも楽しもう!

今回のボジョパではバリエーション豊かなボジョレーと相性抜群の料理もごちそうになりました。

今回いただいたお料理と、おすすめのマリアージュは以下の通り。おうちでヌーヴォーを楽しむときの参考にしてみて。
特にトンカツとポテトフライはどのワインとも合わせやすく感じました。みなさんもお好みの組み合わせを見つけてみてくださいね。

・牛生ハム ブレザオラ……ヴィラージュ、ヴィアンド
・モルタデッラハム……ロゼ、ロゼパーティ
・さつま芋とベーコンのフリッタータ……ボジョレー、オーガニック
・自家製鶏ハムのキノコのマリネ……ロゼ、ロゼパーティ、マコン
・ポークパテ アスピックゼリー……ボジョレー、ヴィアンド
・ポルチーニリエットのブルスケッタ……ボジョレー
・サーモンのマリネ……ロゼ、ロゼパーティ、マコン
・氷温熟成黒豚のトンカツ グレービーソース……ボジョレー、ヴィラージュ、プリュス、ヴィアンド
・ポテトフライ ハーブ&スパイシー……ボジョレー、ロゼ、ロゼパーティ、マコン
・ナポリ風ピッツァ……ボジョレー、フロマージュ

【チーズ】
1. トム ド モンターニュ……ヴィラージュ、スイーツ
2. シェーヴル フレ……ロゼ、ロゼパーティ、マコン
3. ブルー ド メメー……ロゼ、ロゼパーティ、マコン、スイーツ
4. オリヴェ サンドレ……フロマージュ
5. ガレ ラ ロワール……ボジョレー

ボショレーヌーヴォーの誕生をより楽しく知れるおすすめサイト

サントリーのボジョパ公式サイトでは、実際にボジョレー地方を巡りながら、収穫や醸造の様子をレポートしたフォトトリップやボジョレー ヌーヴォーが飲めるお店情報なども紹介されています。

その他、Twitterでボジョパキャンペーンも開催中!
Twitterで@suntoryをフォローし、ハッシュタグ「#ボジョパ」「#祝解禁ボジョパCP」 のついた投稿をツイートすれば応募完了です。
(キャンペーン期間:2018年11月15日~12月2日)

友達で、夫婦で、おひとりで、いろんなボジョパを気軽に楽しんでみてくださいね。

ボジョパ | ジョルジュ デュブッフ ボジョレーヌーヴォー サントリー
【ボジョレーヌーヴォー】祝解禁ボジョパキャンペーン
インスタグラムで#ボジョパ をチェック!

関連記事:

おいしいのにコスパ最強!カルディで買うべきおすすめワイン
いつもの食卓にワインを。意外と知らないワインと料理のマリア―ジュ
おうちで手軽にワインを楽しむなら!コンビニで買えるオススメ2商品はこれ!
ワイン好き必見!世界の約100種類のワインが揃うワインフェスティバルへGO!
ワインがおいしい季節がやってきた!簡単おつまみでおうちでスペインバル気分
ホームパーティー チーズ クリスマス ワイン 簡単おつまみ お酒 ボジョレーヌーヴォー
記事に関するお問い合わせ