意外と簡単!「豚ブロック肉の塩釜焼き」がパーティーシーンでも大活躍

意外と簡単!「豚ブロック肉の塩釜焼き」がパーティーシーンでも大活躍

何かと人が集まるイベントが多いこのシーズン。今回は、ミッチーさん(@mizukudasai)に豚ブロック肉を使った塩釜焼きの作り方を教えていただきました。塩釜焼きというと、なんだか難しそうなイメージがありますが、実はとても簡単にできるんです。今回はみっちーさん流の塩釜焼きをおいしく仕上げる方法も教えていただきましたよ。

ホームパーティーで塩釜焼き作ってみませんか?

こんにちは、ミッチー(@mizukudasai)です。
塩釜焼きというと、おめでたいシーンで出てくる鯛の塩釜焼きが有名ですが、今回は鯛より手軽に、そして安価に手に入る豚肉(肩ロースブロック)を使った豚ブロック肉の塩釜焼きを紹介します。

クリスマスシーンを直前に、ローストチキンやローストビーフの出番が多くなる時期ですが、そんな時こそ、ポークもおすすめ! 塩釜を割るプレゼンテーションも加われば盛り上がること間違いなしです。

そもそも塩釜焼きとは?

塩釜焼きとは、塩と卵白を混ぜた塩釜で食材を覆い、蒸し焼きにする料理です。前述にもありますが、鯛の塩釜焼きが有名ですよね。塩釜で覆うことにより、食材が持つ水分を保ちながら、じんわりと熱が入るので、おいしく仕上がります。塩釜を割るシーンは見て楽しむこともできるので、パーティーシーンにもおすすめですよ。

素材の味を活かす料理なので、材料も行程もシンプル!

材料(豚ブロック肉500gの場合)

・粗塩……700g
・豚肉(肩ロースブロック)……500g
・レモン……1個
・卵白……2個分
・胡椒……適量
・お好みのハーブ……適量
(今回のレシピでは、タイムとローズマリーを使用)

まずは下準備から!

1. 冷蔵庫から豚肉を取り出し、全面に胡椒をもみ込む。
2. 1にタイムとローズマリー、スライスしたレモンをのせて、肉を常温に戻す。

3. 卵白に塩を少しづつ加えながらハンドミキサーでかき混ぜる。

さあ、これから焼く準備です!

1. 耐熱皿に卵白を混ぜた塩の半量をしき、スライスしたレモンをのせる。
2. スライスしたレモンの上に、常温に戻した肉をのせる(ハーブもそのままの状態で)。
3. 残りの卵白を混ぜた塩で、豚肉全体を覆う。

<おいしく仕上げるポイント>
豚肉と塩が接触すると塩気が強いので、レモンスライスを挟んで緩和します。

今回は耐熱皿にSTAUBを使いましたが、グラタン用の皿や、オール金属性の鍋などオーブンに入れることができる耐熱容器であれば何でもOKです。
また、耐熱容器がない方でも天板の上にクッキングシートを敷き、その上に1cm程度の厚さで塩を盛り、肉をのせて、塩で蓋をすることで代用もできます。

豚肉を塩釜で覆ったらあとはオーブンへ!

1. 200℃に予熱したオーブンで50分程度焼く。
2. オーブンから取り出し、10〜20分程度冷ましてからテーブルへ。

<おいしく仕上げるポイント>
オーブンから取り出したばかりの熱々の肉をカットすると、中の肉汁が流れ出てしまいます。ですので、オーブンから取り出したら、そのまま冷まし、肉を少し休ませましょう。
※加熱時間は容器やオーブンの機種によって異なるので適宜調整して下さい。

みんなが見ている前で塩釜を開けましょう!

1. 塩釜を割り、中の肉を取り出し、適当な大きさに切って皿に盛り付ける。
2. レモンを絞って完成。

塩釜焼きというと、木槌でコンコンと叩き割るイメージですが、今回は泡立てた卵白が入っているので、実はさほど硬くありません。スプーンで簡単に割ることができます。
もし、ハンマーで!という場合は、卵白の量を減らして塩釜をがっちり固めてくださいね。

塩釜焼きどうやって食べるのがおすすめなの?

塩釜で蒸し焼きにしているので、塩味が効いてます。ソース等を使わずにレモンをギュッと絞って食べるのがおすすめです。

材料も作り方もシンプルですが、見栄えは充分で盛り上がること間違いないメニューです。塩釜でゆっくり加熱された豚肉は、しっとりジューシーに仕上がりで、豚肉本来の味をしっかり堪能できます。

また、オーブンに入れてしまえば、あとは焼きあがるのを待つだけなので、ほかのメニューに取り掛かることもできます。これから、クリスマスや年末年始と、人が集まるシーンが多くなるので、塩釜焼きいかがですか?

インスタグラム @mizukudasai

@mizukudasai さんの他のコラム

今話題の低温調理に注目!ジューシーで柔らかい「鶏モモ肉のコンフィ」の作り方
Anovaで低温調理がグッと身近に。お店顔負けの本格ローストビーフの作り方
ゴールデンウィークに作りたいオトコメシ"Homemade Burgers"!
この夏のBBQはこれで決まり!オトコマエな「スペアリブ」の作り方
ワインがおいしい季節がやってきた!簡単おつまみでおうちでスペインバル気分
ホームパーティー レシピ クリスマス STAUB(ストウブ) 肉料理 オトコメシ mizukudasai
記事に関するお問い合わせ