出典 : @tapestryofseoullife 生地をのせて焼くだけ!アメリカ発の簡単おやつ「コブラー」に注目

生地をのせて焼くだけ!アメリカ発の簡単おやつ「コブラー」に注目

アメリカの伝統菓子コブラーってご存知ですか? 旬のフルーツの上に、サクサクの生地をのせてオーブンで焼くだけの簡単おやつです! ホットケーキミックスでも作れるので、忙しい方にもピッタリのスイーツ。おうちでのティータイムのお供に、お好きなフルーツで是非試してみてくださいね。

アメリカのおふくろの味、コブラーを作ってみましょう!

アメリカの伝統菓子コブラーは、地域などによって作り方などが異なるそう。アメリカのおふくろの味ともいえるコブラーはなんと、フルーツの上にビスケット生地をのせて焼くだけ。
パイやケーキに比べると断然作りやすいんです!

フルーツ・コブラ―の作り方

21cm x 21cm角型でつくるフルーツ・コブラーは、旬のフルーツやお好きなフルーツで作ってみると、ワクワクしそうな見た目になること間違いなし。
焼きあがったら、ザクザクと取り分けて気軽においしくいただきましょう♪

無塩バター 50g
上白糖 75g
牛乳 110cc
薄力粉 145g
ベーキングパウダー 1と1/2
いちご 200g
ブルーベリー 80g
ラズベリー 100g
上白糖 30g

出典:ステラおばさんのレシピ フルーツ・コブラー - アントステラ | 株式会社アントステラ

下準備 :
バターを温室に戻しておく。いちごを洗い、ヘタをとっておく。薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるっておく。ラズベリー、ブルーベリーは冷凍ならもどして、生なら洗って水気をとっておく。
作り方:
1. バターを木べらでクリーム状になるまで練り、上白糖を加える。
2. 木べらで白くなめらかになるまでよく混ぜる。
3. 牛乳を少しずつ加えながら混ぜる。一度に入れると分離するので注意。分離するような場合は、粉類を少し入れ、分離をおさえながら牛乳を入れていく。
4. 牛乳を入れ終わったら粉を加え、よく混ぜる。
5. 型に生地を流し込み、カードで表面を平らにならす。
6. ブルーベリー、いちご、ラズベリーの順に並べていく。すべて水気をよくふいておく。
7. 上白糖をフルーツの上にまんべんなくふりかける。少量ずつ手にとって散らすようにていねいにかける。
8. 180度のオーブンで50~60分焼く。

出典:ステラおばさんのレシピ フルーツ・コブラー - アントステラ | 株式会社アントステラ

写真付きレシピはこちらから!

ステラおばさんのレシピ フルーツ・コブラー - アントステラ | 株式会社アントステラ

いろんなコブラーを見てみましょう!

作り手や使うフルーツによって、見た目も味もガラリと変わるコブラー。
あまりにもご家庭によって違うので、見ていてとても面白いお菓子だと思います。
あなたのお気に入りのコブラーはどんなのですか?

果汁感あふれるフルーツたっぷりのコブラー

スモモ、ネクタリン、桑の実、オレンジとアーモンドのコブラー

材料を詰め込んだせいで名前が長ったらしくなりましたが。三種類の果物をオレンジ果汁と煮詰め、生地を落としたら最後にアーモンドフレークをパラパラ。

出典:インスタグラム @junjunseoullife

フルーツからあふれたジュースとザクザクの生地がとってもおいしそうな @junjunseoullife さんのコブラー。
罪悪感は置いておいて、贅沢に一人で食べちゃってもいいかも♪

スコーン生地を簡単アレンジ!洋ナシとバナナのコブラー

大本紀子さんのスコーン生地を簡単にアレンジして作った「洋ナシとバナナのフルーツコブラー」!
焼きたてにバニラアイスをのせて食べたい!

スコーン生地を簡単アレンジ!アメリカの定番レシピ「フルーツコブラー」 – 朝時間.jp

ココットサイズでも♪いちごとルバーブのコブラー

一人分をココットサイズで作っておけば、オーブンで人数分焼けて、アツアツのまま手軽に食べれちゃいますね!

定番の組み合わせ!チェリーとピーチのコブラー

アメリカンチェリーとピーチのコブラーも定番ですね。アメリカンチェリーは種をストレーナーで取り除いてから使いましょう。

OXO

OXO 種取り チェリー ピッター

2,052円

購入はこちら

先ほどのアメリカンチェリーとピーチのコブラーが焼きあがりました♪
ココットで作ったものをお皿に取り出して。
あっつあつの焼き立てにアイスクリームを添えて食べるのが、やはりおススメです!
盛り付けにこだわらなくても、なぜかオシャレに見えちゃう、便利なおうちカフェメニュー。

お好きなフルーツで自由に作っちゃおう

キャラメルリンゴのコブラーもバニラアイスと相性バツグン。

お好きなフルーツで手軽に作れてしまうので、いろいろ試してみたくなりますね。
生地の硬さや、オーブンの性格などで出来上がりも個性がでそうです。
是非おうちで試してみてください!

レシピ 簡単 おうちカフェ ルバーブ アメリカ 伝統菓子 焼き菓子 手作りスイーツ
記事に関するお問い合わせ