出典 : @morishi8334 食欲の秋はごはんもお酒も楽しみたい!morishiさんの晩酌ごはんに注目

食欲の秋はごはんもお酒も楽しみたい!morishiさんの晩酌ごはんに注目

待ちに待った食欲の秋!ごはんもお酒もおいしい季節の到来です。おうちで楽しむ時にお手本にしたいのが、morishiさん(@morishi8334)がInstagramにアップしている、お酒に合う料理の数々。どれもとてもおいしそうで、お酒もごはんもどんどん進んでしまいそうなんです。今夜作りたくなる晩酌ごはんをご紹介します!

morishiさんの晩酌ごはんが食べたい!

日々の料理やおつまみをInstagramにアップしているmorishiさん(@morishi8334)。そのレパートリーは、唐揚げなど居酒屋の定番もあれば、鯛そうめんがあったり、殻付き四川エビチリがあったり、ビーフンがあったりとバラエティー豊かです。

どれもおいしそうで、まるでお店で出てきそうな美しさ。しかも、その隣には料理と相性抜群のお酒まであるじゃないですか♪

morishiさんのお仕事は飲食関係かと思いきや、料理はあくまでも趣味。本業は結婚式のカメラマンさんなのだとか(すてき!)。

そんなmorishiさんが作る魅惑の晩酌ごはんの数々をビール、日本酒、ワインのお酒別にピックアップしてご紹介します。

ビール・日本酒・ワイン別!作ってみたい晩酌ごはん

【ビール】枝豆の花椒(ホワジャオ)炒め

茹でた枝豆をさやから出して水分取って片栗粉とすり鉢ですった花椒(ホワジャオ)を絡めフライパンにごま油を熱して加え炒め塩を振って出来上がり~🙋🍺

出典:Instagram(@morishi8334)

「男子ごはん」(テレビ東京系)で「ビールに合うおつまみ」として紹介されているのを見て“ビビビッ!”ときたmorishiさんが、即作ったという「枝豆の花椒炒め」。

枝豆だけでも十分ビールに合うのに、シビれるような辛さの花椒をプラスしたらもう、たまりません!

枝豆の旬は9月まで。冷凍枝豆もあるけれど、せっかくなら旬のうちに楽しみたいですね。

【ビール】大人のマカロニサラダ

〈私のやみつきマカロニサラダの作り方〉
①豚挽肉に塩をして室温に戻す(旨味引き出し中)
②キュウリはコロコロに切って軽く塩をして揉んで水で洗ってザルにあけておく(シャキシャキ歯ごたえ残す為に塩揉み加減)
③玉葱もコロコロに切って軽く塩をして揉んで水で洗ってザルにあけておく(辛味残す為に塩揉み加減)
④湯を湧かす傍らフライパンに油入れて豚挽肉炒める。色が変わったら日本酒入れて蒸す。仕上げに醤油タラッ&ブラックペッパー
⑤マカロニを茹でザルに空け、熱いうちに寿司酢少し入れて下味&油コーティング
⑥ボールにすべて合わせていく。マカロニ&挽肉&水気を切ったキュウリ&玉葱。
⑦味付けはマヨネーズと醤油と……決め手は「粉チーズ!!!😆💕」粉チーズは全面に出て来ないけれど深ーーーーいコクと旨味をもたらしてくれます♡
仕上げにブラックペッパーたっぷりと

出典:Instagram(@morishi8334)

マカロニサラダといえば定番のサラダの1つですが、豚ひき肉が入っているものは珍しいのでは? これがとってもお酒に合うんです♪ ブラックペッパーをたっぷり入れるのもポイントです。

morishiさんはここにレモン絞ってサッパリさせたり、和辛子を加えてピリッとさせたりとアレンジを楽しんでいるそう。

ビールにはもちろんのこと、サンドイッチの具や付け合せとしても活躍してくれること請け合いです!

【ビール】エスニック麻婆豆腐

〈作り方〉
木綿豆腐はしっかり水切りをしてコロコロにカット。薄く片栗粉を付けてごま油でカリッと焼いて取り出す。
同じフライパンにごま油ニンニク生姜みじん切りを炒め
豆板醤を加えて香りよく炒める。
挽肉と細かくカットしたシメジを加えて更に炒める。
そこへ炒めた豆腐を戻して混ぜ合わせて酒とナンプラーで味付ける。
仕上げにパクチーと刻んだ花椒トッピングして出来上がり~♡♡

出典:Instagram(@morishi8334)

morishiさんが「いくらでも食べられてしまう危険なマーボー」と太鼓判を押す、こちらの麻婆豆腐。

豆板醤と花椒に加え、ナンプラーとパクチーの入ったエスニック風な味わいが新鮮。カリッと香ばしい豆腐もたまりません。

爽快なのど越しのビールと相性抜群で、ごはんにかければ、思わず箸が止まらなくなるおいしさです。

【ビール】豚肉とバジルの炒めかけごはん

もう一品、ごはんもビールにも進んじゃうエスニック料理を。こちらの「豚肉とバジルの炒めかけごはん」の作り方はとっても簡単!

まず、フライパンに油を入れ、ニンニク、赤唐辛子を弱火で炒めます。香りが立ってきたら豚こま切れ肉を入れて炒め、肉に火が通ったら調味料(ナンプラー、オイスターソース、醤油、砂糖)を入れ混ぜ合わせます。火を消す直前にバジルを入れ、ごはんの上にかけて目玉焼きをのせたら出来上がり。

ポイントは、バジルに火を通し過ぎないようにすること。目玉焼きは油多めの揚げ焼きにし、白身のまわりはカリカリ、黄身は半熟がおすすめだそうですよ。

【日本酒】皮パリチキンとキュウリのピリ辛ソース

🐓皮パリチキンの作り方🐓
①チキンの掃除はキチンとね~(😁オヤジギャグ~♬)
②厚みを均等にして塩を振る
③鉄のフライパンに油をひいて熱しチキンの皮面から投入。直ぐさま底が平らな耐熱皿で押し付ける(私は台所に脚立があるから全体重かけてます~♬♬)こうすると皮が縮まらなくってパーリパリッ~♬♬♬
④しばらくフタをして弱火で焼いてひっくり返して火を消して予熱で仕上げます~♬♬♬♬(この時フタはしていません)皮パリ中はジューシーチキンの出来上がり~♡最後にブラックペッパーを振りま~す♡

出典:Instagram(@morishi8334)

パリパリの皮とジューシーなお肉がたまらない「皮パリチキン」。

morishiさんは、山盛りの鷹の爪(と種も)と豆板醤、鶏ガラスープ、醤油、ニンニク、ごま油のソースをかけて味わったそう。細切りのキュウリとも相性ぴったりで、辛いけれど、やみつきになりそうなおいしさです。

ビールも合うけれど、ここはすっきりとした味わいの冷酒とともに味わってみてはいかがでしょう。

【日本酒】アボカドと木綿豆腐の搾菜和え

私のやみつきお総菜~♡
アボカドと木綿豆腐の搾菜和え~♡♡
水切りした木綿豆腐&アボカド&搾菜みじん切り(私は桃屋の搾菜瓶がお気に入り😘)を醤油&ごま油&塩で和えて花カツオをトッピング~♡♡♡

出典:Instagram(@morishi8334)

アボカド、木綿豆腐、搾菜というお酒に合うメンバーを集めたら、おいしくないわけがない! 和えるだけでできちゃう手軽さも魅力です。

なかでも大豆の旨みが味わえる豆腐は、日本酒との相性が抜群。肝臓の機能を正常に保ってくれる良質なタンパク質がたっぷり含まれているから、お酒のおつまみにぴったりです。

【日本酒】海老と春雨の土鍋蒸し

morishiさんがたまに無性に食べたくなるという「海老と春雨の土鍋蒸し」。海老のほかに豚肉とアサリも入るので、その旨みをたっぷり吸った春雨が絶品なんです。

作り方は、まず、緑豆春雨を水で戻し、食べやすい長さにカットします。海老は殻付きのまま背に切り込みを入れて背ワタを取ります。

春雨にニンニクのみじん切り、オイスターソース、醤油、砂糖、ナンプラー、塩、胡椒を加えて和えます。

土鍋を用意して、底に豚バラ肉を広げて並べ、海老、生姜スライス、春雨……と順番に何度か重ねていきます。一番上にはたっぷりの海老をきれいに並べ、隙間にアサリをごろごろと入れます。

土鍋に水を入れ、蓋をして中火から弱火で15分くらい蒸します。アサリの口が開き、海老に火が通ったら、最後にパクチーをのせて出来上がり。

morishiさんが料理に合わせたお酒は、華やかで上品な味わいの純米吟醸酒「黒松白鹿 純米吟醸」。白鹿の味の特徴である旨みが、料理の旨みともマッチします。

【ワイン】ガーリックシュリンプと焼き夏野菜のマリネサラダ

海老 ベーコン ズッキーニ ナス 玉葱 赤パプリカ 黄パプリカ オクラ イタリアンパセリ……
.
海老は殻を剥き下処理してからニンニクすりおろし白ワイン塩コショウオリーブ油に漬け込んで…
.
野菜は(大胆カットし)それぞれオリーブ油で両面コンガリ焼いて塩コショウして大きめの器ににどんどん入れて行く
.
ベーコン焼いて入れて
海老焼いて入れて
.
ハーブドレッシングをかけて全体をよく混ぜて暫く漬け込んで出来上がり~♡
.
ハーブドレッシングは
イタリアンパセリ&ディルのみじん切りニンニク塩コショウwaterレモン汁オリーブ油…
.
冷蔵庫で一晩冷やしても美味しい~♡

出典:Instagram(@morishi8334)

たっぷりのニンニクや白ワイン、オリーブオイルで漬け込んだ海老を炒めたガーリックシュリンプは、プリップリの海老から出る旨みと香ばしさが絶品。そこに焼き野菜を加え、ハーブドレッシングで和えることでおいしさが倍増します。

夏野菜がなかったら、ズッキーニの代わりにブロッコリーを入れるなどほかの野菜で代用しても。なかでも秋ナスはぜひ入れて欲しい食材だそう。

また、アボカドとマッシュルーム(ホワイト&ブラウン)をスライスして入れるのもおすすめ! morishiさんはどちらも生のまま入れるそうですが、焼いてから加えてもOKです。

お酒はスパークリングや、白ワイン、ロゼワインなどいずれも合うのでお好みでどうぞ!

【ワイン】豚バラ肉のoven焼き

〈🐽作り方🐽〉
①豚バラ肉塊(600gram前後)に塩(小サジ1ぐらい)をすり込んでラップをピッチリ巻いて冷蔵庫で1~2日寝かせる。
②豚バラ肉塊に1㎝間隔に切り込みを入れてローズマリー(生枝家庭菜園を適当にカット)アンチョビ(フィレをカット)ニンニク(薄切り)を交互にぶっっっ刺していく。大胆に~😁♪♪ワイルドに~😁😁♪♪♪♪
③170度に予熱したovenで一時間半ぐらい焼いていく。(途中ひっくり返しoven皿にたまった油をかけながら低温でじっくりと)
④冷ました後にカットして家庭菜園の野菜と玉葱スライスと一緒にバケットに挟んでいただきま~す♡♡ブラックペッパーもたっぷりと♡♡♡

出典:Instagram(@morishi8334)

こちらの「豚バラ肉のoven焼き」は寝かせておく時間はかかりますが、味をつけてオーブンで焼くだけだから意外と簡単。テンションの上がる見た目に食欲がわいて、お酒もどんどん進んでしまいそう!

豚肉のコクや旨みがしっかりあるので、白ワインなら重めのものを、赤ワインなら逆に軽めのものの方がおいしさを引き立ててくれそうです。

【ワイン】ホタテのエスカルゴバターoven焼き

刺身ホタテにエスカルゴバター乗せてovenへ
バターが溶けてクツクツなったら出来上がり~♪
ホタテとバターの旨味をバケットに付けて頂きます~♪
白ワインと共に...♡

出典:Instagram(@morishi8334)

エスカルゴバターとは、フランス料理の「エスカルゴ」に使われるバターとして知られていて、ニンニクとパセリを練り込んだバターのこと。これをホタテにのせてオーブンで焼くだけで、絶品おつまみの出来上がりです。

ホタテに合うお酒といえば、やっぱり白ワイン。エスカルゴバターのパセリも白ワインの風味とよく合うので、最高の組み合わせです!

エスカルゴバターの作り方はこちら!

最後に、上で登場したエスカルゴバターの作り方をご紹介します。とっても簡単で、冷凍で1カ月保存できちゃいます。

魚介や肉にのせてオーブン焼きにするほか、フライドポテトに添えたり、パンに塗ったり、炒め物に使ったりと大活躍してくれますよ!

〈材料〉
無塩バター1箱
パセリ60~70gram
玉葱4分の1ぐらい
ニンニク2カケ
塩小さじ3分の1ぐらい
胡椒適量
.
〈作り方〉
バターを室温で柔らかくして(暖かコタツの隅に置いてる☺クスッ)
フードプロセッサーでクリーム状にし 他の材料も加えて更に混ぜ ラップに包んで棒状にし 冷蔵庫で冷やし固めて出来上がり~♬
(使いやすいサイズにカットしてそれぞれラップに包んでジップロックに入れて冷凍保存~♪♪♪)

出典:Instagram(@morishi8334)

【質問コーナー】morishiさんに気になるアレコレを聞いてみた!

――いつごろから料理をするようになりましたか?

遠い遠い……はるか昔の幼稚園のころに料理に興味を持ち、母にくっついていつも料理をしていました。創作料理に目覚めたのは小学校低学年のころです。

料理の世界で働きたいと栄養士の資格を取得したのですが、方向転換し、かれこれ20年近く結婚式のカメラマンとして働いています。

――料理の写真はどんなふうに撮っていますか?

カメラマンといっても料理撮影は素人です。一眼レフや特別な機材を使っているわけではなく、プライベート用の小さいカメラでちょこちょこ撮って楽しんでいます。

それにしても、料理の写真は難しいっ。どんなにおいしくできても、写真が気に入らなかったら投稿しません。……と言いつつ、する時もありますが(苦笑)。

本当はもっと自然光で撮りたいのですが、昼間はほとんど家にいないのが残念です。

――ごはんを作る上で心掛けていることは?

旬の食材を使うことと五大栄養素をバランス良く配合すること。手間を惜しまず丁寧に、食べる人の笑顔を思い描きながら心を込めて作ることでしょうか。

――おうちごはんやおうち飲みの醍醐味は?

身も心も開放された空間で、食べたいごはんを作って、好きなお酒とともに味わえることですね。

時には友達や仲間とわいわいホームパーティーをしたり、女子会したり、気のおけない友人と語り合ったり。一人でテレビを見ながら自由に過ごす時間も好きです。

――この秋、使いたい食材や料理に合わせて楽しみたいお酒は?

使いたい食材はサンマと、マツタケ……は買えないからキノコ類。あとは、銀杏、里芋、レンコン、牡蠣などなどたくさんあります。

ただ今は、「トウモロコシがまだポストできていない! 冬瓜も!! ピーマンも……!!」と、夏野菜のことしか頭にありません(笑)。

お酒は、最近ハイボールデビューしたのですが、やっぱり日本酒が好きですね。

これからも納得のいく写真を撮るべく格闘しながら、おいしい料理を追求していきたいです!

秋の夜長は晩酌ごはんを楽しもう

秋が深まっていくにつれて夜が長くなるこれからの季節は、おうち飲みにぴったり! おいしい晩酌ごはんがあれば、お酒も進んで楽しい時間が過ごせそうですよね。

今回ご紹介した中で気になるメニューがあったらぜひお試しを。また、morishiさんが作る、秋の食材を使った晩酌ごはんもInstagramでチェックしてみてくださいね!

morishiさん (@morishi8334) のInstagram

関連記事:

【脳内ビール】家に着いたらすぐ飲みたい!10分でできるレンチンおつまみ集
今すぐ呑みたい!絶品スピードおつまみレシピ9選
ハイボール入門編!おうちのハイボールが美味しくなる作り方をマスターしよう
おいしいのにコスパ最強!カルディで買うべきおすすめワイン
【映画とごはん】秋の夜長は映画に限る!おすすめの感動映画と日本酒に合うおつまみ
レシピ ワイン 日本酒 ビール アジア飯 豆腐 バター エスニック オーブン料理 オーブンごはん
記事に関するお問い合わせ