出典 : @okamoto.yukako 魚のおいしい季節が到来!「#魚を味わう長月」投稿キャンペーン開催

魚のおいしい季節が到来!「#魚を味わう長月」投稿キャンペーン開催

毎月開催中のおうちごはんInstagram投稿キャンペーン。2019年は一年を通じて「#おうち和ごはん」がテーマです。9月のお題は「魚料理」。秋はさんまやかつお、鮭が旬を迎えるなど、魚のおいしい季節!お刺身にするほか、煮ても焼いても揚げてもいいですよね。優秀賞には豪華賞品が当たるので、ぜひ参加してみてくださいね!

9月は旬魚を味わいながら秋を感じてみませんか?

2019年、おうちごはんが大切にしたいテーマは「#おうち和ごはん」。普段は何気なく食べている日本の伝統食、和食の魅力に向き合う一年にしたいと思っています。

さて、9月は「魚料理」をテーマにした「#魚を味わう長月」投稿キャンペーンを開催します。

暑さも徐々に落ち着いてきて、少しだけ秋の気配が感じられるようになりました。秋といえば、食欲の秋! おいしいものがたくさん出回る季節で、魚もその1つです。

秋が旬の魚は、さんま、かつお、鮭、鯖など。いくらとすじこも旬を迎えます。刺身などで生のまま味わうほか、煮たり焼いたり揚げたりと調理法もさまざまです。

そこで、おうちで魚料理を作ったら、「#おうちごはんLover」「#魚を味わう長月」「#おうち和ごはん」のハッシュタグをつけて、Instagramに投稿してください。

旬の魚にこだわらず、魚料理なら何でもOK。サバ缶など缶詰を使ってもいいですね。

みなさまのご応募をお待ちしています!

「#魚を味わう長月」の素敵な投稿をご紹介!

@okamoto.yukako さんの「さんまごはん」

秋の味覚を代表する魚といえばやっぱり、さんま! 脂ののったさんまを塩焼きにすると絶品ですよね。

@okamoto.yukako さんは、炊き立てのごはんに焼いたさんまをのせ、すだちと食用菊の「もって菊」を散らして華やかに。混ぜて食べれば、さんまの旨みとすだちの酸味、もって菊のシャキシャキとした食感が三位一体となってたまらないおいしさです。

なかでも、魚のにおいを抑えておいしさを引き立ててくれるすだちは、さんまに欠かせません!

@selfbento.yui さんの「鮭弁当」

オールシーズン食べられる鮭ですが、秋の鮭は「秋鮭」と呼ばれ、大人気! まずはシンプルに焼き魚にして味わいたいですね。

@selfbento.yui さんのお弁当は、ごはんの上にふっくらと焼き上がった鮭がどーん! 皮までこんがりパリッと焼けていて、何とも食欲をそそるビジュアルですよね。

このお弁当があると思うと、お昼の時間が待ち遠しくなりそうです!

@shoko2405さんの「サバ缶のほぐし身丼」

脂ののった秋サバが出回る10~11月はまだ先なので、いつでも手軽に手に入るサバ缶を使うのも手! アレンジレシピもたくさんあるから、作りたい一品がきっと見つかるはず。

@shoko2405さんの「サバのほぐし身丼」は、サバに梅肉と大葉を合わせていて、これが相性抜群だそうですよ。

超ざっくりレシピ🍚🐟▷▷
. 【材料】(2人分)
[A]サバ水煮缶 1缶(150g程)
[A]梅肉(チューブでも) 小さじ1/2
[A]醤油 小さじ1
[A]ごま油 小さじ1/2
白飯
ごま(いりごま or すりごま)
大葉
一味唐辛子 (お好みで) .
.
【作り方】
.
ボウルに[A]を入れてよく混ぜ、
(サバ缶はしっかり汁気を切ってくださいね!😉)ご飯の上に乗せる。ごま、大葉を散らす。お好みで一味唐辛子をかけて召し上がれ〜!*ˆˆ*

出典:Instagram(@shoko2405)

サバ缶はそのまま食べられる食材だけに、料理に使う時も楽々。保存もきくので、おうちに常備しておきたいですね。

@hiro71111さんの「鯵フライ」

ふっくらとした身とサクッと香ばしい衣が魅力の鯵フライ。おうちで食べる揚げたてのおいしさは格別ですよね。

@hiro71111さんの鯵フライは、その大きさに思わず目がくぎ付けに! こんがりとしたきれいなキツネ色も食欲をそそりますね。

ところで、アジフライにはソース派ですか? 醤油派ですか? 私はソース派なのですが、タルタルソースも相性がいいそうですよ。ぜひ食べ比べてみたいですね!

優秀者には豪華賞品をプレゼント!

魚料理をテーマにした写真に「#おうちごはんLover」「#魚を味わう長月」「#おうち和ごはん」のハッシュタグをつけてInstagramに投稿してくださった方の中から、優秀賞に選ばれた計2名様に、下記の賞品をプレゼントします!

瑞々(みずみず)『すみきり長皿』(青白・うす飴)2枚セット 2名様

岐阜県で古くから生産されている「美濃焼」の伝統と、その伝統に培われた技術を持つ2つの窯元。そしてデザイナーの小野里奈さんの3者による新しい器のシリーズ「瑞々(みずみず)」

「主役となる食事が瑞々しく映えるように」との思いで制作された器は、和・洋・中それぞれに合う幅広さを持っています。

今回はその中から、和の焼き魚はもちろん、ムニエルやソースがけの洋風魚料理にも合う「すみきり長皿」(W245×D145×H25mm)をプレゼント。

上のお写真では焼き鮭をのせていて、切り身が程よく収まるサイズです。

カラーは2色で、白磁にやや青みがかった表情のある「青白」と程よい軽やかさのある飴釉が魅力的な「うす飴」を2枚セットにしてお届けします。なお、上のお写真の色は「うす飴」です。

角皿・まる皿 (瑞々) | 平皿・プレート | cotogoto コトゴト

みなさま、ぜひふるってご応募くださいね!

キャンペーン概要

1. おうちごはん公式Instagramをフォロー。
2. 「魚料理」の写真に必須ハッシュタグ「#おうちごはんLover」「#魚を味わう長月」「#おうち和ごはん」を付けて投稿。

※ハッシュタグは必ず3つ付けてください。
※過去に投稿した写真にハッシュタグを付けてもOKです。

応募期間

2019年9月1日(日)~9月30日(月)23:59まで

応募条件

・Instagramアカウントをお持ちの方
・ご自身で撮影した写真を投稿してくださる方

投稿時の注意

・投稿時にはキャプションに必須ハッシュタグ「#おうちごはんLover」「#魚を味わう長月」「#おうち和ごはん」を付けてください。
・Instagramが非公開設定の方、正しいハッシュタグの記載ができていない方など、こちらで投稿が確認できない場合は応募の対象外となります。
・投稿にあたっては、著作権、商標権などの知的財産権や肖像権など、他者の権利を侵害しないよう十分にご注意ください。
・応募写真の肖像権、著作権等全てに関し万一問題が生じた場合、主催側では一切責任を負いません。
・今回応募いただいた写真はおうちごはんのWEBサイト、おうちごはんInstagram、おうちごはんPinterest等に公開する可能性がございます。またその際、応募写真を加工、トリミングする可能性がございます。

審査方法

おうちごはん編集部にて審査を行ないます。

結果発表

2019年10月中旬におうちごはんWEBサイトにて行ないます。
※受賞された方は、おうちごはんのInstagramよりダイレクトメッセージでご連絡させていただきます。

注意事項

・賞品のお届け先は、日本国内に限らせていただきます。
・転居先不明・長期不在などにより賞品をお届けできない場合には、当選を無効とさせていただきます。
・選考結果のお問い合わせにはお答えできません。
・受賞により獲得された権利は、他者に譲渡することはできません。
・本キャンペーンはInstagram社と一切関係ありません。
・実際の賞品のデザイン・仕様等は一部変更となる場合があります。
・本キャンペーンへの参加により生じたいかなるトラブル・損害についても、トレンダーズが責を負うべき事由のある場合を除き、一切の責任を負いません。

(text by コノ)

関連記事:

焼くだけじゃない!淡白な味わいのししゃもはアレンジで主役級になるんです!
より香ばしく味わい豊かに。漬けて愉しむ「焼き魚」がごちそうの食卓
旬の秋刀魚をもっとおいしく!この秋つくってみたいおすすめ絶品レシピ8選
塩焼きだけじゃない!秋刀魚をとことん楽しむおすすめレシピ
「#金魚の日」って知ってる?毎週金曜のお弁当は魚介類を主役にしよう
弁当 キャンペーン 和食 揚げ物 魚介 秋の味覚 旬の食材 秋刀魚 魚料理 缶詰 おうち和ごはん
記事に関するお問い合わせ