出典 : @yuka_cm_cafe ざる蕎麦に飽きたら試してほしい!トッピングいろいろ「冷やし蕎麦」アレンジ8選

ざる蕎麦に飽きたら試してほしい!トッピングいろいろ「冷やし蕎麦」アレンジ8選

暑い日は冷たいお蕎麦がおいしいですよね。とはいえ、麺つゆをつけて食べる、ざる蕎麦ばかりだと飽きてしまいがち。そんな時は、好きな具材をトッピングして麺つゆをかけて食べる、ぶっかけタイプの「冷やし蕎麦」がおすすめ。アレンジ次第で栄養もボリュームもアップし、大満足の一皿に。おいしくて簡単な冷やし蕎麦のアイデアをご紹介します!

冷やし蕎麦のトッピングは何にする?

さっぱりおいしい!旬のトマト

今が旬のトマトをたっぷりのせた、@ayus_kitchenさんの「トマト蕎麦」。見た目どおりのさっぱりとしたおいしさで、食欲のない時でもペロリと食べられてしまうはず。

作り方は、耐熱容器に麺つゆときのこを入れて火を通します。そこにトマトを加え、茹でて冷水でしめた蕎麦も入れて混ぜ、ネギを散らしたら完成です。

麺つゆとして使ったのは「創味のつゆ」。さまざまな料理に使える万能タイプのつゆは、1本あると重宝しますね。

天かすの代わりにカリカリ牛蒡で

冷やし蕎麦に天かすをのせて食べるのもおいしいけれど、@kuromamebiyoriさんの最近のお気に入りは、カリカリに揚がった牛蒡をのせること。

油から出すタイミングが少し難しいそうですが、ぜひ作ってみてほしいおいしさなのだそう!

①牛蒡はタワシで洗ってから、ピーラーでささがきに。
②キッチンペーパーで水気を切ったらフライパンで揚げる。
③何度か上下をひっくり返しながらふんわりとさせる。牛蒡が細くなり色が変わったら油から出す。

カリっと揚がらなかったら2度揚げしてください。(2度目はすぐ焦げるので気をつけて⚠️)

出典:Instagram(@kuromamebiyori)

香ばしいカリカリ牛蒡が蕎麦と相性ぴったり。さらに揚げ茄子、大根おろし、梅干しものっていて、さっぱりとした味わいながら食べ応え抜群です。

お肉も野菜もたっぷりと!

@yuka_cm_cafeさんの冷やし蕎麦は、お肉も野菜もたっぷりのってボリューム満点!

甘辛く煮た豚肉と、素揚げしたナス、ピーマン、レンコン、長ネギ、大葉、三つ葉、海苔、糸唐辛子。麺つゆとラー油かけて食べました!!

出典:Instagram(@yuka_cm_cafe)

豚肉のコクや素揚げした野菜の旨味が、蕎麦と絡み合って絶妙なおいしさ。ピリッとしたラー油の辛さも食欲をそそります。

途中からはぜひ卵を落として召し上がれ!

ネバネバ+発酵のやさしいおいしさ

身体はもちろん、地球環境や動物にもやさしいごはん作りを目指しているモデルの忍舞さん(@sinobuuta)。「#vegan」や「#動物さんに優しいご飯」というハッシュタグのついたごはんには、やさしさとおいしさがギュッと詰まっています。

こちらの冷やし蕎麦には、大好きだというネバネバ食材と発酵食品がたっぷり。

・納豆
・おくら
・のり
・梅干し
・とろろ
・キムチ
ここに好みのつゆやお醤油やポン酢でも美味しいけど
梅干しとかもあるから軽い味付けだけでいいよ✨
ごま油を最後に垂らすのはおすすめ🤤

出典:Instagram(@sinobuuta)

辛いものが好きな方は、ラー油をかけてもおいしいそう。

ネバネバ食材と発酵食品は、腸内環境を整えてくれる最強コンビ。腸内環境を良好にすることは免疫力アップにもつながるので、積極的にとりたいですね。

とろろ蕎麦に卵や茄子をトッピング

まろやかな口当たりがおいしい「とろろ蕎麦」。スルスルっと入っていくので、食欲がない時でも自然と箸が進んでしまいますよね。とろろは食物繊維が豊富で、栄養価が高いのもうれしいポイントです。

@tomominn_91さんのように卵を落とすと見た目も華やか。卵を崩して麺と絡めながら食べるのがたまりません。

さらに、なすの煮浸し、オクラ、小ネギ、刻みのりと、とろろ蕎麦と相性抜群のメンバーが勢ぞろい。とろろだけでもおいしいけれど、トッピングすることでさらにおいしさが広がりますね。

レモンの爽やかな酸味で夏バテ知らず♪

薄くスライスしたレモンをたっぷりと浮かべた「レモン蕎麦」は、レモンの酸味がつゆの甘みと絶妙にマッチ! 見た目も爽やかで、暑い日でも食欲をそそる一品です。

レモンには疲労回復効果があるので、夏バテ予防にもぴったりなんですよ。

@marieee108さんのようにカイワレ大根をのせるほか、大根おろしやネギ、ごまなどをトッピングしても。お好みでアレンジを楽しんでみてくださいね。

ボリューム満点!豚しゃぶ納豆おろし蕎麦

おうちにあった
乾麺の茶蕎麦を使って
冷やし蕎麦!

大根おろし、豚しゃぶ、
納豆、葱、胡麻、梅をのせて…

めんつゆかけて頂きます☻

出典:Instagram(@omusubi_kaori)

お蕎麦と相性ぴったりの具材が、美しいバランスでこんもりのった@omusubi_kaoriさんの「豚しゃぶ納豆おろし蕎麦」。

あっさりとしながらもボリュームがあるので、お腹も大満足の一品です。中でも、たっぷりのせた大根おろしが、おいしさのポイントになっているそうですよ。

とろ~り食感で絶品!なめこおろし蕎麦

あっさりとして口当たりの良い「なめこおろし蕎麦」。お蕎麦屋さんでもよく見かけるメニューですよね。

@1216pianoさんは、なめこを麺つゆ、水、砂糖、唐辛子、にんにくを入れた中で4、5分煮てから冷やしているそう。なめこに味がしっかりとしみ込み、とろ~りとした食感がお蕎麦によく絡んで絶品なんです。

また、なめこと大根おろしは、消化を助けてくれる良い組み合わせ。そこに食欲増進をサポートしてくれる梅干しを加えれば、夏バテ防止にも一役買ってくれそうですね。

暑い日は冷やし蕎麦で決まり!

冷たい麺というと、そうめんや冷やし中華をイメージしがちですが、実はお蕎麦もアレンジ豊富なんです。

この夏はさっぱりヘルシーな冷たいお蕎麦を、さまざまな食べ方で楽しんでみませんか。

関連記事:

もう迷わない!魅せる「冷やし中華」作る5つの裏ワザ
実は低カロリーで冷やし中華よりもアレンジ豊富!「冷やしうどん」はじめませんか?
年越しそばが余っていたら迷わずトライ!蕎麦アレンジ術8選
【ふたりで作るおしゃべりごはん】初夏に食べたい「冷やし中華」と「汁なし担々麺」
ネバネバつるつるがシンプルにうまい!薬味たっぷりのネバトロ冷やし蕎麦
ヘルシー アレンジ そば 蕎麦 麺料理 夏バテ めんつゆ
記事に関するお問い合わせ