出典 : @toshiya.sh 豆腐はもちろん、夏野菜やたまごとも好相性!旨辛な麻婆アレンジ10選

豆腐はもちろん、夏野菜やたまごとも好相性!旨辛な麻婆アレンジ10選

挽肉や豆板醤を炒めたピリッと旨辛い麻婆あん。ごはんもお酒も進む味わいで、暑い夏は特に食べたくなりますよね。麻婆といえば、麻婆豆腐や麻婆春雨が思い浮かびますが、麻婆あんと合う食材はほかにもあります。そこで、定番麻婆をはじめ、新たなおいしさに出合える麻婆アレンジをご紹介。ぜひ、お気に入りの麻婆〇〇を探してみてくださいね。

挽肉と豆板醤とあと何入れよう?

【1】まずは定番!麻婆豆腐

一番良く作られている麻婆といえば、「麻婆豆腐」ではないでしょうか。

レシピもたくさんあって、おうちにあるような材料で手軽に作れるものから、本場四川の味を再現した本格的なものまでさまざまです。どのレシピでいくにせよ、重要なのはおいしく作ることですよね。

@tomoky_takeさんのおいしさのポイントは挽肉の炒め方にあるよう。

美味しく作るポイントは
挽肉をよく炒めること
.
挽肉をフライパンに入れたら
無闇に挽肉をかき回さず、
カリッとよく焼けるまで放置して
しっかり焼き目がついたら
少しずつ崩して、
肉からでてきた油分水分が
透明になってきたら
旨味もたっぷりでてます👌🏻

出典:Instagram(@tomoky_take)

また、調味料は豆豉と郫県豆板醤(ソラマメ入りの唐辛子みそ)、醤油を使っていて、生姜とにんにくもたっぷりと。長ネギは、炒め用と仕上げにかける用で2つに分けているそうです。

おいしい麻婆あんができたら、あとは豆腐を加えてとろみをつけるだけ。豆腐はさっと下茹でしておくと、水っぽくならず仕上がります。

【2】夏にぴったり!トマト麻婆炒飯

麻婆豆腐に旬のトマトを加えれば、夏にぴったりの爽やかな味わいに仕上がります。

@toshiya.shさんは、麻婆豆腐を作って最後にざく切りのトマトを加え、トマトに火が通ったら卵炒飯にのせて「トマト麻婆炒飯」にアレンジ。麻婆の辛味とトマトの酸味が絶妙なバランスで、シンプルな卵炒飯との相性ばっちりです。

@toshiya.shさんが作る上で気を付けているのは、水分をしっかり抜くこと。豆腐は下処理をし、挽肉はしっかり炒める。トマトは別のフライパンで焼いて、水気が出ないようにさっと和える程度にとどめているのだとか。

彩りもきれいで、見ているだけで食欲がわいてきますね。

【3】春雨に旨味がたっぷり!麻婆春雨

麻婆春雨も定番料理の1つですが、意外と作ったことがないという方もいるのでは?

挽肉の旨味をたっぷり吸った春雨はつるんとのど越しも良く、ごはんがモリモリ進む味わいですよ。

@sachi825さんは、ネギの代わりに新玉ねぎを使ったところ、甘味が増しておいしかったそう。

作り方は、「玉ねぎとひき肉を炒めたら合わせ調味料と戻した春雨を加え、汁気がほぼなくなるまで煮るだけです」と@sachi825さん。少ない材料で作れるので、ぜひ挑戦してみては。

材料(3〜4人分)

・春雨……100g
・豚ひき肉……200g
・玉ねぎ……1/2個
・酒(ひき肉用)……大さじ1
・サラダ油……大さじ1

【A】
・豆板醤……小さじ1
・にんにく(すりおろし)……1片
・しょうが(すりおろし)…… 1片
・醤油……大さじ3
・きび糖(砂糖)…… 大さじ1
・水……1カップ
・胡椒……少々

作り方

1. 春春雨は熱湯に5分浸して戻し、湯切りしておく。
※戻し方は、袋の記載を参考にして下さい。

2. Aの調味料を混ぜ合わせておく。

3. 玉ねぎはみじん切りにしておく。

4. サラダ油を熱したフライパンに3の玉ねぎを加え、透き通るまで炒める。

5. 4にひき肉を加えて酒を振りかけ、白っぽくなるまで炒める。
※酒を加えるとほぐれやすくなり、臭み消しにもなります。

6. Aを加えて加熱し、沸騰したら1の春雨を加えて時々混ぜながら煮る。

8. 汁気がほぼなくなったら火を止め、お皿に盛り付けてネギをトッピングしたら、出来上がり!

レシピ出典:Instagram(@sachi825)

【4】ヘルシー!麻婆こんにゃく

プルプル食感が楽しいこんにゃくも麻婆にぴったり! こんにゃくの両面に切り込みを入れることで、味もしっかり染み込みます。

今回は、@s4_working_motherさんに伺ったレシピをご紹介。弾力のあるこんにゃくは食べ応え抜群で、ヘルシーでありながら満足感もばっちりですよ。

材料

・こんにゃく……500g
・豚挽肉……300g
・長ネギ……200g
・おろししょうが……小さじ2
・おろしにんにく……小さじ2
・水……2カップ
・甜麺醤……大さじ2
・醤油……大さじ1
・酒……大さじ1
・はちみつ(砂糖適量でも可)……大さじ1
・鶏ガラ顆粒……小さじ2
・豆板醤……小さじ1~2
・水溶き片栗粉……適量
・ごま油……適量
・小葱……適量

作り方

1. こんにゃくの表面を格子ぎり。裏面も同じようにしたら一口大に切って湯通しします。

2. 長ネギはみじん切りにします。

3. フライパンに油を熱し、にんにくと生姜を炒めます。香りが出てきたら、ネギと豚挽肉を入れて炒めます。

4. 豚挽肉に火が通ったら、水、甜麺醤、醤油、酒、はちみつ、鶏ガラ顆粒、豆板醤を入れひと煮立ち。麻婆ソースの完成。

5. 4にこんにゃくを入れてソースを絡めながら煮立て、水溶き片栗粉でとろみをつけ、ごま油で香りづけ。

6. 器に盛って、小葱を散らして出来上がり。

【5】しっかり辛い四川風!麻婆茄子

茄子のとろ~りとした食感がたまらない「麻婆茄子」。ピリッと辛い挽肉との相性も抜群ですよね。

@tatsu_inastagramさんは、茄子を揚げずに蒸し焼きにして旨味を引き出しています。

辛味は花椒と山椒をたっぷり効かせて四川風に。刺激的な味わいに、暑さなんてどこかへ吹っ飛んでしまいそうですね!

材料

・茄子……2本
・挽肉……100g
・長ネギ……10cm
・にんにく……2片
・豆板醤……大さじ1
・山椒……適量
・花椒……適量

【A】
・お湯……150cc
・中華スープの素……小さじ1
・酒……大さじ1
・甜麺醤……大さじ2
・あらびき胡椒……適量

・片栗粉……大さじ1
・ゴマ油……大さじ1
・酢……小さじ1

1. 茄子を乱切りする。

2. 茄子に油をまぶす。

3. 2をフライパンで炒め、ある程度火が通ったら弱火にして蓋を閉めて蒸す。

4. 茄子がある程度柔らかくなったら皿に取り出す。

5. 同じフライパンににんにくのみじん切りで香りを出す。

6. 豚挽肉を炒める。

7. 豆板醤を入れる。

8. Aを入れる。

9. ひと煮立ちしたら、片栗粉を入れる。

10. 長ネギのみじん切りを入れる。

11. ゴマ油、酢、花椒、山椒を入れる。

12. 味見をして、お好みの刺激加減で完成。

レシピ出典:Instagram(@tatsu_inastagram)

【6】大人も子どもも喜ぶ!新じゃが麻婆

ホクホクのじゃがいもを使った麻婆は食べ応え抜群! お子さまウケもよく、お酒にも合うので大人も喜ぶおいしさです。

@tomokeetaitoさんはあらかじめ、じゃがいもを電子レンジでやわらかくすることで時短に。新じゃがを使っていますが、ほかのじゃがいもでもおいしく作れるそうですよ。

気になる作り方は、レシピサイトをチェックしてみてくださいね。

これはイケる♡麻婆新じゃが by ともきーた (伊藤 智子) | 【Nadia | ナディア】レシピサイト - おいしいあの人のレシピ

【7】とろとろ食感がたまらない!麻婆大根

大根というと煮物のイメージがありますが、煮込んでとろとろになった大根は、いかにも麻婆と合いそう! 低カロリーでヘルシーなのもうれしいところです。

今回は、@apple_020304さんに伺った作り方をご紹介。圧力鍋を使うと約10分で大根がとろとろに仕上がるので、圧力鍋をお持ちの方は試してみてはいかがでしょうか。

作り方

1. 大根1/2本をさいの目切りにする(水分が出るので大き目に)。

2. 鍋(圧力鍋がおすすめ)に切った大根を並べて、上に豚ひき肉をまんべんなくのせる。

3. 生姜(細かく刻むか、すりおろす)、砂糖(大さじ4)、醤油(大さじ5)、酒(大さじ5)、豆板醤(小さじ1)を 混ぜて入れる。

4. 火にかける(圧力鍋なら圧がかかって2分でOK)。

5. 大根がやわらかくなったらフタをあけて照りを出し、水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1を大さじ2の水で溶く)を入れてとろみをつける。

【8】クタクタの白菜が絶品!麻婆白菜

麻婆白菜は、ピリ辛の麻婆と白菜の甘味が絶妙なハーモニーを奏でます。クタクタになった白菜が味わい深く、余りがちな白菜の芯までおいしく食べられますよ。

今回は、@suiren_natsukoさんに伺った作り方をご紹介。粉山椒入りの麻婆はしびれる辛さで、粗く砕いてトッピングした花椒塩の香りが食欲をそそります。分量はお好みで調整してみてくださいね。

作り方

1. 生姜・にんにくのみじん切りと豚挽肉を炒めて、豆板醤・トウチ醤・甜麺醤を加えよく炒め合わせます。

2. 1に白菜を加え、紹興酒とオイスターソースを入れて少し炒めたら、鶏がらスープ(創味シャンタンを使用)と醤油を入れ、白菜がクタクタになるまで煮ます。

3. 2に長ネギのみじん切りと水溶き片栗粉を加え、とろみがついたら火を止めて粉山椒を振り、盛り付けてから粗く砕いた花椒塩とネギを散らして出来上がりです。

【9】甘辛!麻婆かぼちゃ

かぼちゃのそぼろ煮は作ったことがあっても、麻婆かぼちゃというのは目からうろこ!

@kyokoba_baさんいわく、かぼちゃは少し硬めに茹でておくことがポイントで、かぼちゃの甘味を考慮して砂糖は控えめでも良いそう。

かぼちゃは硬めのホクホクの食感でも、やわらかいトロトロの食感でもそれぞれにおいしさが。煮物に飽きたら、麻婆にアレンジしてみてはいかがでしょうか。

【10】マイルドな味わい!麻婆たまご

ふわふわのたまごにピリ辛の麻婆あんがしっかり絡んだ「麻婆たまご」。たまごのまろやかさで辛味が抑えられるから、辛いものが得意じゃない方でも食べやすいはず。

今回は、@haru_cooking0141さんの作り方をご紹介。ごはんがとっても進むので、たまごを使ったメインのおかずを作るなら「麻婆たまご」で決まりです!

材料

・卵……4個
・豚挽肉……100g
・おろしにんにく、おろししょうが、豆板醤……小さじ1/2〜1
・酒……大さじ1
・砂糖……小さじ1
・醤油……大さじ2
・鶏ガラスープの素……小さじ1
・片栗粉……大さじ1(大さじ2の水で溶く)
・小ねぎ……適量

作り方

1. 卵を半熟になるまで炒め、取り出す。

2. 豚挽肉を炒め、おろしにんにく、おろししょうが、豆板醤を入れる。

3. 酒、砂糖、醤油、鶏がらスープの素、水溶き片栗粉を入れて、とろみをつける。

4. 卵を戻し入れて、軽く炒め合わせる。

5. 小ネギを散らして完成。

旨辛な麻婆で暑さを吹き飛ばそう!

暑い時に辛いものを食べると汗が出て、ちょっと涼しく感じられますよね。この夏はぜひ、麻婆アレンジを楽しみながらクールダウンしてみてはいかがでしょうか。

冷凍庫に麻婆あんを作り置きしておくと、思い立った時にいつでも作れて便利ですよ!

関連記事:

【おうちカフェレシピ】市販の素がなくても大丈夫。おさえておきたい基本の麻婆豆腐
お財布に優しくてアレンジ豊富!夏はスパイシーでオイシーひき肉料理が食べたい
熱冷が絶妙!新感覚のトマトのっけ冷奴〜中華餡かけスペシャル〜
【ふたりで作るおしゃべりごはん】初夏に食べたい「冷やし中華」と「汁なし担々麺」
レシピ アレンジ おかず 肉料理
記事に関するお問い合わせ