熱冷が絶妙!新感覚のトマトのっけ冷奴〜中華餡かけスペシャル〜

熱冷が絶妙!新感覚のトマトのっけ冷奴〜中華餡かけスペシャル〜

8月の「Lovesコラム」は、“夏野菜”をテーマにお届けしています。今回は井口タクト(@ouchigohan_ojisan)さんが「美味しすぎて本当は誰にも教えたくないんですが…」と言いつつも秘伝の冷奴レシピを紹介してくださいました!たっぷりトマト&豆腐の冷たさと中華餡の熱さがコラボした新感覚の冷奴、ぜひお試しあれ。

熱さと冷たさが絶妙!新感覚のトマトのっけ冷奴

こんにちは、井口 タクト(@ouchigohan_ojisan)です。
夏真っ盛りですね! 今回は夏野菜の代表格である「トマト」を使った冷奴レシピを作っていきたいと思います。
実はこの冷奴レシピ、めちゃめちゃ美味しいので、本当は教えたくないんです……!
でもでも、よく冷やしたトマトのせ豆腐とアツアツの中華餡が本当に絶妙な美味しさなので、ぜひ試してもらえるとうれしいです。

材料(2人分)

・トマト……300g
・豆腐……1丁

<中華餡>
・たけのこ(水煮)……100g
・ズッキーニ……1本
・豚ひき肉……150g
・ごま油……大さじ1
・中華スープの素……小さじ2
・湯……300ml
・オイスターソース……大さじ2
・しょうゆ……大さじ1
・砂糖……小さじ1
・甜麺醤……小さじ1
・片栗粉……小さじ2
・水(水溶き片栗粉用)……小さじ2
・塩……適量
・こしょう……適量

<トッピング>
・糸唐辛子(お好みで)……適量
・白ごま(お好みで)……適量

作り方

1. まずは下準備。豆腐は水切りをし、トマト・たけのこ・ズッキーニは角切りにする。
トマトと豆腐は盛り付け直前まで冷蔵庫で冷やしておく。

2. フライパンを中火で熱し、ごま油をしき、ひき肉を入れ塩・こしょうをして炒める。

3. ひき肉に火が通ってきたら、ズッキーニ・たけのこを入れ、炒まってきたら、オイスターソースを入れてさらに炒める。

4. 3のフライパンの中に、中華スープの素を溶いた湯を入れ、しょうゆ・砂糖・甜麺醤を入れて煮立たせる。
ここで味見をして、塩分が足りなければ塩、甘さが足りなければ砂糖で微調整しましょう。

5. 水溶き片栗粉でとろみをつけたら、中華餡の出来上がり。

6. 器に、冷蔵庫でよく冷やした豆腐を半分に切って盛り付け、その上にトマトを溢れるくらいのせる。

7. 中華餡をトマトの上に豪快にのせ、糸唐辛子と白ごまをトッピングしたら完成。

作る時のコツとポイント!

<その1>餡は濃いめの味付けにしよう
トマトをたっぷり使うので、餡は濃いめに作りましょう。

<その2>豆腐とトマトの冷たさと、餡のあったかさ、ここがとにかく重要
豆腐とトマトは盛り付け直前までキンキンに冷やし、餡はアツアツのうちにかけましょう。
盛り付けたら、ここからは急いで! 豆腐・トマト・餡すべて一緒に口の中に豪快に放り込んでみてください! びっくりしますよ、美味しくて!

<その3>食感も楽しもう
ズッキーニとたけのこが入ると食感も楽しくなります! お好みの食材に変えてもOK。

<その4>お好みの豆腐を使おう
食べごたえ重視の方は木綿豆腐、つるんと食感がお好きな方は絹ごし豆腐で!

豆腐が見えない。でもそれがいい!

夏野菜であるトマトやズッキーニもたっぷり食べられる冷奴メニュー、いかがでしょう!
ぜひスプーンで豪快に、食べてみてくださいね。

インスタグラム @ouchigohan_ojisan(井口 タクト)

井口 タクトさんの他コラム

1度で2度美味しい!魚介の旨味がたっぷり詰まった「アクアパッツァ」はいかが?
新玉ねぎの旨みをパスタに凝縮。迫力たっぷりのナポリタンを召し上がれ!
【ヤミツキ注意】夏食べたい!10分でできる「トマトとツナの冷製カッペリーニ」
夏野菜で栄養満点!! ラタトゥイユを使ったペンネグラタンのレシピ
魅惑の香りで夏バテ対策!焦がしバター醤油の明太子パスタの作り方
夏野菜 トマト ouchigohan_ojisan 冷奴
記事に関するお問い合わせ