【あゆのこどもごはん】 こどもと一緒に作るハロウィン料理「かぼちゃコロッケ」

【あゆのこどもごはん】 こどもと一緒に作るハロウィン料理「かぼちゃコロッケ」

いよいよ今月末はハロウィン!ということで、あゆさん(@a.jinja)にハロウィンパーティーにぴったりなメニューを教えていただきました。こどもたちとみんなで一緒に作れば、より一層おうちハロウィンが楽しくなること間違いなし!参考にしながらみぜひみなさんもおうちでチャレンジしてみてくださいね!

こどもと作るのが楽しいハロウィンメニュー

こんにちは、あゆです。

今日は、ハロウィンメニューに取り入れたい「かぼちゃコロッケ」のレシピをご紹介します!

手間のかかるコロッケだからこそ、こどもと作るのがとっても楽しいんです。炒め物やレンチン料理よりも「お料理した〜!」という実感が湧くでしょ♪

コロコロとした小さな形で、こどもたちも大好き! パーティーにも喜ばれます!

かぼちゃはビタミンが豊富で栄養価が高いので、風邪予防にも効果あり。ずっしりと重量感があり、色が濃く、ヘタが乾燥しているものが、甘みがあってほくほくとしていて美味しいですよ。

かぼちゃコロッケ

材料(ピンポン球サイズ15個分)

・かぼちゃ(タネ・皮を取って)……400g
・バター……10g

・豚ひき肉……50g
・玉ねぎみじん切り……1/2個

【A】
・砂糖……大さじ1
・醤油……小さじ1
・塩こしょう……少々

・小麦粉……大さじ5
・牛乳……大さじ5
・パン粉……適量

作り方

1. かぼちゃはタネと皮を取って水大さじ1を入れて600Wの電子レンジで4分加熱。潰してバターを入れて混ぜる。

2. フライパンで豚ひき肉と玉ねぎを2分炒めて、Aをいれる。砂糖がなじんだら火を止め粗熱をとる。

3. 12をあわせてピンポン球サイズに丸める。(こどもたちの出番です!)

4. 小麦粉と牛乳を合わせて衣液を作り、衣液→パン粉の順にまぶして170度に熱した油でこんがり揚げる。

衣付けは一人でやると超大変!
でも衣液係とパン粉係に手分けすると、あらもう全部できちゃった!

油の量は、コロッケが半分浸るくらいでOKです。中身はそのままでもたべられるので、火の通りは心配なし!

転がしながら気楽に全体が均一な色になるよう揚げましょう。

コロッケが破裂する原因は?

揚げている最中にコロッケの中身が出てきてしまった! という体験をしたことのある方も多いのではないでしょうか。写真のようにコロッケが破裂してしまう原因は、具材の水分が加熱により膨張し、衣を突き破るためにおきます。

こうならないためのポイントは、工程3で、かぼちゃの表面がなめらかになるくらい手のひらでしっかり転がして形を整えること。ひび割れがあるとそこから崩れやすいです。

それから、衣のつきにムラがあると薄いところから爆発しやすくなるので、全体をしっかりと衣で覆うこと。油に入れる前に手で軽く握ってパン粉をもう一度まぶすと安心です。

ハロウィンパーティーのメニューに採用!

ひき肉がなければベーコンやハムでもOKです。チーズインもオススメですよ!

みんな喜ぶ甘〜いかぼちゃコロッケ♪
旬のかぼちゃを使って、ぜひ試してみてくださいね!

あゆさん(@a.jinja)のInstagram

あゆのこどもごはん バックナンバー

【あゆのこどもごはん】まるで目玉焼き!簡単でおいしい桃缶の牛乳寒天
【あゆのこどもごはん】父の日にこどもと作る「ちくわの串カツ」
【あゆのこどもごはん】こどもが喜ぶメインおかず!ふんわり鶏むね肉の黄金ピカタ
【あゆのこどもごはん】食卓は争奪戦に!こどもたちに大人気「カリカリじゃがピザ」
【あゆのこどもごはん】余った餃子の皮が大活躍!こどもに人気のワンタンスープ
レシピ ハロウィン コロッケ こどもごはん かぼちゃ あゆのこどもごはん
記事に関するお問い合わせ