出典 : @cao_life

準備も片付けもラクラク!手軽でおいしいワンポットパスタのアレンジレシピ

今年も残すところ、あと1か月ちょっと。クリスマスや年末年始の準備など何かと慌ただしくなるこの季節、パパっとおいしいごはんが作れたらいいですよね。そこで今回は準備も片付けもラクチンなワンポットパスタに注目!鍋やフライパンホットプレートなどを使って手軽にできる、ワンポットパスタのおいしいアレンジレシピをご紹介します。

作ってみたい、ワンポットパスタのおいしいアレンジ

ブロッコリーパスタ

@miichan0709さんは、ブロッコリーを丸ごと使ってワンポットパスタに。

作る際のポイントは、「弱火で蓋をしてほったらかしにしている時に、途中かき混ぜるとパスタがくっつかずに茹で上がります!」とのこと。

画像をスワイプすると、できあがりまでの工程やポイントがレシピとともに紹介されています。ぜひチェックしてみてください。

しらすと梅の和風パスタ

梅と大葉の香り、しらすの旨味がたまらない、@y___namiさんの和風パスタ。

「パスタが茹で上がる頃にはちょうど水気がなくなります。茹で上がったのにまだ水気が多かったら、強火で水分を飛ばしてください。梅干しがないときは、梅肉チューブでもOKですよ」

フライパン一つでできるのがうれしい、キャンプにもおすすめのレシピです。

材料(1人分)

・パスタ(1.6mm)……100g
・水……270ml
・麺つゆ(4倍濃縮)……30ml
・梅干し……1個
・大葉……2枚
・しらす……50g

作り方

1. 水と麺つゆをフライパンに入れて沸騰させる。半分に折ったパスタを加えて、パスタの茹で時間分、混ぜながら茹でる。

2. 水気が無くなりパスタが茹で上がったら、しらすとカットした大葉、梅干しをのせたら完成!

レシピ出典:Instagram(@y___nami)

スキレットdeアラビアータ

1人分のランチにぴったりな、スキレットで作るアラビアータ。

「作る際のポイントとしては、時々かき混ぜて、パスタがくっつくのを防ぐこと。バリラのパスタソースを使用したお手軽パスタです!」と@sachi825さん。

できたてのワンポットパスタをそのまま食卓へ。あつあつを召し上がれ!

材料(1人分)

【A】
・スパゲッティー……80g
・にんにく(みじん切り)……1片分
・水……200ml
・コンソメ顆粒……小さじ1/2
・オリーブオイル……大さじ2

【B】
・ブラックタイガー……5尾
・barillaアラビアータソース……1/4瓶
・パセリ・粉チーズ……適量

作り方

1. スパゲッティーは半分の長さに折り、Aを全てスキレットに入れて6分加熱する。

2. Bを加えて更に2分加熱した後、水分を飛ばしながら混ぜて、仕上げにパセリ・粉チーズを振ったらできあがり!

レシピ出典:Instagram(@sachi825)

ワンポットカルボナーラ

今回使ったお鍋はSTAUBのブレイザーソテーパン
ブレイザーソテーパンで大きく切った角切りのベーコンをこんがり焼きつけて、牛乳と水で煮て(途中で冷凍しておいたアスパラの塩茹でを投入)、パスタが煮えたら火を止めてチーズと卵黄と塩を混ぜ混ぜ。
黒胡椒を多めにガリガリ。
はい、#ワンポットカルボナーラ のできあがり

出典:Instagram @cao_life

STAUBのブレイザーソテーパンを使って、ワンポットカルボナーラで朝ごはん。

「1つの鍋で作れるって本当に楽チンだし、味もおいしくできるので、ワンポットパスタは割とよく作ります。茹で汁込みでソースになるので、塩分は控えめが基本だけど、控えすぎると味が薄くなるので、必ず味見をして味を調えることがポイントです」

@cao_lifeさんのワンポットパスタ、朝からおかわりがとまりません。

オムナポリタン

@ichigen.sanさんのワンポットパスタは、ホットプレートを使ったオムナポリタン。

「卵の半熟具合はお好みで。ウインナーを縦切りにして存在感を出し、仕上げの直前に輪切りにしたピーマンを散らし、最後に粉チーズを全体に振ると、彩りがアップして食欲をそそる見た目になります」

子供も大人も大好きな一品。辛いのが好きな方は、タバスコや唐辛子を加えてピリ辛にしてもおいしいそうです。

作り方

1. ホットプレートで玉ねぎ、ソーセージを炒めたら、水、ケチャップ、コンソメを入れ、パスタを茹でながら調味する。

2. パスタは表示の時間より長めに茹で、煮詰まってきたら水分を飛ばしながら塩、こしょうで味を調える。パスタを中央に寄せ、卵液を回し入れればあっという間に完成。

レシピ出典:Instagram(@ichigen.san)

山頂 ワンポットパスタ

メスティンで作るワンポットパスタ、山の上で食べると格別のおいしさですよね。

作る際のポイントは、「かき混ぜながらパスタ麺と具材を混ぜること。ワンポットパスタは味がぼやっとしがちなので、ローズマリーとバジルを入れて味にアクセントをつけるとおいしいと思います!」と@ryo_matsuo0527さん。

調理中の様子が動画で紹介されていますので、画像をスワイプしてご覧ください。

作り方

1. パスタ麺、ミニトマト、紫玉ねぎ、ズッキーニ、ベーコン、ニンニク、バジル、ローズマリー、鷹の爪を全部一緒にコンソメで茹でる。

2. 麺がちょうど良い硬さになったら、ブラックペッパーとチーズかけてできあがり。

レシピ出典:Instagram(@ryo_matsuo0527)

ウニとカニのワンポットクリームパスタ

盛り付けもきれいで見るからにおいしそうな、@shinya_gogo1974さんのキャンプ飯。

ウニとカニがたっぷり使った、ちょっと贅沢なワンポットクリームパスタ。メスティンで簡単に作れるのもいいですね。

作り方

1. メスティンに半分に折ったパスタ(約150g)と具(カニのほぐし身もしくはカニ缶、ウニ)と水(200mlくらい)を入れる。
※この時使用したのはディチェコのNo.11(1.6mm: 茹で時間9分)。
 →水の量はパスタの種類によって変わります。


2. 火にかけて沸騰したら、コンソメを適量入れて9分待つ。
※この時、シャバシャバであればもう少し煮詰めます。

3. 最後に生クリームを少々入れてよく混ぜ、塩、胡椒で味を調える。カニ身とウニを添えて、仕上げにオリーブオイルをひとまわししたら完成。

レシピ出典:Instagram(@shinya_gogo1974)

ワンポットでラクにおいしく

パパッと手早く作りたい時やアウトドアごはんなど、今回ご紹介したようにさまざまなシーンで強い味方になってくれるワンポットパスタ。

ひと鍋でラクにおいしく、パスタとお好みの具材でアレンジを楽しんでみてください。


関連記事:

春はパスタで旬を味わおう!カフェ風おしゃれパスタアレンジ5選
料理が苦手でも関係ない!パスタを変えればプロの味、知って得するパスタの種類
パスタに欠かせない!プロも愛用するおすすめのアルミパンとお手入れ方法
おうちパスタ研究家・Ryogoさん直伝!この夏おすすめ冷製パスタレシピ7選
仕事の合間のおうちランチはパパっと作れるパスタで決まり!簡単アレンジ8選
準備も片付けもラクラク!手軽でおいしいワンポットパスタのアレンジレシピ

準備も片付けもラクラク!手軽でおいしいワンポットパスタのアレンジレシピ

Share this