出典 : @mizuame7

旨みたっぷりでヘルシー!地味だけど滋味あふれる、生しいたけのアレンジレシピ

食物繊維やビタミンなどが豊富に含まれていて低カロリーなヘルシー食材、しいたけ。昔ながらの原木栽培で育てられたしいたけの旬は春と秋ですが、菌床栽培のものは1年中収穫ができ、いつでも楽しむことができます。今回は鍋料理や煮物に大活躍の生しいたけに注目して、和から洋までアレンジ自在なとっておきレシピをご紹介します。

作ってみたい、生しいたけのおいしいアレンジ

梅肉香る無限しいたけ

材料を混ぜあわせて、電子レンジで3分! 手軽にできるのがうれしい@kaji_danshiさんの無限しいたけは、梅肉とごま油がほのかに香る、ごはんにもお酒にも合いそうな一品。

気になるレシピは、できあがりまでの工程とともに紹介されていますので、画像をスワイプしてご覧ください。

焼きしいたけとピーマン じゃこの和えもの

@mitch___fesさんの晩酌おつまみレシピ、焼きしいたけとピーマン じゃこの和えもの。

「今回はフライパンを使いますが、しいたけとピーマンは焼き網かグリルで焼くと、旨味と甘味がさらに増して、よりおいしくいただけます。お時間の余裕があれば、試してみてください」

焼くことでしいたけの香ばしさがアップして、日本酒や焼酎などお酒との相性も抜群です。

材料(大盛り1人分) 

・しいたけ……4個
・ピーマン……3個
・じゃこ……40~50g
・かつお節……適量(お好みで)

【A】
・酢……大さじ1
・醤油……小さじ1
・砂糖……小さじ1

作り方

1. しいたけの軸をとり、縦に4等分に切る。ピーマンは半分に切り、ヘタと種をとる。Aを全て大きめのボウルに入れ、しっかりと混ぜておく。
 
2. フライパンにサラダ油小さじ1(分量外)をひき、しいたけは笠を下向きに、ピーマンは皮面を下向きにして、弱めの中火で5分焼く。

3. じゃこを入れて、ヘラ等で混ぜながら、強めの弱火で1分30秒ほど炒める。1のボウルに入れ、サッと和えたら完成。お好みの皿に盛り、かつお節を添える。

レシピ出典:Instagram(@mitch___fes)

しいたけと牛肉のしぐれ煮

簡単な作り方メモ。椎茸はかさの部分は手で一口大にちぎり、軸の部分は割いておく。生姜の細切りたっぷりとオイルを軽く炒め、香りが立ったら牛肉を炒める。色が変わり始めたら椎茸を入れ、しんなりしてきたら、酒、みりん、醤油、だしつゆ少々、はちみつでコトコト煮る。火を止めて味を染み込ませたら完成。

出典:Instagram @mizuame7

@mizuame7さんは、肉厚で立派なしいたけと牛肉をしぐれ煮に。

「しいたけが旨味のある出汁を吸ってぷりぷりジューシー。しいたけの軸はシャキシャキしていて、いいアクセントに。しいたけのおいしさを余すことなく味わえる一品です」

ごはんのおかずにも、ビールや日本酒のおつまみにもぴったりなアレンジレシピ。生姜をたっぷり入れて料理することが、おいしさのポイントです。

レシピ出典:Instagram(@mizuame7)

しいたけとホタテのバター醤油ステーキ

バター醤油の何とも言えないおいしい香りが食欲をそそる、しいたけとホタテのバター醤油ステーキ。

@makorin.to.penko3さんに教えていただいたポイントはこちら。

・しいたけは裏返さないで焼いてください。しいたけから出る水分は旨みなので、こぼさないようにお皿に盛り付けてください。

・ホタテは火を通しすぎると固くなるので、焼き過ぎないようにしてください。

・ホタテを焼いた後に残ったソースに料理酒と醤油を入れて、少し煮詰めてバター醤油ソースを作ってください。

できあがりまでの工程がレシピとともに紹介されていますので、画像をスワイプしてご覧ください。

材料(2人分)

・しいたけ(岐阜県産しいたけ使用)……6個
※椎茸の大きさやお好みで調整してください。
・ホタテ……6個

・塩……適量
・バター……10g
・塩こしょう……適量
・醤油……大さじ1

【A】
・料理酒……大さじ2
・醤油……大さじ1

作り方

<下準備>
しいたけは汚れを拭き取って軸を根元から取り、かさに切り目を入れる。
※軸を持って折ると根元からポロッと取れます。

1. フライパンに油(分量外)を引き、余分な油をキッチンペーパーで拭き取る。しいたけを入れて塩を振り、蓋をしてしいたけから水分が出て火が通りまで蒸し焼きする。

2. しいたけを焼いている途中、別のフライパンにバターを入れてホタテに塩こしょうして焼く。焼き目が付いたら裏返し、蓋をして火が通るまで蒸し焼きする。醤油を入れて味を絡ませる。

3. しいたけにホタテをのせる。フライパンに残ったソースにAを入れて少し煮詰めてバター醤油ソースを作り、上からかける。

レシピ出典:Instagram(@makorin.to.penko3)

ジャンボしいたけバーグ

見ているだけでおなかがすいてきそうな、ジャンボしいたけバーグ。

「両面しっかり焼いて、火を通した後にチーズをのせています。盛り付け時にブラックペッパー、パセリ、粉チーズを振って。オーロラソース(ケチャップ+マヨネーズ)でいただきましたが、お好みのソースでお召し上がりください!」と@rika__gohanさん。

食べ応えがあって、ごはんがすすむこと間違いなしの一皿。画像をスワイプすると詳しい作り方が紹介されていますので、ぜひチェックしてみてください。

しいたけの肉詰めフライ

さくさくジューシーでとってもおいしそうな、しいたけの肉詰めフライ。

「大きくて肉厚のしいたけは旨味たっぷりで、加熱すると旨味がじゅわぁ〜と滲み出て来ます。しいたけの軸もおいしい旨味が出るので、刻んでタネに加えて。ひき肉を詰めたら、しいたけとひき肉のつなぎ目をしっかり馴染ませると、分離しずらくなります」と@sachi825さん。

画像をスワイプすると、できあがりまでの工程がご覧になれます。揚げたてあつあつを召し上がれ!

材料(6個分)

・しいたけ……大6個

【A】
・溶き卵……1個
・水……大さじ2
・小麦粉……大さじ3

【B】
・合い挽き肉……300g
・片栗粉……大さじ3
・卵……1個
・玉ねぎ(みじん切り)……1/2個
・にんにく(すりおろし)……1片分
・塩こしょう……少々
・ナツメグパウダー……2振り

・小麦粉(しいたけ用)……少々
・パン粉……適量
・揚げ油……適量

作り方

1. Aの材料を混ぜ合わせ、バッター液を作っておく。

2. しいたけは軸を切り取り、石づきを落として刻んでおく。

3. ボウルにB2の刻んだ石づきを加えてよく捏ね、6等分にして丸めておく。

4. 2のしいたけの傘を、菌ひだを上にして置き、茶漉しなどを使って小麦粉を薄く振っておく。

5. 43の丸めたたねを詰めて形を整える。
※椎茸とひき肉のつなぎ目をしっかり馴染ませると、分離しずらくなります。

6. 6個全て作り、1のバッター液にくぐらせて、パン粉をつける。

7. 中温(170〜180℃)に温めた揚げ油に6を入れ、触らずにそのまま衣が固まるまで約2分くらい揚げる。固まってきたらたまにころころと菜箸で転がし、全体がキツネ色になるまで揚げて、仕上げは高温にしてカラッと揚げる。

8. 油切りをして、お皿に盛り付けたらできあがり。

レシピ出典:Instagram(@sachi825)

主菜にも副菜にも!

そのままステーキにしたり、ひき肉を詰めて揚げたり、薄切りにして和え物にしたり、メインのおかずとしても副菜としても大活躍の生しいたけ。

今回ご紹介したアイデアを参考に、いろいろな料理に活用してみてください。

関連記事:

食べる手が止まらない!優秀食材のきのこを使って「無限きのこ」を作ってみよう
秋はきのこをたくさん食べよう!簡単きのこレシピ5選
しいたけは地味って思ってない?和洋中アレンジできるしいたけのおすすめレシピ5選
ニッポンのおいしい、いただきます! ~能登産原木生しいたけ「のと115」~
ヘルシーでおいしい秋の味覚の代表格!作ってみたい、世界のきのこ料理10選
旨みたっぷりでヘルシー!地味だけど滋味あふれる、生しいたけのアレンジレシピ

旨みたっぷりでヘルシー!地味だけど滋味あふれる、生しいたけのアレンジレシピ

Share this