出典 : @uco.gram

ひんやりおいしい!暑い季節にぴったり、見た目も味も涼やかなアイスティーアレンジ

夏が近づくにつれて気温もぐんと上がってひんやり冷たい飲み物が恋しくなりますよね。すっきりとした味わいのアイスティーは、見た目も味も涼やかで日に日に暑さが厳しくなっていくこれからの季節にぴったり。フルーツやハーブとあわせたり、凍らせてソーダにしたり、楽しみ方もいろいろ。この夏おすすめのアイスティーアレンジをご紹介します。

この夏作ってみたい、アイスティーアレンジ

フローズンアイスティー

とても涼しげでおいしそうなフローズンアイスティーは、鹿児島県にあるお茶の下堂園さん(@tea_shimodozono)によるもの。

気になる作り方はこちら。

抽出したアールグレイを凍らせておきます。

凍ったアールグレイをミキサー(氷対応)で攪拌します。

あとは、お好みでシロップを加えたり、フルーツを添えたりして楽しめます♪

出典:Instagram(@tea_shimodozono)

「アールグレイはベルガモットの香りが特徴的ですので、少し濃いめに抽出することでアイスでも香りを感じられるかと思います。柑橘系の香りが夏にピッタリです!」と下堂園さん。

お茶屋さんのフローズンアイスティー、この夏作ってみたいな。

ティースカッシュ

@teaplacemaholaさんは、アイスティーを凍らせて炭酸水とともに。

しゅわしゅわすっきり、清涼感あふれるティースカッシュ。アイスティーを凍らせておくアイデア、いいですね!

ブラックミントティー

フレッシュミントとレモンがさわやかに香る、ブラックミントティー。

「体に熱がこもっているときにはホットティーではなく、アイスティーで体を冷やすのがおすすめです」と@erbs_onmeさん。

画像をスワイプすると、作り方のポイントとともにレシピが紹介されていますので、ぜひチェックしてみてください。

アイスフルーツティー

スライスしたキウイ、レモン、ブルーベリー。夏の朝時間を涼やかに彩るフルーツアイスティー。

「通常のアイスティと同じで濃い目に淹れた紅茶を、たっぷりの氷で一気に冷やすことがポイント。柑橘系やベリー系、キウイなどフルーツはお好みのもので。ローズマリーやミントを入れたりするのもいいと思います」と@to_mo__sepさん。

グラスもティーポットも、シンプルなデザインでとっても素敵ですね。

ピーチジャスミンのティーモティクル

うっとりするほど素敵な、ピーチジャスミンのティーモティクル。

「モティクルとはノンアルカクテルのこと。今年最後の桃はジャスミンティーと一緒にいただきました。ジャスミンとピーチの芳香が広がる世界、幸せなひとときでした」と@uco.gramさん。

ジャスミンティーは中華街の中国茶・茶器専門店「悟空」さんのものだそう。桃とジャスミンティーの組み合わせ、気になります。

パッションフルーツアイスティー&ティーソーダ

パッションフルーツ風味でさっぱりさわやかな、@akicocoakicoco2さんのアイスティー&ティーソーダ。

「1883syrupパッションフルーツでマリネしたフルーツと氷をグラスに入れて、アールグレイティーを注ぐだけ。ティーソーダは濃いめのアールグレイと強炭酸水です」

フルーツたっぷりで、ドリンクとしてはもちろんデザートとしても楽しめそうですね。

材料(2人分)

・いちご……4個
・ブルーベリー……20〜30粒
・キウイ……1/2個
・甘夏……1/2個
 →オレンジやグレープフルーツでも◎
・パイナップル……1/8個
・1883syrupパッションフルーツ……大さじ4

・ロックアイス……適量
・アールグレイティー……適量
 →ティーソーダの場合は濃いめに
・炭酸水……適量

・ミントの葉……適量(あれば)

作り方

1. ブルーベリー以外のフルーツは小さくカットする。

2. フルーツをボウルに入れ、1883syrupパッションフルーツをかけて全体を和え、10分ほど冷蔵庫でおく。

3. 大きめのグラスにマリネしたフルーツ、シロップとロックアイスを入れてアールグレイティーを注ぐ。ティーソーダの場合は濃いめのアールグレイティーと強炭酸水を注ぐ。

4. ミントの葉を添える。

レシピ出典:Instagram(@akicocoakicoco2)

1883 Maison Routin France | 1883 メゾンルータン シロッフ゜

ぶどうのミントグリーンティー

グラス越しのミントとぶどう、見た目から涼を感じるグリーンティー。

「水だし緑茶の柔らかい旨みとミントの清涼感。そして瑞々しいぶどうの甘さがとてもおいしいアレンジティーです。

水だし緑茶にミントの葉を加える時は、軽く揉むか、手で挟んでパン!と叩くのがコツです。ミントの葉にある香り成分のカプセル(油胞)が弾けて、よりミントの香りが出やすくなります」
と@mitsouko_lumiereさん。

甘みがほしい時は、はちみつをプラスするのがおすすめです。

材料

・緑茶……15g
・水……1リットル
・ミントの葉……ひとつかみ
・ぶどう……適量
(皮のまま食べられる種なしタイプがおすすめです)
・はちみつ……お好みで

作り方

1. 水だし用ボトルに緑茶とミントの葉を数枚入れたら、水を注ぐ。

2. 冷蔵庫でお茶の色と旨みが出るまで、3時間以上冷やす。ぶどうも冷やしておく。

3. グラスにぶどうを入れ、ミント緑茶を注ぐ。飾りに氷と飾り用ミントを加える。

レシピ出典:Instagram(@mitsouko_lumiere)

アイスティーラテアート

きめ細やかなふわふわ泡がとてもきれいな、アイスティーラテアート。

「今回のベースはKALDIのブラックティー(希釈タイプ)。冷やしておいたベースをグラスに40g、冷蔵庫から出したての牛乳200gをフレンチプレスに入れ、プランジャーの上の部分に氷を2つのせてフォームミルク作り(写真3枚目)。

いつもより多めに空気を含ませました。ピッチャーに移す時に茶こしで氷を取り除きます」


仕上げにキャラメルソースでおめかしして。@kaori.kk.kaoriさんの投稿ではできあがりまでの工程が紹介されていますので、画像をスワイプしてご覧ください。

オリジナルアイスティーを楽しもう!

こちらのアレンジドリンクは、筆者の在宅勤務中のおやつ。粉ゼラチンを使ってゆるめに冷やし固めた豆乳ゼリーにアイスティーをあわせて、メープルシロップを添えています。

平年よりも梅雨明けがかなり早かったこともあって、長く、暑くなりそうな今年の夏。ソーダにしたり、フルーツをプラスしたり、夏の暑さを涼やかにいやしてくれるアイスティーを楽しんでみてください。

関連記事:

この夏は手作りで!アイスコーヒーとアイスティーの簡単おいしい淹れ方とは?
夏の新定番ドリンク「フルーツエイド」を手軽に楽しむアレンジレシピ
夏の水分補給に。ストレス吹き飛ぶ爽やかな「レモン緑茶」のすすめ
「ミネラル入りむぎ茶」で残暑もしっかり熱中症対策!暑さ対策にむぎ茶レシピも
ひんやりおいしい!暑い季節にぴったり、見た目も味も涼やかなアイスティーアレンジ

ひんやりおいしい!暑い季節にぴったり、見た目も味も涼やかなアイスティーアレンジ

Share this