出典 : @i_am__emi___ いつものおにぎりに3つの材料を加えるだけ!病みつきになる #たぬきおにぎり

いつものおにぎりに3つの材料を加えるだけ!病みつきになる #たぬきおにぎり

#たぬきおにぎり はご存知ですか?たぬきの形のおにぎり……ではなく、いつものおにぎりに、買うとついつい余りがちになるあの食材を加えて作るおにぎりのことなんです。名前の由来やたぬきおにぎりに加えたい食材など、おにぎり大好き人間の私がご紹介します。

さくさく食感がたまらない #たぬきおにぎり

たぬきおにぎりはご存知ですか?いつものおにぎりに3つの食材を加えるだけできるお手軽さながら、食べる手が止まらないほど美味しいおにぎりなんです。
その気になる3つの食材は「ねぎ」「天かす」「めんつゆ」!天かすは一袋買ってもついつい余らせがちで、賞味期限が短く扱うのがなかなか難しい食材。ですが、天かすを消費できるとなると何とも嬉しいですよね。

材料

ご飯 2膳分
めんつゆ(濃縮タイプ) 大さじ1
天かす 大さじ2
ねぎ 大さじ1
(天かすとねぎは2:1の割合がベスト)

レシピ

1. めんつゆ、てんかす、ねぎを混ぜ合わせる。
2. ご飯に加えてさっと入れ混ぜて、形を整えれば完成。

天かすのさくさく感を残したい人は、混ぜ合わせる時間を短くするとさくさく感のあるたぬきおにぎりができます。

以上がライターの私自身が作ってみたたぬきおにぎりのレシピです。
とっても簡単で不器用な私でも15分前後で出来てしまったほど超お手軽レシピ。
しかし、お味はとっても美味しい。麺つゆの味が染みた天かすが良いアクセントになって病みつきになります。お忙しい方やいつものおにぎりに変化を加えたい人にオススメ。

たぬきおにぎりの名前の由来

たぬきおにぎりは、たぬきうどんにトッピングされている天かすを使っていることから、“たぬきそばのおにぎりバージョン=たぬきおにぎり”というのが発祥なんです。
しかし、ここで1つ疑問が浮かび上がります。そもそもなんで天かすがトッピングされていると、たぬきうどんになるのでしょうか?
諸説ありますが有力なのは、天かすは見た目は大きいが中身がないことから「化かす=たぬき」ということが来ているんだとか。はじめは、衣の割りに中身が小さいかき揚げが「たぬき」と呼ばれていたが、時代とともに天かすの乗っているそばをたぬきそばと呼ばれて言ったそうです

たぬきおにぎりのアレンジから活用法まで

たぬきおにぎりは、味はとてもあっさりしているので、いろいろな食材を加えてアレンジすることが出来ます。
今回はぜひ試してみたい、おうちにある食材を使ったアレンジやおうちでの活用術をご紹介。

優しい味わいの桜エビで彩りもよく

こちらは桜エビを加えたたぬきおにぎり。
ねぎと桜エビが相まって、なんとも華やかな見栄えになっています。見た目もさることながら、味もしっかりメリハリがあって美味しいんです!

鰹節、塩昆布、ごま油……この組み合わせはたまりません!

こちらは鰹節、塩昆布、ごま油を加えたたぬきおにぎり。
あっさりとしたたぬきおにぎりに、アクセントを加えてくれる食材を入れれば食べる手が止まらない一品になります。
大葉を海苔代わりにつかえば、さっぱり感も味わえるのでもうたまりません。

焦げ目がたまらない焼きおにぎり

もちろん焼きおにぎりにしてみても美味しいですよ。
外にはカリッとした焦げ目、中にはシャキシャキのねぎや、ふにゃりとした天かすなど一度でたくさんの食感を楽しむことが出来ます。
作る際は天かすが焦げやすいので注意です!

たぬき風に盛り付ける

たぬきおにぎりだけに、たぬき風に盛り付けてみてらお子さんも喜んでくれます。
まん丸に握って、チーズと海苔を使って盛り付ければ可愛いたぬきの出来上がり。
麺つゆをご飯にも入れて混ぜれば、色もたぬきのような色に出来ますよ!

ワンプレート飯の一つとして

たぬきおにぎりをワンプレートのひとつにしてみるのも良し!
あっさりとした味付けなので、主張しすぎず他の食材とともに食べられます。
常備菜と盛り付ければ、ちょっとおしゃれなカフェのワンプレートのようになりますね。

もちろんお弁当にも…

もちろんお弁当に活用してみても良し。忙しい朝にささっとつくれるので魅力的。
おにぎりの具材がない時や、お弁当がマンネリ化している時なんかにも大活躍します。

天かす消費レシピとして

たぬきおにぎりの魅力といえば、短い時間ででき、ついつい余らせがちな天かすを消費することができること。それでいて病みつきになるぐらい美味しいのだから、本当に頼もしい一品です。
お好み焼きやたこ焼きを作って、天かすが余った時はぜひおうちごはんで試してみてください。

アレンジ おにぎり ねぎ めんつゆ
記事に関するお問い合わせ