Wide thumbnail 54b147bb 85dc 49ee 9356 d15db865c51b
Thumbnail 54b147bb 85dc 49ee 9356 d15db865c51b

おたつ

おうちごはん編集部。スイーツとおにぎりが大好きな甘党男子。密かな自慢は薪窯でピザを焼けること!
Thumbnail 0bbc452f c2ba 4093 8bd7 f510d7bdc9b4

今年は絶対余らせない!かぼちゃのまるごと使い切りレシピ7選

旬の食材でハロウィンの代名詞ともいえる甘くて美味しい「かぼちゃ」。しかしながら、かぼちゃは結構大ぶりのものも多く、まるまる一個買ってもつい余らせがちに……。かくいう私もかぼちゃを消費しきれなかった経験があります。今年はそんなもったいないことはしたくない!かぼちゃを大量消費できるおすすめメニューをご紹介します。

Thumbnail 4a641202 480d 4abe b534 7349c6ada78f

食べる手が止まらない!優秀食材のきのこを使って「無限きのこ」を作ってみよう

きのこをたっぷり使った「無限きのこ」。簡単に作れるのに、食べる手が止まらなくるやみつきのおいしさだと大人気!今回は、無限きのこの作り方からアレンジまでご紹介します。きのこが美味しいこれからの季節、たっぷり作って秋の味覚を堪能しましょう!

Thumbnail 911a1a22 a100 4c1c a15f 178fec8b9ba0

【2019夏休み】編集部が選ぶ!わたしの好きな県とご当地グルメ~石川県編~

おうちごはん編集部スタッフが、都道府県の中で好きな県とその土地のおいしいものを紹介する特別企画。何度も訪れてしまうほど熱愛していたり、思い出すとうっとりしてしまったり、いつか行きたいと恋焦がれていたり…と、好きな気持ちは人それぞれ。第7回は、ライター・おたつが石川県の魅力あふれる絶品グルメをご紹介します!

Thumbnail cdafbae5 78fe 4177 857b 8823e238d411

【おうちごはん特別企画】ご当地のお正月料理・第2弾~千葉県~

おうちごはん編集部スタッフの出身地にまつわるお正月料理を、リレー形式でつづる特別企画。第2回目は、千葉県育ちのおたつが、千葉県のお正月についてご紹介していきます。一度はいってみたい千葉県のお正月におすすめ観光スポットや、全国屈指の農林水産県でもある千葉県のおせちなどをピックアップ。知られざる千葉の魅力をご覧あれ。

Thumbnail 8e65a9ac 45bd 4f72 be3c a2c664f60bf9

話題沸騰中の萌え断スイーツ「ガトーインビジブル」人気の理由とは?

最近SNSで話題の萌え断スイーツ「ガトーインビジブル」。ガトーインビジブルはフランス語で「見えないケーキ」という意味を持っており、焼きあげてみるとフルーツと生地が一体化したかのような層が出来上がることからその名がつきました。断面はとても美しくまさに萌え断!今回はガトーインビジブルの魅力を徹底分析します。

Thumbnail 7ed1ccf0 37f9 4e7f 8acc 31a1211aba22

ビタントニオ「ワッフルベーカー」で何を作る?知らなきゃ損なプレート別活用術

1999年に日本の調理家電ブランドとして生まれた「ビタントニオ」。数ある調理家電の中で今回はビタントニオの中でも人気の「ワッフルベーカー」の魅力に迫ります。ワッフルを作ることはもちろん、数種類あるオプションプレートを駆使することで、沢山の料理やおかしを作ることができるとっても優れもの。

Thumbnail 6045550e ba8e 48a3 9d55 06e3b4bd16d8

プロの手さばきに感動!!石井食品の「日本の栗ごはん」ができるまで

「イシイのミートボール」でおなじみの石井食品さんが栗の皮剥きを手でされているというお話を聞きつけ、八千代工場に取材に行ってきました!石井食品では9月から11月上旬の間「日本の栗ごはん」の製造のために1日500kgの栗の下処理をしているのだそう。今回は思わず見入ってしまうプロの技や栗ごはんのこだわりなどをレポートします。

Thumbnail d7546581 116a 416d 86e4 b4bb6f81edde

悪魔のおにぎりとして話題!ヤミツキになる「たぬきおにぎり」の作り方

悪魔のおにぎりとしても話題となっている「たぬきおにぎり」はご存知ですか?たぬきの形のおにぎり……ではなく、いつものおにぎりに、おうちで余りがちの○○を加えて作るおにぎりのことなんです。今回はたぬきおにぎりの作り方から名前の由来、マネしたいたぬきおにぎりのアレンジ術もご紹介。ぜひおうちでたぬきおにぎりを作ってみましょう!

Thumbnail 7f2d4f4e 0932 41d5 9217 8f435d8d5e33

熱も旨みも逃がさない!蓄熱調理ができる土鍋「best pot(ベストポット)」

手間をかけずに素材の旨味を生かすことができる「蓄熱調理」って知っていますか?三重県四日市市生まれの新しい土鍋「best pot(ベストポット)」は、蓄熱調理ができる特性を備えた新しいカタチの土鍋として、現在注目を集めています。メディアでも取り上げられ話題沸騰中のベストポットとは、一体どんな鍋なのでしょうか?

Thumbnail 469e6300 077e 4e3a abdb 15faf9a417e7

どんな食卓にも使いたくなる!器ブランド「SOROI」の魅力

おうちごはんのLoversコラム「うちベジ」でもおなじみ、フードスタイリストの植木俊裕(@utosh)さんプロデュースの器ブランド「SOROI」。SOROIは性別問わずいろんな人に使ってもらえるように、中性的で日常使いしやすいデザインを意識したんだそう。今回はSOROIの各シリーズの特徴とラインナップをご紹介します。