提供:東芝ホームテクノ株式会社
【オーブンごはんの楽しみ方Vol.2】子どもと一緒に作ると楽しさも2倍♪

【オーブンごはんの楽しみ方Vol.2】子どもと一緒に作ると楽しさも2倍♪

毎日ごちそうが食べられたらいいね、という夢を叶えてくれる東芝の『石窯ドーム』(NEWモデル)が発売。5組の人気インスタグラマーさんが実際に『石窯ドーム』を使い、見た目も華やかでカンタンに作れる「オーブンごはん」にチャレンジしてくださいました。今回登場いただく方は、とっても仲良しなご家族の@se_ra1031さんです!

オーブンごはんにチャレンジしてくださったインスタグラマー2組目は @se_ra1031 さんご一家。@se_ra1031 さんの食卓はいつも華やか!家族の健康をしっかり考えられた献立を毎日作り、インスタグラムで発信されています。

今回は旦那様とかわいい息子さんも一緒に家族全員で体験してくださいました!
お子様の大好きなハンバーグとあって、家族みんなが『石窯ドーム』で作る「トマト煮込みハンバーグ」の体験を楽しみにしている様子でした。

深皿があればたっぷりのトマトソースがこぼれる心配もなし!

普段からハンバーグをご自宅で作っている @se_ra1031 さんですが、いつもはフライパンを使っているそう。今回はオーブンに入れるだけでふっくらハンバーグが焼き上がることにワクワクしつつ、家族みんなで調理スタート。

深皿なのでトマトソースをたっぷり入れてもこぼれる心配がないのはうれしいですよね。

フライパンで焼くハンバーグは火の通りをよくするため、形を整えた後に中央部分を少しへこませますが、今回は350℃の贅沢火力の『石窯ドーム』ということもあり、いつもより厚みのある状態でふっくらと焼き上げてみることに。

今回は、家族みんなで一緒に作るハンバーグということで、旦那様やお子様とのコミュニケーションも取れ、いつもよりお料理も楽しい時間だったようです。

深皿にハンバーグを並べたら、焼き上がりの焦げ目&コクだし用に粉チーズもたっぷりふりかけて下準備完成です!
期待に胸をふくらませつつハンバーグをいざオーブンへ。トマト煮込みハンバーグは『石窯ドーム』に搭載されているレシピメニューなので、料理番号を選んで【スタート】ボタンを押したらおしまい

フライパンで焼く場合と比べると、とっても時短でラクにできると @se_ra1031 さんも感心しているご様子でした。

焼いている間に子どもと遊べる時間があるっていい!

ご自宅でフライパンを使ってハンバーグを焼くとなると、どうしてもフライパンから目を離すことができない…と思っていた @se_ra1031 さん。
今回『石窯ドーム』を使ったことで、「焼いている間に子どもの世話や洗濯物の片づけができるってうれしい!」とのコメントも。

夕食時は1分1秒が貴重な時間なので、お子様がかまってほしそうにしていてもどうしても「ちょっと待っててね」となってしまいがち。でも、オーブンに入れて焼き上がりまで待つだけでであれば、その間に色々なことができるのは、とてもありがたい!と、喜んでいました。

焼き上がったら深皿ごと食卓へ!ふっくら焼き上がったハンバーグにテンションもUP!

『石窯ドーム』から取り出した瞬間に部屋中に広がる香ばしいハンバーグのにおい!
最後に振りかけた粉チーズにもキレイな焼き目がつき、見るからに食欲がかき立てられるふっくらした「トマト煮込みハンバーグ」が完成しました!

さらに、見た目の華やかさを演出するために、焼き上がったハンバーグの上にパセリを振りかけるアレンジもしてみました。

@se_ra1031さんも、
「こんなにふっくら焼き上がるなんてうれしい!」
「フライパンで作るより簡単なのに、ごちそう感が出る!」
と喜びを隠せない様子でした。

家族みんなで「いただきます!」

普段は家族のお料理をお一人で用意されている @se_ra1031 さんですが、今日はみんなで一緒につくった「トマト煮込みハンバーグ」。

「中までちゃんと火が通っていてスゴイ!」
「フライパンだと火加減調整や、裏返しも必要だけど、何もせずにこんなに美味しくできるなんて夢みたいですね!」

『石窯ドーム』の火力と便利さはもちろん、焼き上がりの美味しさにも驚いているようでした。

@se_ra1031さんが撮影されたお写真がコチラ!

お料理の幅が広がるだけじゃなく、家族のコミュニケーションも広がる!

今回『石窯ドーム』を体験された @se_ra1031 さんは、
オーブンを購入する決め手は「コンパクトさ」と「わかりやすい操作性」、「上下段で焼ける」とおっしゃっていましたが、今回体験した『石窯ドーム』はすべての条件をクリア。

350℃の贅沢火力を使って、今まで作ったことのないお料理はもちろん、深皿を利用した「ちぎりパン」や「ちゃんちゃん焼き」、「シチュー」にも挑戦してみたいなと、お料理のレパートリーの広がりにも期待されているようでした。

また、オーブンに入れて待つだけの調理なら、忙しい夕飯の準備でもお子様との時間が取れたり、うちの片づけやほかの料理の準備もできて、とても有効に時間が使えるのもうれしいポイントだったようです。

@se_ra1031さん、この度は家族みなさんで体験していただきありがとうございました!
ぜひ、これからもご家族一緒に「オーブンごはん」を楽しんでくださいね。

【オーブンごはんの楽しみ方Vol.3】は、インスタハッシュタグ「#とりあえず野菜食」の発起人 @utosh さんによる「豚肉と野菜のレモンハーブぎゅうぎゅう焼き」です。

8月の公開を予定しておりますので、どうぞお楽しみに。

※今回体験いただいた『石窯ドーム』はER-RD7000モデルです※

カンタンなのにごちそう感たっぷりな「オーブンごはん」レシピはコチラ

これまでに体験いただいたオーブンごはん:

【オーブンごはんの楽しみ方Vol.1】夫婦で作って過ごす贅沢な週末ごはん

■提供元/関連リンク

提供元:石窯ドーム/東芝ホームテクノ株式会社

手作り 休日ごはん 晩ごはん トマトソース ハンバーグ PR 石窯ドーム オーブン料理 オーブンごはん
記事に関するお問い合わせ