#朝ごはん

このカテゴリの記事
241本

「朝ごはん」に関する記事一覧です。一日のはじまりに、わくわくする食卓を用意してみませんか?慌ただしくてゆっくりする余裕がない朝も、ゆったり過ごせる朝も、ちょっとの工夫でおいしく・楽しい食卓をつくるアイデアをご紹介します。

和食 洋食 盛り付け・スタイリング パン その他

食物繊維が豊富でヘルシー!毎日食べたい「乾燥わかめ」のアレンジ術

水で戻すだけですぐに食べられる「乾燥わかめ」。いつでも使えて便利だけど、味噌汁ぐらいでしか使わないという方も多いのでは?だとしたらもったいない!乾燥わかめには女性に不足しがちな食物繊維やミネラルがたっぷり含まれているんです。そこで、乾燥わかめのおいしくて手軽なアレンジ術をご紹介。毎日でも食べたくなること請け合いですよ。

3月8日はミモザの日。愛と幸せの象徴ミモザのアレンジごはんで春を満喫!

3月にはいり、街中では春を告げるミモザの花をよく見かけるようになりました。Instagramでも「#ミモザトースト」「#ミモザサラダ」などがちらほら出てくる時期ですね。そこで、見た目にもかわいくて食べてもおいしいミモザアレンジをたくさん集めました!みなさんもぜひミモザごはんを見て作って春の食卓を楽しんでください。

春のわかめは栄養も味も抜群!生わかめのおいしさを楽しむアレンジ術

低カロリーで、食物繊維やミネラルなど栄養満点のわかめ。年間を通して流通していますが、実は旬は春だと知っていましたか?毎年だいたい3~5月の間だけ、フレッシュな生わかめが市場に出回るんです。生わかめは歯ごたえがあって磯の香りが強く、塩漬けや乾燥わかめとは全く違ったおいしさ。ぜひ、さまざまな食べ方で楽しんでみてくださいね!

2020年2月の新商品情報!キニナル最新アイテム7選【ツール編】

続々と登場する新商品の中から、おうちごはん編集部が気になるキッチンアイテムやグッズをピックアップ!食品編に続き、ツール編をお届けします。春の新生活に向けてぴったりのお役立ちグッズから、読みごたえ抜群のレシピ本まで、チェックしておきたいアイテムが盛りだくさんです。

朝ごパン派は必見!マンネリしがちなトーストのお手軽アレンジ

朝はパン派の方の定番メニューといえば、やはり手軽なトーストなのではないでしょうか。ですが手軽さゆえに、ワンパターン化してマンネリしがち。そこで、忙しい朝でもパパっと作れるトーストアレンジをご紹介。忙しい朝も気分が上がること間違いなしです!

実は意外と簡単!自家製ナッツバターで手作りならではのおいしさを楽しもう

ジャムはたまに作るけれどピーナッツバターは市販のものを購入しているという方も多いのでは?一見作るのが難しそうなナッツバターですが実は意外と簡単にできるんです。ピーナッツやくるみなどお好みのナッツを使った風味豊かな味わいは自家製ナッツバターならでは。オリジナリティあふれるナッツバターのおいしいアレンジをご紹介します。

からだが喜ぶおいしさ。地味だけど滋味あふれるいたわりごはん、おじやを食べよう!

年末年始においしいものを食べ過ぎて胃腸がお疲れ気味という方も多いのでは?そんな時におすすめなのがおなかにやさしくて栄養もしっかり摂れるおじや。具材のアレンジ次第で様々な味わいが楽しめるおじやは、手軽にできて満足感があるのも魅力。地味だけど滋味あふれるいたわりごはん、ほっとする味わいのおじやでからだの芯からぽかぽかに。

お正月で疲れた胃腸をいたわるごはん。1月7日は「七草粥」をおいしく食べよう

1月7日に1年の無病息災と五穀豊穣を祈って食べるといわれる「七草粥」。初春の7種の若草を使ったやさしいお粥で、お正月のごちそうで疲れた胃腸をいたわるのにもぴったりですよね。とはいえ、七草粥ってどうやって作っていいか分からないという方もいるのでは?そこで七草粥のおいしい食べ方や、七草をお粥以外で楽しむ方法をご紹介します!

令和最初の年、2019年。食のトレンドを振り返ろう!

まもなくやってくる2020年を目前に、1年の締めくくりとして2019年のおうちごはんを振り返ります。2019年の1年間、最も多くの方に読んでいただいたおうちごはんの人気記事と、Instagramの人気投稿を発表!それぞれのTOP5をご紹介します。

【11月24日は和食の日】ワンプレートのおうち和ごはんが簡単でおしゃれ!

11月24日は、“いい日本食”という語呂合わせから「和食の日」。この日はあらためて、和食=「おうち和ごはん」を楽しんでみませんか?そこでおすすめなのがワンプレート。いつもの和ごはんもワンプレートにすることでおしゃれに仕上がるんです。みんなのワンプレート和ごはんを参考にぜひ挑戦してみてくださいね!