「野菜」のまとめ

Thumbnail 794e5fa5 9628 4504 b863 7c384b16fd58

コロっとかわいいマイクロきゅうり。おすすめの食べ方とは?

「マイクロきゅうり」というお野菜をご存じですか?まだ市場に多く出回ってはいませんが、家庭菜園で育てやすいので苗をゲットして収穫してお料理にするのもおすすめです。マイクロきゅうりってどんなもの?おすすめの食べ方は?そんな疑問にお答えします!

Thumbnail 31bc119f 31f8 4f87 9def a13358944bff

今夜のおつまみは「冷やしピーマン」に決まり!冷やすだけでこんなにおいしい

ピーマンをただ冷やしただけなのに、最高のおつまみになるという「冷やしピーマン」。皆さんはもう召し上がりましたか?居酒屋さんのメニューでも出るほど、お酒にぴったりの一品なんです。お酒を飲まないという方にもおすすめの冷やしピーマンアレンジなどもご紹介します。

Thumbnail f4f4f6c5 5aba 4670 8ac2 762b8eaf36db

明日から朝スープ習慣!朝ごはんに食べたい、カラダに優しい食べるスープ集

いつもの朝ごはんにあったかい「食べるスープ」プラスしてみましょう。野菜たっぷり、具沢山のスープを朝一で食べれば、ココロもカラダもhappyになるはず。見た目も楽しい食べるスープをご紹介します。

Thumbnail 201f9086 1b66 4485 9500 9065efd0a776

簡単さっぱり!常備菜にぴったりな自家製「夏野菜ピクルス」のすすめ

夏はさっぱりしたものが食べたくなりますよね?体温を下げる効果のある夏野菜を「自家製ピクルス」でいただくのがおすすめです。お酢には疲労回復効果があるので、常備菜としても、大量消費に最適!夏野菜ピクルスの簡単な絶品3大レシピをご紹介します。

Thumbnail c2ea8d04 85a8 491d 981a 44796a9989c5

【8月31日は野菜の日】いくつ知ってる?おしゃれな野菜30選

みなさん、野菜は好きですか?私は大好きです!8月31日は「野菜の日」。栄養たっぷりヘルシーな野菜は女性を中心に人気ですね。今回は、野菜マニア度がわかる記事をご紹介します。あなたはおしゃれ野菜、いくつ知っていますか?

Thumbnail 9bdf41fd fa5d 41a1 8a1a ee1319f4d0fd

茹でる派?焼き派?今年はかわいい三つ編みとうもろこしで夏を満喫!

ぷりっぷりに茹であがったところに塩を振りかけて。醤油をたっぷり塗ってジューッ!と焼き上げて。どちらも思い出すだけで思わずヨダレが出てきてしまう、夏の美味「とうもろこし」。今年はかわいく、三つ編みとうもろこしで満喫しましょう!

Thumbnail 899c4c2d cee0 4ecf 89f6 ad9dd68f8546

室内でおしゃれに野菜を育てる。スマート菜園「foop」に注目!

おうちの中で気軽に野菜作りを楽しむことができる水耕栽培機「foop(フープ)」を取材してきました!foopは、水で希釈した液体肥料と種が入ったカプセルをセットするだけで簡単に野菜がすくすく育つ新しい家庭菜園スタイルを提案しています。野菜作りを楽しめて、インテリアにもなるスマート菜園、あなたもはじめてみませんか?

Thumbnail c669a4f7 336b 4ac1 b8a0 2270aa134690

もう始めてる?NY発の「#朝ベジ」を投稿してプレゼントをもらおう!

「#朝ベジ」とは、野菜をメインにした朝食のこと。食トレンドの発信地ニューヨークをはじめとした海外で、野菜を主役にしたメニューが人気となり、日本でも話題となっている朝食スタイル&ハッシュタグです。今回はこの「#朝ベジ」をトースト、スープ、アレンジの3部門に分けて投稿を募集!皆さまからのステキな投稿をお待ちしております♪

Thumbnail feadd3a3 e376 4404 a3d1 f9f0d0f33073

夏は「薬味」モリモリで!主役級アレンジでさっぱりごはん

メインの脇役的存在と思われがちな薬味ですが、夏は薬味が主役になれる美味しいレシピがたくさんあります。大葉や青ネギ、パクチー、茗荷など爽やかな味や大人の苦みがあるものまで、実はひとつひとつの存在感が強い薬味たち。ハマったらきっと薬味を愛してやまない日々が待っていますよ。

Thumbnail 9c745b7b 9157 48db b378 f24be9940a07

暑い日でもつるんといける!冷製パスタのアレンジ術

暑い夏でもさらっと食べれちゃうのが冷製パスタ。桃、レモンなどのフルーツを使ったり、大葉、バジルなどを使ってさっぱり仕上げたり、冷製パスタのアレンジは様々。いつものパスタソースを冷やして美味しく食べられるポイントもご紹介します。