「野菜」のまとめ

この夏はそうめんを余らせない!野菜と食べるアッサリそうめんレシピ

夏の始まりはあんなに食べていたのに、気づいたら最近、そうめんを食べてない…という方も多いのでは?おうちにそうめんの買い置きがあるなら、余らせずに使い切ってしまいたいところですよね。そこで、そうめんのマンネリ解消を叶える、絶品アレンジをピックアップ。今回は、野菜もとれてアッサリ食べられるそうめんレシピをご紹介します!

【うちベジ】飯テロなウインナー入り磯辺揚げ丼とレモンたっぷりトマトサラダ!

毎日暑い日が続いていますが、こんな時期こそモリモリ食べて元気に過ごしたいですよね。ウエキトシヒロさん(@utosh)の連載コラム『うちベジ』では、食欲を刺激されること間違いなしの飯テロな丼料理とさっぱり夏サラダを教えていただきました。美味しそうな見た目に食欲が増すこと間違いなし!暑さが厳しい今の時期にこそお試しあれ!

夏バテ対策やダイエットにも!安くておいしい夏のきゅうり絶品レシピ

一年中手に入る野菜「きゅうり」ですが、旬は6月頃から9月頃まで。特に露地栽培されたきゅうりは、ハウス栽培などで収穫されたものと比べてビタミンCが2倍くらい多いそう。価格も安くなるので、この時期はいつもより積極的に使いたいですよね。そこで、きゅうりを使ったアレンジ料理をたっぷりご紹介。食卓に毎日登場させちゃいましょう!

暑い夏に飲みたい!ちょっと酸っぱくて爽やかな冷製スープ・ガスパチョ9選

夏野菜のみずみずしいおいしさが詰まった冷たいスープのガスパチョ。火を使わず簡単に作れるから、暑い夏にぴったりのお料理です。今回は、野菜だけでなく、すいかやいちごなどのフルーツを使ったガスパチョや、ガスパチョをアレンジした料理レシピをご紹介します。今年の夏はぜひいろんなガスパチョをおうちで作ってみませんか?

さっぱりおいしい!冷蔵庫にあるとうれしい夏の常備菜「だし浸し」のおすすめレシピ

お好みの食材をだしに浸すだけで格段においしくなる「だし浸し」は、見た目も涼しげで暑い夏にぴったりの料理。さっぱりとした味わいで食欲がない時でも食べやすく、夏の常備菜としてもおすすめです。今回はトマトや枝豆など冷蔵庫にあるとうれしくなる、だし浸しのシンプルでおいしいレシピをご紹介します。

夏野菜や大豆、キウイもおすすめ!夏にぴったりの自家製ピクルス7選

さっぱりとしたものがおいしく感じられる夏。爽やかなピクルスをおうちで手作りしてみませんか?好きな食材をピクルス液に漬け込むだけで作れ、キュウリやパプリカなどの夏野菜のほか、大豆やキウイをピクルスにしてもおいしいんですよ。食べれば、お酢の酸味で疲れがとれて代謝もアップ!夏にぴったりな自家製ピクルスの作り方をご紹介します。

冷蔵庫にあると助かる!旬のおいしさが詰まった「夏の常備菜」9選

冷蔵庫の中に常備菜があると便利ですよね。そのまま食べるのはもちろん、ごはんや素麺、冷奴などにトッピングすればさらにおいしさが広がります。そこで、夏野菜を使ったさっぱりと食べられるものから、お肉やお魚が入ったボリュームのあるものまで、旬のおいしさが詰まった夏の常備菜をご紹介。どれも繰り返し作りたくなること請け合いです!

【からだケアレシピ】梅雨の養生に「豚しゃぶといんげんの和えサラダ」

梅雨のじめじめで、気分も身体もなんとなく不調を感じる季節ですね。湿度が高い今の時期に必要なのは、胃腸のケアなんだそう。今月の美容薬膳研究家・ちづかみゆきさん(@miyukichizuka)の連載コラム『からだケアレシピ』では、梅雨時期の不調をケアする養生レシピを教えていただきました。

【うちベジ】飯テロな料理と合わせて食べたい!新シリーズ「二菜飯」はじめます

ウエキトシヒロさん(@utosh)の連載コラム『うちベジ』がプチリニューアルをして帰ってきた!『うちベジ』ファンの皆様、お待たせしました!今回から待望の新シリーズがスタートします。おうちでおいしく野菜を食べるという基本コンセプトはそのまま、今後は飯テロ必須のおうちごはんを幅広くお届けしていきます。ぜひご期待ください!

おいしさも栄養もたっぷり!野菜の出汁・ベジブロスを料理に使おう

ベジブロスって知っていますか?野菜の皮や芯、ヘタなどを煮出して作る出汁のこと。普段は捨ててしまう野菜くずを使うのですが、じつはここに旨みや大事な栄養素がぎゅっと詰まっているんです。とても簡単に作れて応用もきくベジブロス。今回はその作り方と活用レシピをご紹介します。ぜひふだんのお料理に取り入れてみてください。