「野菜」のまとめ(2ページ)

ニッポンのおいしい、いただきます! ~京野菜の魅力に迫る Vol.3~

おいしいモノが大好きなおうちごはん編集部とその仲間たちが、日本全国のおいしいモノを発見する企画『ニッポンのおいしい、いただきます!』の第2弾!人気の伝統野菜「京野菜」の魅力に迫る連載の3回目は、京野菜『京丹波大黒本しめじ』をピックアップしてご紹介します。

新じゃがの季節にもおすすめ!作ってみたい、世界のじゃがいも料理

春先から初夏にかけて収穫される新じゃが。貯蔵せずすぐに出荷されるため、フレッシュなおいしさが魅力です。じゃがいも料理といえば日本では肉じゃがやコロッケなどが定番ですが、ほかの国にもさまざまな名物料理があります。そんな各国のじゃがいも料理を旬のじゃがいもで作ってみませんか?じゃがいもの新たな魅力を再発見できるはずですよ!

ママ必見!だしの力で子どもの野菜嫌いを克服!

子どもの野菜嫌いはママにとって大きな悩み。好き嫌いなく、いろんな野菜を食べてほしいですよね。子どもがいちばん苦手なのは野菜の苦み。じつは、その苦みを和らげてくれる身近な素材が、だし。野菜の苦みを和らげ、さらにおいしさを引き出してくれます。そこで今回は、子どもも野菜を喜んで食べる、だしを使った料理レシピをご紹介します!

お財布にやさしくて栄養満点、毎日でも食べたい豆苗レシピ10選

葉物野菜の価格が高くなる時期でも、年中安定のお手頃価格で購入でき、栄養満点でおいしい野菜といえば優等生「豆苗」。様々な栄養素をバランスよく含んでおり生でも加熱でも調理OK!再収穫も楽しめて2度おいしい、家計にやさしい豆苗はアレンジの幅も広く毎日の食卓で大活躍すること間違いなし!そんな豆苗のアレンジレシピをご紹介します。

【綾夏のフルーツレシピ】オレンジとカリフラワーライスのサラダ

冬は柑橘類が美味しい季節。今月の英国料理研究家の綾夏さん(@ayakacooks)の連載コラム『綾夏のフルーツレシピ』では、オレンジを使ったサラダが登場。ロンドンで大流行中、日本でも話題のカリフラワーライスを使ったサラダです。糖質を控えている方やダイエッターの方にもおすすめ。美味しいのにヘルシーでお腹も心も大満足!

美容・健康効果にも期待大のスーパーフード!ケールを使った冬の三大美容鍋

近年、その栄養価の高さが認知されたことにより、健康美を授けるスーパーフードとして注目を集めている「ケール」。日本のスーパーでも徐々に見かける機会が増えてきています。そこで今回は、美容にも健康にも効果が期待できる3つの「ケール鍋」をご紹介。ケールの秘めた栄養価にぜひご注目ください!

ニッポンのおいしい、いただきます! ~京野菜の魅力に迫る Vol.2~

おいしいモノが大好きなおうちごはん編集部とその仲間たちが、日本全国のおいしいモノを発見する企画『ニッポンのおいしい、いただきます!』の第2弾!人気の伝統野菜「京野菜」の魅力に迫る連載の2回目は、春の訪れを告げる京野菜『花菜』をピックアップしてご紹介します。

おうちごはんで世界トリップ!おうちでつくる東欧料理~ボルシチ編~

世界3大スープの1つでもあるウクライナの伝統料理「ボルシチ」。ロシアや東欧諸国でもよく作られているボルシチにはビーツが必ず使われますが、それ以外の材料は地域によって様々でバリエーションが豊富なのも特長。一口ごとに体の芯からぽかぽかになれる寒い季節にぴったりな煮込み料理、ボルシチのおいしいアレンジをご紹介します。

お疲れママの救世主!赤ちゃんにも優しい安心こだわり「ベビーフード」8選

赤ちゃんのお世話で手一杯かと思ったらあっという間に始まる離乳食。ちょうどその頃のママの疲れはピークとも言えるんだそう。イライラすることが増えたなら、思い切ってベビーフードの手を借りるのもアリ!レトルトなので手軽な上、お出かけにも便利。ママも子どもも安心の、有機食材や無添加などにこだわったベビーフードをご紹介します。

ほかほか蒸気でおいしくなる!蒸し料理の魅力とおすすめ料理8選

寒い日は湯気までおいしい蒸し料理はいかが?蒸し料理は蒸篭(せいろ)や蒸し器がないとできないと思われがちですが、鍋やフライパン、電子レンジなどでもできます。蒸すことで素材の旨みが増したり、肉や魚がヘルシーに味わえたり、野菜がたくさん食べられたりといいこと尽くし。そんな蒸し料理の魅力と楽しみ方をご紹介します。